これからは野菜のことばかり考えて暮らしていく -岡本畑のブログ-

岡本畑のブログへようこそ
連絡先は okamo22@gmail.com です

販売は「野菜の販売について」のカテゴリーを見てください。取りに来られる方歓迎です。
岡本畑については右のプロフィール欄をぜひ読んでみて下さい→→→

4月より金曜日・土曜日のみ、自宅でサンサンカフェを開いています。HPも作りました。

「サンサンカフェ」でfacebookページもあります
HPは「サンサンカフェ」で検索するか、右下のアンテナのサンサンカフェをクリック。
カフェのブログ「畑の台所」もよろしくね。右下のアンテナをクリックしてね。

2013-02-15

きたね 端境期 

| 20:45

ハウスのものからどんどん姿を消していきます。

白菜、サラダセットが終わりました。

f:id:Small_Vegetable:20130215203647j:image:w360

 

ここから3月まで去年は何を売っていたのだ! ってぐらい一気になくなっていきます。

逆に今の時期にあるといいものを逆算して種まきする日を決めるべきだね。

ということで今期の栽培カレンダーを見直してみます。

 

ブロッコリー、ナバナ、ほうれん草、じゃがいも、ねぎ、大根、人参、メキャベツ

は今期は重点野菜かな

かぶ、チンゲンサイ水菜小松菜

はハウスで11月中に種まきすればこの時期に合いそうだ

 

ほかはないものかなあ・・・また来年悩むのやだから今のうちに考えておこうっと

 

あと今日とうとう病院に行ってきました。いくならもっと早くすべきなんだろうけど、

なんだかだらだらとしていてだめだなあ。結局今週はなんか全然仕事してないね

2013-01-16

1,2月の露地の野菜

| 22:48

去年もこの時期に考えていろいろやってみたけど、結果はイマイチでした。

1〜2月の露地で収穫出来る野菜をなんとか増やしたいなと。

 

この時期ハウスだけだとどうしたって量の問題がいつも出てきます。

小さいハウスで上手に何種類も作るのはとても難しいです。

 

今年は露地は

・ナバナ

・根深ネギ

大根

・人参

芽キャベツ

くらいです。

これらをもっとふやすという方法はもちろんあるけど、品数を増やせるといいんだよね。

でもそういった野菜がないんですね・・・

一つ今年試しているのが、ターサイ。今のところ露地でマルチをしたところに作ったのが

まだ傷んでないです。畑に残して少しづつ収穫していけるか試験中です。

良かったら来年たくさん作ります。

 

保存が効くって言う意味では、いも類(じゃがいも、さつまいも、さといも、ヤマトいも)も

これに入ってくるんだけど、里芋は販売目的では作りたくないんです。出荷の手間があまりにも

かかるから。ヤマトイモもです。作ってみてこりゃあ厳しいなと。

 

この寒さでも畑においておけるないものかなあ・・・

いいものが思いつかなかったら、上記のものの作付け面積をふやそうと思います。

一年中宅配をするのは難しいなあとこの時期はとても感じます。

2012-07-23

春作の豆類のまとめ

| 21:43

春作では、豆類を色々試しながら作ったので、そのまとめを

豆類は自給農家として、岡本畑ではかなり重要な野菜です。栄養源としてもね。

母と試行錯誤しながら、やっています。

ずっと書けなかったので、ほんとやっと書いたなという感じです。

 

栽培メモなので、長ったらしいです。適当に読んでください。

  

1.金時豆・購入(無肥料)

つるなしで種をとってを食べます。

除草と土寄せをしっかりしたものの、結構たくさん豆がつき、重みで

終わり前くらいに風で何本も倒れてしまった。

ひもを張る必要がある。

種をとるため、梅雨のあいだにかなりカビさせてしまう。原因としては、

つるなしで地面と近いため、雨の時に土からの跳ね返りがかなり

良くない。それから雑草が多いと湿気過多になるのもかなりよくないと

思う。来年はそのあたりの改善が必要かな

 

2.つるありインゲン・自家採種(ハウス)

最初早めにセル苗を作って、定植したものの、寒さでだいぶ枯らせてしまう。

適温を考えて定植する必要がある。

2回目の定植後は順調だったが、一カ所は水が足りず、成長が悪かった。

もう一カ所は水がたまりやすいハウスで、逆に加湿でカビを生やしてしまう。

どちらも一長一短でした。来年はどうするかなあ

  

3.つるなしインゲン・自家採種

露地でずらしながら3回作ったけど、これも基本的には1.と同じで梅雨の雨と

雑草による湿気対策ですね。

ただ、こちらは若ザヤを収穫するので、梅雨前に収穫するように作付けすべきかな

あとは、ハウスとか

 

4.枝豆(自家採種/購入 半々)

枝豆は早生なので収量は少ないものの、夏前にできるとやはり嬉しさがあります。

なんでしょうね、こういう感覚・・・ ビールは飲まないけどね。

基本的には除草と土の跳ね返りをすることが必須です。

 

