オンライン漂流記

2019-01-06

[]今年の最初に買ったゲーム 今年の最初に買ったゲームを含むブックマーク

配信開始が2017/12/13なので、今更やってんのかよ、と言われるかもしれないけど、紹介。

They Are Billions(STEAM)

 

どんなゲームかと言うと、「街を開発し、マップを探検して、資源の収集と街の拡張を繰り返し、街に襲い来るゾンビを殲滅する」という4xゲーム(eXplore、eXpand、eXploit、eXterminate)です。

ゾンビはマップにゲーム開始時から配置されていますが、定期的にマップ外から襲撃があり、ゲーム最終盤では、下記のようにゾンビ大行進が四方からやってくるので、それまでに迎撃の準備を整えろろ、という展開になります。

 

下記は、初めて最終日を迎えた時の画面写真で、主に街の左側で防衛ラインが決壊。蹂躙されました。

下の写真の赤いのがゾンビです。

 

その後、何度かの途中アウトの後、二度目の最終日で、防衛ラインの一か所が決壊。蹂躙されました。

 

「ゾンビ」と言ってますが、正確には感染症なので、住民が襲われると、ネズミ算式に感染者が増えていきます。

その為、うっかり1体に突破されてしまうだけでも、爆発的に感染者が増え、手に負えなくなることがあります。

 

ていうか、さっきあったの。

たった一匹のハーピー(壁を乗り越えてくる特殊能力持ち)に突破されて、防衛ユニットを薙ぎ倒されて、近くの施設に強襲され、群れとなったゾンビが、みたいな話が。

運よく広大な土地を石壁で囲って、さぁ収入確保するぞ、と思った矢先の崩壊で、ショックでかい。

バリスタや石塔、あるいは、ソルジャーを配備していれば防げた事故で、今日半日の努力が消し飛んだ、ぐぬぬ。

 

…という、失敗から1つ1つ学んでいくゲームです。

なお、セーブ&ロードは出来ません。常に鉄人モードです。

これ、難易度を入門者レベルのスコア倍率22%にしてるのに、この有様なんだから、すげー凹む。

 

心が折れてきたので、あんまりやりこまないかもなぁ。。。

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Sigma/20190106