のんびり雑記帳

May 07(Mon), 2012

小沢氏党員資格停止処分、あすの常任幹事会で解除の方向=民主幹事長

悪代官・小沢一郎


今日は久しぶりに都心に出て電車乗りましたが、車内でこの記事を見てしまい拷問でしたw

ロイターの写真は意味の有りげな写真が多く、その拘りを感じてましたが、産経写真部と比べればさり気ないものでした。

しかし、流石にこの写真は…(笑)

これは産経写真部の領域に足を踏み入れてますね。

よく悪代官に例えられますが、この写真じゃそのモノでしょw


まぁ、小沢さんに関しては、個人的に良くは思ってませんが、最近の増税関連について反対の考えは自分と同じですのでその点は支持してます。

豪腕とも言われるのだから、誤った増税は徹底的に阻止して貰いたいです。


消費税増税の大ウソ―「財政破綻」論の真実

消費税増税の大ウソ―「財政破綻」論の真実



小沢氏党員資格停止処分、あすの常任幹事会で解除の方向=民主幹事長


ロイター 5月7日(月)18時56分配信


東京 7日 ロイター] 民主党輿石東幹事長は7日の記者会見で、小沢一郎元代表の党員資格停止処分の解除について、この日の役員会で幹事長一任となったことを明らかにし、「あすの常任幹事会でその(解除の)方向で手続きに入っていく」と語った。


輿石幹事長はこの日の役員会での議論について、党員資格停止処分の解除は裁判の確定を待つべきではないかなどの異論も出たことも明らかにした。


処分は判決が確定するまでという決定を一部覆す判断になるのではとの質問には「党員資格停止処分は最長6カ月だ。今回は例外として裁判が確定するまでと決めていたが、国家公務員法の刑事休職の規定には、任命権者の裁量で1審が無罪なら検察控訴しても復権させることができるというのがある」とし、確定前でも解除できるとの見方を示した。


党員資格停止処分解除後の小沢氏の役職などについては「今は考えていない」と述べるにとどめた。


*情報を追加して再送します。