これからは野菜のことばかり考えて暮らしていく -岡本畑のブログ-

岡本畑のブログへようこそ
連絡先は okamo22@gmail.com です

販売は「野菜の販売について」のカテゴリーを見てください。取りに来られる方歓迎です。
岡本畑については右のプロフィール欄をぜひ読んでみて下さい→→→

4月より金曜日・土曜日のみ、自宅でサンサンカフェを開いています。HPも作りました。

「サンサンカフェ」でfacebookページもあります
HPは「サンサンカフェ」で検索するか、右下のアンテナのサンサンカフェをクリック。
カフェのブログ「畑の台所」もよろしくね。右下のアンテナをクリックしてね。

2011-12-11

麦のワークショップ step.2 麦踏み

| 20:11

今日は麦のワークショップでした。

種まき→中耕・土寄せ・追肥→中耕・土寄せ・麦踏み

丁寧に雑草対策もして、今のところ順調そうです。

今日は第一回目の麦踏みでした。

主に男性陣は条間の中耕、土寄せをして、

f:id:Small_Vegetable:20111211200333j:image

みんなでガンガン麦を踏みました。

f:id:Small_Vegetable:20111211200334j:image

f:id:Small_Vegetable:20111211200332j:image

f:id:Small_Vegetable:20111211200331j:image

うちのこなっちゃんも含めて三人の年の近い女の子がいるので、

仲良く一緒にやってくれました。よかった。

今日の作業は少なかったので、その後はうちの庭でお茶をしながら

みんなでおしゃべりし、昼前に解散しました。

2回目なのでもう顔見知りだし、元々知り合いの方もいるので、

話が弾みました。普段人のあまり来ない岡本畑に人がたくさんいるだけで

なんだか、愉しくなります。

次回は2/12また麦踏みです。今度は寒いので、うちに上がってもらって

なんかできたらいいななど考えています。

 

みなさんいつもありがとうございます。今日もしあわせな一日でした。

2011-12-06

麦のワークショップのお知らせ

| 22:34

次の日曜日(11日)は麦のワークショップstep2.です。

今回は中耕、土寄せ、麦踏みです。

朝9時からです。前回と同じです。

 

今朝は寒かったので、1時間ほど麦の手入れをしました。

ミナミノカオリの土寄せと中耕をしておきました。半分先行してやっておいたら

集まったら、麦踏みの人、残りの土寄せの人に分けられるので、よいかなと

 

あまり勉強していないからわからないけど、麦踏みと土寄せはセットのほうが効果が

大きいんではないかなと思っています。鶏ふんの追肥も同様に中耕とセットのほうが

いいかなと思っています。

 

麦踏みをしたら、年内に鶏ふんをもう一回追肥する予定です。そして年が開けたら

何度も麦踏みをします。

 

では11日お待ちしています。

2011-11-27

みりんワークショップ無事終了しました

| 20:33

今日は13時から自宅でみりんのワークショップを開催しました。

手づくりでみりんをつくるというワークショップです。

麦の方にも来てくれている方とわっか屋さんでセットを定期で買ってくださっている方

が集まって下さり、さっちゃん含め7名+先生(まんまや・まちこさん)で作りました。

 

忙しいところ集まってくれて、本当にありがとうございました!

 

自分は子守りで参加していなかったので、詳しくはさっちゃんが書きますが、

流れをざーっと

もち米を蒸し上げたところ

f:id:Small_Vegetable:20111127201538j:image

焼酎とこうじともち米を合わせたところ

f:id:Small_Vegetable:20111127201536j:image

作業風景

f:id:Small_Vegetable:20111127201537j:image

作業後のお茶

f:id:Small_Vegetable:20111127201535j:image

子どもがケガをしてしまい、ほとんどタッチできなかったのですが、

なんか楽しそうで、いい雰囲気でした。

うちに人が集まってくれて、笑顔で帰っていく姿がとてもとてもうれしい

ワークショップのあといつもそう思います。

 

詳細はまた・・・

 

(参加したさっちゃんから)

もち米を蒸している間に、まちこさんのマイみりんを試飲させてもらったり、

みりんっていったいなぁに?ということで、みりんの起源から活用法まで学べて

質問もしやすく、終始楽しい雰囲気でした。

最低半年は寝かせる・・・ということ

食べもののワークショップっていいです。

時を経て味わえるもので、ワクワクも一緒に持ち帰る感じがしてとっても

嬉しかったです。

半年後またレポートしますね。お楽しみに!

2011-11-13

麦ワーク 除草・肥料

| 19:36

今日は午前中に麦の作業をまとめてやりました。

8時から10時前までは母と二人でやり、その後は合流したまちこさんと

村田さん夫婦、さっちゃんも作業をして、予定通り終りました。

作業内容

麦の条間の除草(けずっ太郎でガリガリと)

f:id:Small_Vegetable:20111113193342j:imagef:id:Small_Vegetable:20111113193341j:image

f:id:Small_Vegetable:20111113193338j:image

土寄せ(三角ホーなどで条間及びサイドの土を麦にのせる)

f:id:Small_Vegetable:20111113193339j:image

f:id:Small_Vegetable:20111113193340j:image

鶏ふんをすじ播き(全部で15kg×6袋)

鶏ふんの上にもみがらをのせる

f:id:Small_Vegetable:20111113193333j:image

 

元肥に何も入れていないので、この鶏ふんが初めての肥料になります。

除草、土寄せで成長が早まるのに合わせて、鶏ふんを入れてその効果を

少しでも高まればと思って、こういうやり方をしています。

 

今回麦の種を3条ですじ蒔きしたのですが、その幅をできるだけ広めで、

かつ均一にしておくと、この作業はだいぶ楽になったかなと思います。

 

作業後は、人数も少ないということで、一緒に御飯を食べて野菜のこと、

お米のことをいろいろお話しました。

2011-11-01

ワークショップ 「みりん作り」 11/2追加

| 21:07

今回は畑の企画ではなく、手作り食品を作ろうです。

 

「手作りみりんを作ろう」講師 まちこさん(酵母食堂mamma-ya)

こうじ(麹)ともち米、焼酎から作るみりんです。

みりんとは本来なんなのでしょう?

普通に使っているみりんと何が違うのでしょう?

 

みりん作りの後にみりんの副産物「みりん粕」のおいしさについて

活用方法についてのお話もあります。

 

麹にはまり始めている岡本畑でまちこさんが手作りみりんワークショップ

をやっていただくことになりました。

 

何を隠そう、自分達が一番楽しみです。

 

用意していただくもの:1L以上の容量の広口のびん

↑が必ず必要です。蜂蜜のびんとかが良いです。100均でも販売しています。

日時:2011/11/27 日曜日

時間:13時〜16時くらいの予定

定員:今のところ決めていません

参加費:未定(2000円〜2500円主に材料費)

お茶・お菓子付き

連絡先:okamo22@gmail.com

 

参加希望の方はメールでお願いします。

ページビュー
86683