業務日誌

2017-05-15 月曜日(曇)@所沢

[]Split

f:id:ShisyoTsukasa:20170515183858j:image


『スプリット』鑑賞


D

シックス・センス」「ヴィジット」のM・ナイト・シャマランが、ジェームズ・マカボイを主演に迎えてメガホンを取ったサイコスリラー。見知らぬ男に拉致され、密室に閉じ込められた女子高校生3人組は、監禁場所で神経質な雰囲気を漂わせた男を目にする。男が部屋から立ち去り、必死脱出方法を思案している最中、ドアの外から男と女が会話する声を耳にした3人は助けを求めて声を上げるが、そこに現れたのは、女性の服に身を包み、女性のような口調で話す先ほどの男だった。男には23もの人格があり、9歳の少年やエレガントな女性など、ひとりの体の中で人格が激しく入れ替わっていく。そして、そんな男に24番目の人格が現れ……。マカボイが多重人格の男を演じ、シャマランの前作「ヴィジット」に続き、「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」など人気ホラー作品を手がけるジェイソン・ブラムが製作を務める

久しく低迷していたシャマラン監督

前作『ヴィジット』*1で以前の姿を見せ、そして今回!


実は、女子高生人員組含めて、全部がシャマランの人格、というオチを予想してたんだけど、そうではありませんでしたw


ジェームズ・マカヴォイが23重人格の誘拐犯を演じる。

喋らなくても、佇まいやちょっとした仕草で人格が交代したことを表現するのは、『フィルス』*2トランス*3でも多重人格的キャラクターを好演したように、さすがはマカヴォイ。

ただ、23人全員出てくるわけじゃないのが、ちょっと看板に偽りあり?


舐めてた相手が殺人マシーンパターンの変化球をは言えるのかな?

もう一人の主人公、ケイシーはある経験をしてる故に、絶望的な状況に対処できる。それが回想シーンで、彼女のエキセントリックなふるまいの理由が語られ、物語は監禁からの脱出と同時に、彼女の未来への戦いも暗示される。

このケイシー演じるアニヤ・テイラージョイがいいんだよなぁ。ちょっと垂れ目気味なんだけど、目力が凄まじい。

彼女の幼児期を演じる子役もかわいいんだけど、『マッドマックス 怒りのデス・ロード*4のマックスの悪夢に出てくる子? 似てるだけ?


物語は、彼女たちは逃げられるのか? 24人目の人格は存在するのか? という2点が推進力になっているけど、誘拐犯がユニークなだけで、さほどトリッキーでなく、脱出ものとしては特筆することもない。


ネタバレ禁止と念を押されるほどではないなぁ、と思いきや、これまでのシャマラン作品ではなかったサプライズ! ……『ヴィジット』のラップもそれまでなかったサプライズエンディングだったけどw


これから見る人は、あらゆる情報をシャットダウンして観て欲しいけど、一見さんお断りなネタバレだから、取り扱いが難しい。

何を言っても勘がいい人なら気づいちゃいそうだし、鑑賞前の準備を促すのもなぁ……


以下、壮絶ネタバレ

真っさらな状態の先行上映で観たんで、ラストのダイナーで流れてるニュースで「犯人は通称で〜」というところで、「まさか!?」と驚いて立ち上がりかけましたよw

つづく「ミスター・ガラス」で感涙……

元々は、『アンブレイカブル』で多重人格ヴィランを出そうとしていたものの、一作で両方描くにはとっちらかってしまうため、今の形になったとか。


サイコサスペンスかと思いきや、実はアメコミ(系)のオリジンだと最後でわかる。

終盤で、花束を買う駅は、『アンブレイカブル』でダンが覚醒する駅? それとも、セルフオマージュ?

同じ世界観ということは、『アンブレイカブル』のドラッグディーラーと『スプリット』のフーターズ・ラバーは同一人物?w


24人目の人格、と聞けば『24人のビリー・ミリガン』*5はすぐに思いつく。その作者ダニエル・キイスは、友人のえんじさん*6に教えていただいたんだけど、作家になる前はスタン・リーの元で編集者をしており、ここから、『アンブレイカブル』がスーパーマン(=DC)の物語なら、こちらはMARVELの物語と連想できる。

多重人格だからハルクに思えるけど、プロフェッサーXに姿をしたビーストなのかも? たてがみのような髪と巨大な手を持ってると言うし。


シャマラン監督が、次回作は『スプリット』と『アンブレイカブル』の続編、とかツイートしちゃうんだもんなぁ。

先行上映直後だったから、これで日本も全国公開されると勘違いしたのか?

少なくとも17年間、評判が悪くなったときも、足繁くシャマラン亭に通い続けた常連だけが楽しめるサプライズエンディングで、一見さんは鑑賞前に何を言われてもわからないから、映画サイトも、「同じ世界観の作品」と書くのは、公開日まで待てなかったのかなぁ。それ自体がネタバレだもんなぁ……

目にしちゃった人はホントにかわいそう……


それはさておき。


次回作は『GLASS(仮称)』


もう、ワクワクが止まりませんがな!


スーパーヴィランが誕生したのを察知したダン。同時に、獄中のミスター・ガラスもビーストの登場に歓喜する。

死者が見えるコールは自身能力を科学的に解明するために大学研究をしてたが、師事していたフレッチャーがビーストに殺されたことを知り、彼もまたその行方を追う。

一方、ビーストは森に隠された小さな村に身を隠していた。

『スプリット』事件で生き残ったケイシーは、叔父と決別し、新たな人生を迎えようとしていたが、彼女にも能力が……

それぞれの思惑が交錯する中、UFOが世界各地に襲来する!

彼らの正体は遠未来の地球人(アフター・アース人(仮))で、荒廃した未来を過去に戻って改変しようとしているのだ。

1度めの侵略は「バットで撲殺するマン」を始めとする地球人と水のせいで失敗、2度めは植物を操って地球人を大量自殺に追い込むが、これも不測の事態で失敗。そして3度めの侵攻だった。

共闘を余儀なくされるダンたちだが、絶大な破壊力を持った未来人を前に敗北を覚悟する。しかし、そこに風を操る少年と「右腕だけ鍛えてるマン」が現れる……!

エンディングテーマはラップ。


と妄想して遊んでますw

シックス・センス Blu-ray

シックス・センス Blu-ray

サイン [Blu-ray]

サイン [Blu-ray]

ヴィレッジ [DVD]

ヴィレッジ [DVD]

レディ・イン・ザ・ウォーター [Blu-ray]

レディ・イン・ザ・ウォーター [Blu-ray]

ハプニング [Blu-ray]

ハプニング [Blu-ray]