これからは野菜のことばかり考えて暮らしていく -岡本畑のブログ-

岡本畑のブログへようこそ
連絡先は okamo22@gmail.com です

販売は「野菜の販売について」のカテゴリーを見てください。取りに来られる方歓迎です。
岡本畑については右のプロフィール欄をぜひ読んでみて下さい→→→

4月より金曜日・土曜日のみ、自宅でサンサンカフェを開いています。HPも作りました。

「サンサンカフェ」でfacebookページもあります
HPは「サンサンカフェ」で検索するか、右下のアンテナのサンサンカフェをクリック。
カフェのブログ「畑の台所」もよろしくね。右下のアンテナをクリックしてね。

2012-01-13

ついに にがり散布を開始

| 22:01

昨年百姓庵さんから分けて頂いた(物々交換?)にがりを1000倍の希釈で

作物に直接葉面散布することにしました。

ずーっとどう使おうか悩んでいたのですが、先生から冬場が一番最適

と言われ、始めました。

 

冬場寒さで十分に根から養分を吸収出来ないので、それを葉に直接かけて

補うというものです。

どうしてにがり?と思うと思いますが、にがりには数多くの微量要素が

含まれていて、なかでも硫酸マグネシウムが多く含まれます。

昨今野菜にはこれが足りないと言われていて、これだけは補うべきという考え

が多くあります。(人によりますが・・・)

 

竹チップにしろ硫酸マグネシウムにしろ先生の受け売りです。いろいろ大切なアドバイスを

もらっていますが、個人的にこれに絞って実践しようと思っています。

 

この硫酸マグネシウムの効果色々あるのですが、一番は光合成を高めることだと

言われています。葉を厚く丈夫にし、光合成能力を上げ、野菜を成長させるという

ふうに言われています。

根と葉は一体なので、根を伸ばすことは葉の成長を促すし、逆もまた可ということです。

 

それくらいの効果かわかりませんので、散布するものしないモノを作ってテスト

して行きます。

とりあえず長期間かかる作物からはじめます。

キャベツ、スティックセニョール、カリフラワーです。

 

f:id:Small_Vegetable:20120113215707j:image

f:id:Small_Vegetable:20120113215706j:image

スティックセニョールは向かって右のみ散布します

 

f:id:Small_Vegetable:20120113215705j:image

f:id:Small_Vegetable:20120113215704j:image

f:id:Small_Vegetable:20120113215703j:image

キャベツも向かって右のみ散布します。

大きいのもあれば小さいのもあります。

 

f:id:Small_Vegetable:20120113215702j:image

f:id:Small_Vegetable:20120113215701j:image

カリフラワーは手前のみ散布します。

 

どれも3〜4月収穫予定です。

1週間毎に散布していきます。

鳶凧鳶凧 2014/06/30 18:26 野菜へのニガリ1000倍希釈液を霧吹き散布しています。
とまとの果実は大きく育ち甘味(旨み)もビックリするほど美味しいです。
虫の忌避剤として木酢500倍希釈液と混ぜて5日おきに散布しています。
趣味で菜園しているのですが一人でも多くの人に伝えたい思いです。

2011-08-20

百姓庵のにがりです

| 21:30

先日遊びに伺ったときに、にがりについてお話したところ、野菜の

お礼にとどどーんと4L? 下さいました。

f:id:Small_Vegetable:20110820212955j:image

 

シンプルにでも必要なものを最低限ちゃんと助けてあげられるように

といつも考えているのですが、今一番気になっていたのが、「にがり

だったんです。

海水や食塩を使用するというのは、個人的に無理している感じがして???

な感じなんです。

それに対して、自然の微量なミネラル分タップリのにがりなら、どうしても

不足がちな栄養素を補える気がしていたんです。

 

少量を葉面散布して使用する予定です。

 

具体的にどう使っていくかは、追ってブログに書いていきます。

ページビュー
76162