Hatena::ブログ(Diary)

週刊アフリカビジネス発行人のブログ

2010-10-26

今度はパンが無くなった 06:39

今日インターネットニュースをチェックしていたら、セネガルでこんな記事が。

セネガルパン屋がスト

セネガルで25日からパン屋48時間の延長可能なストに入った。全国パン屋連合によれば、ダカールの559のパン屋がこの指示に従っているという。小麦粉価格の高騰のため、パン屋はバゲットの価格を25フラン(約5円)上昇させることを求めている。

(中略)

セネガルでは、パンの価格に対して補助金等は存在しないものの、パンの小売価格政府が決定している。

http://www.rfi.fr/afrique/20101026-boulangers-font-greve-pain-senegal

バゲットが政府統制価格品だとは知りませんでした。確かに、その辺の雑貨屋で買っても、スーパーで買ってもバゲットはいつも150フランだった気が。

559のパン屋というのがどの程度の規模かわからないのであまり関係ないかなと思っていたのですが、今日散歩に出た妻の話によれば、少なくとも私たちの居住区のパン屋2件とも、バゲットは無かったとのこと。

そして、そのうちの1件のパン屋は、近隣の雑貨屋にもパンを卸しているのですが、当然その雑貨屋にもバゲットは無し。ということで、かなり影響範囲は広い模様。

ただ生活への影響は小さいと思います。バゲットをかなり食べるセネガル人ですが、コメ主食としてとてもよく食べるので、パンが無ければコメを食べるだけだと思います。



=========

Twitterでもネタ的なニュースを呟いていますが、自分備忘録代わりにその日のブログにも掲載します。

ナイジェリア労働組合が、電力関連企業民営化に反対。これまでも民営化を打ち出してきて、全く成果を上げてないではないか、と http://ow.ly/2ZRvZ

ナイジェリア携帯キャリアM&Aが進まない。CDMAを使っている新興キャリアは小規模・資金不足で通話エリアの拡大ができず、加入者が増えないという悪循環。加入者数が少ない携帯キャリアを買収しても、しょうがないですからね http://ow.ly/2ZRJk

ケニア航空のイタリアローマへの就航をイタリア当局が承認イタリアは、ケニアへの観光客数で第三位とのことhttp://ow.ly/2ZSeR

先週のメルマガで報じた南アStandard Bankの2100人従業員削減計画に対して、労働組合が反対。十分な利益を上げている中での従業員カットは、does not make sense at allだと http://ow.ly/2ZSsT