5.銀手亡インゲン

去年大失敗した豆。でも味は最高! インゲンの中でも最高品種だね。

ただ、収量が少ないのと、若干作りにくい気がする。

北海道が主の生産地なのがよくわかる。問題はとにかく梅雨! これに限る。

水分過多だとかなり成長がにぶる。

 

全体的にとにかく雨(というか水)。この対策をどうするかが春の豆作りが決まるなあ

という感じでした。

基本的には作りやすいので、家庭菜園向きです。

あまり手をかけず、程々の収量を確保すべく、来年も頑張るつもりです。

2012-01-30

1月のまとめ (メモ)

| 22:42

気がつけば1月も終わりですね。

頑張って色々やったような、やってないような

実際何をしていたんでしょう・・・

 

畑のほうで1月にこうしておいた方がいい みたいなことを

メモしておこうと思います。

 

一番大事なこと・・・年間計画とスケジュールを1月頭までに仕上げておくこと

 

これに沿ってできるところからやっていくので、これのなかった去年は

何をどうやっていたのか今では想像できない

 

・水路やウネの整備ができるものからどんどん整備していく

・2月・3月に種蒔きするところ、定植するところを整備する

・除草が必要なところの草を刈る

・ハウスの小さい作物にはパオパオをかける

・ハウスの換気はこまめにする

・育苗のトンネルの用意

・片付けていない豆類の整理

・すべての種は芽出ししてから蒔くこと

・温床の温度管理に気をつける

・葉物の育苗は3〜4週間かかる 早めに蒔くこと

 もしくは12月末に蒔くこと

・草の少ないこの時期にできるだけ多くのもみがら、竹チップを蒔くこと

 

とまあ これはやらないと というようなことは正直ないのですが、逆に言うと

片付けや整理などしっかり1月にやっておかないと2,3月が苦しくなるぞ と

あと1月はあまり晴れ間がない けど2月に近づくと徐々に昼間日差しがあるので

意外と野菜は成長する ような気がする

 

こんな感じだと2月に入り、暖かくなってきてハウスだと一気にいろんなものが

成長しちゃう気がする

 

とまあメモ的にざざっと書いておきました。つまらなくてすみません。

2011-07-21

夏場の人参の播種について

| 22:33

7月頭から種蒔きしている人参ですが、とっても出来が悪いのです。

いろいろ考えて、そのことをJAの先生に相談すると、水が足りないとの答えでした。

人参の播種は9月頭にするのが、一番普通で去年はそこでたくさん蒔いて、うまくいきました。

 

ただ人参は2,3月と6月〜9月まで蒔けるので、とにかく色々蒔いていますが、その時期ごとに

ポイントが違いなかなか難しいです。

 

夏場のポイントは、

1.暑さに強い品種にすること

2.芽出しをしてから蒔くこと(そのまま蒔くと発芽まで時間がかかり、水まきが大変)

3.蒔いた後はとにかく水を切らさないこと

 人参はセリ科のため発芽から幼少期の水分不足はダメだそうです。

 実際、芽出しして蒔いて、芽は出たのに水やりを適当にしていたら、かなりの数が消えてしまっていました。

4.もみがら等をしっかり蒔いて、少しでも蒸散を抑えること

 

最低でもこれをしないと夏場は難しいそうです。

有機だから慣行だからではなく、人参作りはすべて、このやり方に当てはまるそうです。

 

人参は去年の経験で芽が出てくれたら、後は除草すればOKと思っていましたが、甘かったようです。

 

今は一日二回の水まきをしています。たしかに全然ちがいます。しかも今後雨降らないし・・・

 

7月中にもう一回と8月頭にでなかったところに蒔きなおしです。

2010-12-21

玉ねぎの総括

| 15:05

玉ねぎの追肥で年内の仕事はおおかた終了です。

あとは2011年のための片付けをやっていきます。

 

今回玉ねぎをとても考えてやったので、それをまとめておこうと思います。

 

1.品種

早生こがね、博多こがね、豊産こがね、甲高赤たま、の4つ赤は置いといて、普通のを3つも

作ったのは、葉つき玉ねぎとしてたべるもの、新たまから秋までの貯蔵ができるもの、来年まで

貯蔵がきくものがあるからです。

2.播種

苗床を作り、各品種ごとに種を蒔きました。

9/1 博多こがね

9/10 赤たま

9/17 早生こがね

9/28 豊産こがね

今年は暑かったため、遅めで蒔きましたが、博多こがね、赤たまは発芽率が少し悪く、肥大傾向。

逆に早生こがね、豊産こがねは発芽率がよく、苗の大きさもバッチリでした。

発芽率が大きく変わるので、蒔きどき、蒔いたあとの管理(1週間)に気をつけなくてはならないですね。

3.移植

苗床から本来の植えつける畑に移します。今回はナスのあとです。春先の雨で水はけがどうしても

悪くなるので、ほぼ耕さず、表面の土を起こす程度にし、溝は管理機でウネの上に土を上げました。

(耕さないと、前作の根や雑草の根がつくった細い空洞がのこり、水はけが良いといわれています)

