業務日誌

2016-02-02 火曜日(晴)@所沢

[]3月の主な海外SF・FT・ミステリ・その他新刊予定

http://www.bookservice.jp/layout/bs/common/html/schedule/1603b.html


ハヤカワ文庫SF

宇宙英雄ローダン・シリーズ516 時間ブリッジ作戦』H・G・エーヴェルス

『宇宙英雄ローダン・シリーズ517 ハミラー・チューブ』ペーター・グリーゼ

『スキャナーに生きがいはない コードウェイナー・スミス短篇1』コードウェイナー・スミス

『カエアンの聖衣〔新訳版〕』バリントン・J・ベイリー

真紅戦場(2) 勝利の代償』ジェイ・アラン

ハヤカワ文庫FT

『竜に愛されし少女イオナ(上下)』アリソン・グッドマン

ハヤカワ文庫HM

『心理療法士ベリマンの孤独カミラ・グレーベ

ブラウン神父の無垢なる事件簿』G・K・チェスタートン

ハヤカワ文庫NV

『ユース』パオロ・ソレンティーノ

悪魔の手は白い(上下)』サンダ・ヤコプスン

ハヤカワ文庫NF

『最初の刑事』ケイトサマースケイル

フィルターバブル インターネットが隠していること』イーライ・パリサー

ハヤカワepi文庫

『キャッチ=22 〔新版〕(上下)』ジョーゼフ・ヘラー


創元SF文庫

『非Aの傀儡 〔新版〕』A・E・ヴァン・ヴォークト

創元推理文庫F

『時間旅行者の系譜 青玉は光り輝く』ケルスティン・ギア

創元推理文庫

愚者たちの棺』コリン・ワトスン

『ウィンター家の少女』キャロル・オコンネル

『書店猫ハムレットのお散歩』アリ・ブランドン

海外文学セレクション

『モッキンバードの娘たち』ショーン・ステュアート


岩波文庫

風と共に去りぬ(6)』マーガレット・ミッチェル


ヴィレッジブックス

『イヴ&ローク38 サンクレス・イン・デス(原題)』J・D・ロブ


オークラ出版マグノリアロマンス

ハイランダーと恋に落ちて』バーバラ・ロングリー

オークラ出版マグノリアブックス

負け犬たち』ジョニー・ショー

角川文庫

『刑事マルティン・ベック 煙に消えた男(仮)』マイ・シューヴァル

『悪魔のソナタ(仮)』オスカル・デ・ムリエル

河出文庫

インドカレー伝』リジー・コリンガム

『ブロントメク!』マイクル・コーニイ

人生に必要な知恵はすべて幼稚園砂場で学んだ』ロバート・フルガム


光文社古典新訳文庫

二都物語(上下)』ディケンズ

失われた世界ドイル


集英社文庫

『フィフス・ウェイブ』リック・ヤンシー

『ポケットマスターピース6 マーク・トウェイン』マーク・トウェイン


小学館文庫

ナイチンゲール(上下)』クリスティン・ハンナ

ホーリー・カウ』デイヴィッド・ドゥカヴニー

『あたしの一生』ディー・レディー


新書館モノクローム・ロマンス文庫

『マイ・ディア・マスター)』ボニー・ディ&サマー・ディヴォン


新潮文庫

『わが名はアラム(仮)』ウィリアム・サローヤン

結婚式のメンバー』カーソン・マッカラーズ

『米朝開戦(3)(4)』マーク・グリーニー


竹書房文庫

『ジーヴズと婚礼の鐘(仮)』セバスチャンフォークス


ちくま文庫

『不合理な地球人』ハワード・S・ダンフォード


ハーパーコリンズ・ジャパンハーレクイン文庫

シンデレラの涙』ベティ・ニール

『氷の中の真実』ジャクリーン・バード

『野生のジャスミン』イヴォンヌ・ウィタル

『不思議な遺言状エマ・ゴールドリック

『嬉しくないプロポーズ』キム・ローレンス

ショパンにのせて』ノーラ・ロバーツ

ハーレクインSP文庫

『君を傷つけた理由』リン・グレアム

『めざめ』アン・メイザー

ハーパーコリンズ・ジャパンMIRA文庫

『月をくれた伯爵ジュリア・クイン

『ノーラ・ロバーツ・ランド』エヴァマイル

公爵と見る十日間の夢』ローラ・リー・ガーク


白水社 エクス・リブリス・クラシックス

『マナス』アルフレート・デーブリーン


原書房ライムブックス

『愛を告げる天使と』メアリ・バログ

運命の扉をあけて』スーザン・イーノック

原書房コージーブックス

アジアンカフェ事件簿(2) 南国ビュッフェの危ない招待』オヴィディア・ユウ


扶桑社ミステリー

『シャドウ・コマンド(上下)』デイル・ブラウン

扶桑社ロマンス

『マイ・レディ・ヴィクセン』コニー・メイス


二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション

『バックファイアー(原題)』キャサリン・コールター

『ザ・ハイランダー・テイクス・ア・ブライド(原題)』リンゼイ・サンズ

『ア・スウォード・フォー・ヒズ・レディ(原題)』メアリーワイン


ポプラ文庫

ルパン最後の恋モーリス・ルブラン


早川書房は、

『スキャナーに生きがいはない』コードウェイナー・スミス全短篇ってことは、〈人類補完機構〉以外も入るの?

『カエアンの聖衣〔新訳版〕』は待望の新訳復刊

『ユース』は映画原作かな。

『最初の刑事』は文庫落ち

『キャッチ=22 〔新版〕(上下)』も復刊。


東京創元社は、

『モッキンバードの娘たち』は期待。


河出書房新社は、

『ブロントメク!』がついに復刊!


集英社は、

『フィフス・ウェイブ』は原作? ノベライズ


小学館は、

『ホーリー・カウ』のデイヴィッド・ドゥカヴニーってモルダー?

『あたしの一生』ディー・レディー


竹書房は、

『ジーヴズと婚礼の鐘(仮)』は、あのジーヴズ? 遺族公認続編とかそういうやつ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ShisyoTsukasa/20160202/p1