Hatena::ブログ(Diary)

SiroKuro Page RSSフィード

2006-09-10

Quine with iolanguage

見たこと無かったので作ってみた。

Not having seen one yet, I made one myself.

まさしく試行錯誤の賜物。

Truly a product of trial and error.


quine.io

doMessage(a:=message(
"doMessage(a:=message(" println;
a code println;
"))" println
))

results

>io quine.io
doMessage(a:=message(
"doMessage(a:=message(" println;
a code println;
"))" println
))

Message code がどういう形式になってるかがVMによって変わるなら、プログラムも微妙に変化するかも。

If the format of the Message code changes according to the VM, the program may also change slightly as well.

使用したVMは http://www.mike-austin.com/io/ の IoFull-Cygwin-2006-04-20.zip です。

The VM used is IoFull-Cygwin-2006-04-20.zip from http://www.mike-austin.com/io/



PS 2006-09-29


http://www.iolanguage.com/blog からリンクされていましたので、友人の協力を得て、英語の文を付け加えてみました。協力してくれてありがとうヽ(≧∀≦)ノ

My blog was linked from http://www.iolanguage.com/blog so I added English text with the help of a friend (Thanks for the help!).

世界のみなさん初めまして。貴方方の書くプログラムから何か学べれば幸いと思ってます。

So, hello everyone out there. I hope I can learn something from the programs you will write.



 

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/SiroKuro/20060910/1157899228