11/16 博多こがね

11/22 赤たま

11/29〜 早生こがね

12/3〜 豊産こがね

こちらもいつもより若干遅めにしました。

4.肥料について

どの作物も基本的にはそうですが、鶏ふんなどの肥料よりも、堆肥などを使った方が味がいいといわれています。

ただし、堆肥を作るのは場所の問題、労力の問題で簡単にはできません。

ただ、玉ねぎは特に味が変わると、口を酸っぱくして先生が言われるので、頑張ってみました。

でも、堆肥は作っていません。

どうしたかというと、ウネの上にどんどんのっけて、重ねてしまうのです。

今回は、畑を耕さないので、元肥はゼロ。移植した後に条間(玉ねぎと玉ねぎの間)に鶏ふん、竹チップ、

米ぬか少し、もみがら とのせました。土は全くみえません。

5.追肥

移植から1ヶ月を目安に追肥します。前回のせたものの上に、さらに鶏ふん、

苦土(硫酸マグネシウム、これは有機JAS認定の高い有機肥料です)を少し、竹チップをのせます。

 

長くなりましたが、土の上に堆肥に変わるものをのせて、時間をかけてうねで堆肥化させるという

やり方です。非常に大変ですが、基本的には収穫まで、1,2度の草刈りと水撒きだけしかしない予定です。

 

食べられるのは5月です。最後まで読んでくれた方は、食べたくなりましたか?

こうやって手をかけ、今から、おいしくなれ〜と念じているのです。

emerarudemerarud 2010/12/21 17:36 美味しくな〜れ♪
美味しくな〜れ♪
これ、私も(≧∇≦)
だって、野菜達、生きてるんだもん☆
お互い愛情たっぷりで育てましょうね♪
手間暇かけて、よい野菜(*^o^*)

Small_VegetableSmall_Vegetable 2010/12/22 23:04 シンプルにたくましく育てるのですから、愛情かけて
気持ちで作りましょう。お互い頑張りましょう。

2010-09-20

たねとりについて

| 22:25

最近気になっているのは、自家採種、つまりたねとりです。

すべての作物の種を取れるわけではないけれど、基本的には自分の畑でとれたものの

種を使って作り続けていくと、その畑に合う、そこの気候に合う、強い作物が作れるらしい・・・です。

 

農薬なしなどの有機の条件で作物を作ると、どうしても強い作物・畑に合う作物をどうやったら作れるか、

凄く考えます。

もちろん個々の作物の特徴をつかんで、それに合う栽培方法を学ぶのが先決だと思うけど、そういったテクニックは

簡単には身につかないものですよね。

 

そんなとき雑誌 現代農業 を読んでいたら、こんな記事が

「自分の畑にあったタネを自分で採れば、肥料も減らせる。農薬も減らせる。もちろんタネ代だっていらなくなる」

すごい発見でしたね。これだよ!!ってとびつきました。

この本がいいと書いてあったので、早速購入。

「にっぽんたねとりハンドブック」

f:id:Small_Vegetable:20100920222645j:image

 

やりやすい作物からやっていこう!

 

いまだったら、なす、ししとう、ピーマン、ゴーヤ、かぼちゃ、とうがらし・・・たくさんあるじゃん。

 

ちなみに現在のタネの世界の常識は F1種子 というものです。 普通に売っている野菜のほとんどがこれです。

 

F1とは、一代目の交配種のことで、品種の改良のように人為的に交配させられたものです。

従来品種よりも収穫量が多かったり、均一性に優れていたりします

 

ちょっとネットで検索して出てきたのを載せます。なんのことかわかります? つまり、タネメーカー(タキイとか)が

性質の良い者どうしをかけあわせて、作った種ということです。ただこれをするとそのタネから作った作物のタネは、

その性能を受け継がないということがあり、毎年タネを買わなければならなくなります。

 

長くなりますが、一見何でもないことのようですが、メーカー作ったタネはどういう性格かというと、耐病性、外見がいい

など、端的にいっておいしい!って事にならないことが多いのです。

 

その土地にあった野菜を作りたいと思えば、自分で少しづつでも野菜を育てていかなければいけないようです。

お金をかけずシンプルに作って、スーパーのより美味しいねっていわれる野菜を作りたいんです。

見た目はイマイチだけど、味がいい方・栄養があるのがいいですよね。

Oshisyo&maaaOshisyo&maaa 2010/09/21 18:36 たねとり賛成。千葉県にあるたね屋さんが頑張って
様々な種を作って販売してるそうだね。
(すごいあいまいな情報ですが…。)
F1種子についてはそのニュースで知りましたが、
種の事情にちょっと驚いたことを覚えています。

Small_VegetableSmall_Vegetable 2010/09/22 15:43 コメントありがとう 素早いレスポンス!
今後もできるだけ興味を持ったこととかを
発信していけたらいいなと思ってます。
一消費者の目線を忘れずに、農家をやっていきたいね。

ページビュー
119380