Hatena::ブログ(Diary)

SiroKuro Page RSSフィード

 | 

2010-04-05

今年度は申請書(EXCELシート)書いて上司の判子もらわないと svn commit すらできない職場で仕事することになりました。

[この発想はなかった]

専任のSubversionオペレータなる人がいるらしく、受理された申請書と変更ファイル(を入れたUSBメモリ)をSubversionオペレータさんに手渡すと、あとはオペレータの人が代わりにコミットしてくれるみたいですよ。

stryhstryh 2010/04/05 21:27 なんちゅう職場なんでしょう。
これじゃ生産性悪すぎですね。

greenTgreenT 2010/04/05 21:44 ネタと言い切れないリアリティが怖い
Gitでローカルで管理してpushしたいタイミングで
申請書を生み出すVBAとかを作ればいいのかなあ
すっげぇバッドノウハウチックだけど

tesseractesserac 2010/04/05 21:47 日付のついたフォルダで管理するよりまし...なのか?
分散型のバージョン管理システム使うとかじゃだめなんでしょうか...

SiroKuroSiroKuro 2010/04/05 22:07 究極の中央集約型管理形態なので、分散SCMとは相性がわるいのかなーと。
なにより、これの言い出しっぺが無名の会社じゃないということが一番たちが悪いのかなと思ってます。これが日本の SIer の現実かな、と。

k-1k-1 2010/04/05 22:57 すげぇ! もうこりゃbzrとか使って勝手に開発して、コミットして欲しい時はpatchファイルを投げるつもりで申請書書くしか無いのかな。なんか昔のLinuxやBSDみたいだね。

takano32takano32 2010/04/06 13:22 え、よくあることじゃないんですか、、、

shivashantishivashanti 2010/04/06 15:46 あるある

rokujyouhitomarokujyouhitoma 2010/04/07 09:51 うまいことgitを入れてsvn-gitを!!だがgitを入れるにも申請書がいるわけですね。わかります。

daichikuwabaradaichikuwabara 2010/04/07 12:13 リリース後ですか?
だったらまだわかるかも!?

ガリガリ実装してる時だったらあり得ないけど。。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

 |