これからは野菜のことばかり考えて暮らしていく -岡本畑のブログ-

岡本畑のブログへようこそ
連絡先は okamo22@gmail.com です

販売は「野菜の販売について」のカテゴリーを見てください。取りに来られる方歓迎です。
岡本畑については右のプロフィール欄をぜひ読んでみて下さい→→→

4月より金曜日・土曜日のみ、自宅でサンサンカフェを開いています。HPも作りました。

「サンサンカフェ」でfacebookページもあります
HPは「サンサンカフェ」で検索するか、右下のアンテナのサンサンカフェをクリック。
カフェのブログ「畑の台所」もよろしくね。右下のアンテナをクリックしてね。

2013-11-09

里芋よく出来てました

| 20:05

明日雨ということで、今日の午後は大豆脱穀2回めを。

昨日収穫して、逆さまに干しておいたから、よく弾けました。

やはり1回目は少なくして、2回めからなんだな。全開の倍は

あったけど、時間はあまり変わらずでした。

 

その雨、昨日までと違って、なんか朝方に雷雨になると書いてある。

こわあ〜 早起きしなきゃ

 

今年は去年より多くの里芋を作っています。個人的にはいも類

のなかで里芋は優先度が低かったんですが、去年作ったのがなんだか

とても美味しくて、考えた結果、さつまいもを減らして(保存難)、

じゃがいも(収量難)も減らして、里芋を増やすことにしました。

 

f:id:Small_Vegetable:20131109200124j:image:w360

先日試し掘りしたら、とても出来がよく、改めてうちの畑は里芋向きなんだなあ

と実感。(つまり水はけが悪いってこと)

それを話したら、さっそくさっちゃんが美味しく料理をしてくれました。

 

今年は冬の間出荷し続けたいと思っています。

2013-10-28

冬はねぎ

| 20:04

太ねぎ 主役ではないけど、なべとかには絶対に欠かせないよね。

白菜とねぎ このコンビが最強かな 自分的には

 

そのネギ今年はやりました。

f:id:Small_Vegetable:20131028200038j:image:w360

そうくんが見えないくらい大きく、そして太いです。

素晴らしいです。完全に自画自賛。すべてがこうとはいかないけど、

これ以外にも下仁田ネギもあり、こちらもいい感じのは太いです。

 

失敗もしつつだったので、まだまだだけど、ようやくうちの畑なら

こうして作ればなんとかなるって感覚がつかめました。

 

我慢できずに母と食べたけど、味は・・・まだまだでした。やっぱ霜にあたって

なんぼなんだね。まずいわけではないけど、いわゆるあの甘さがほしいよね。

しっかり土寄せして、軟白化しているので、とてもやわらかいことはわかりました。

甘さと柔らかさだもんね、太ネギは。

 

ということで、年明けからバンバン出荷いたします。

乞うご期待!

2012-12-20

体調不良と黒豆の収穫

| 19:57

月曜の夜、咳き込んでいる長女と一緒に寝て、思いっきり風邪をもらいました。

昨日、今日とかなり不調です。喉が痛く、とてもだるいです。

昨日に引き続き今日も早くねます。

 

せっかくよくなってきたと思いきや・・・タイミングが悪い。

 

それでも水木と天気が良かったので、黒豆50m分を収穫脱穀しました。

なんとか年内には出荷しないとと体調のこともあったので、ゆっくりやりました。

明日以降は天気が悪いようなので、選別をします。

 

今年は5.6月ががれきのこととかで忙しく、黒豆・大豆はほんと出来が悪いです。

まあいい勉強になりました・・・

同じヘマはしないということでいいのかな。

 

子どもが幼稚園に行くようになると病気をもらってきるという点で今後数年は

きっと大変なんだなあと思う今日この頃です。

2012-11-16

さつまいも終了(まとめ)

| 19:42

明日雨が降ると天気予報で出たので、重たい体にむち打って40mのさつまいも

を掘りました。

一日で40m掘って、すぐに片付けるのは結構大変で、普通はやりませんが、雨がね・・・

しかたない

 

ただ、最後に堀った安納芋が一番の出来だったのが救いかな? すべての中で一番でした。

 

今年は少なくしようと言いながら結構作ってしまい、来年こそは減らすぞ! と心に誓っています。

いっぱい作ってしまったのは、畑の適性を見たかったからで、そういう意味ではだいぶ畑の適性

と改善点がわかったので、来年は多めに作らず、自信を持って畑を決めて作ります。

 

1.紫いも

40m×2本 中の畑 出来:6(早く掘ったから)

20m×1本 東の畑 出来:7(水はけはいまいちだったが結構良かった)

15m×1本 東の畑 出来:4(一番水はけが悪く、ダメだった)

7.5m×4本 遠い畑 出来:8(とてもよかった)

2.安納芋

40m×1本 中の畑 出来:9(11月中旬に掘ったからかとても良かった)

7.5m×15本 遠い畑 出来:7

3.みついも、紅あずま(自家用)

7.5m×1本づつ 出来:ー

 

来年の課題としては、

1.とにかく、高い小山のウネにすること。そして溝をしっかり作ること

2.早植えしなくても良い。活着をとにかく優先すること

 つまり、雨の前に植えるか? 水をまく

3.肥料は全然要らないが、夏前の葉の茂りを優先にするため黒マルチが必要

 穴あきでも何でももよい。2回は使える。

 

他の作物同様さつまいもも排水性で出来が決まることがよく分かりました。

間違っても肥料はいらない。

他の作物を植えるのでも役に立つので、高うね+溝を広く でいくことでした。

 

3回やって、すべて手で掘って本当にいい勉強になりました。お疲れ様でした・・・

2012-10-26

ナスと万願寺が豊作

| 20:15

10月に入って気候がよくなり、雨が2回降ったことでナスと万願寺とうがらし

(バナナピーマンも)が豊作です。

f:id:Small_Vegetable:20121026201139j:image

今年は春作が寒かったため、出だしは鈍かったのですが、それが功を奏して、

成り疲れすることもなく、夏を越して、9月も比較的良かったんですが、10月は

かなりいいです。

ちなみに、肥料は定植したときに1株に対して鶏ふんを2〜3つかみおいただけです。

追肥はなしで、水やりも活着後なしでした。

果菜類も3回目を迎えて、各野菜の特徴もわかってきて、とても面白いです。

そして、ずっと食べられることが本当にありがたいです。

 

霜が降りるまで収穫して、2月には種まきが始まるので、ナス、ピーマン類はほぼ1年間

一緒にいる感じです。

 

万願寺は種とりして今年はじめて作りましたが、とても良かったです。

バナナピーマンは種とりしたので来年は岡本畑のバナナピーマンです。

緑色のピーマンとナスは来年固定種を導入する予定です。

 

着々と岡本畑の◯×野菜が増えていきますよ〜

 

種をとるって来年→再来年の楽しみを増やすためのものなのかな。

2012-09-04

今年のピーマン類のまとめ

| 14:09

今年はピーマン類は3つ(+とうがらしをちょっと)作っています。

 

早生のピーマン(F1:ニューエース)

f:id:Small_Vegetable:20120904220215j:image

f:id:Small_Vegetable:20120904220214j:image

バナナピーマン(固定種)

f:id:Small_Vegetable:20120904220217j:image

万願寺とうがらし(固定種:去年種どりして第二世代)

 

宅配の人はどれも食べているからどんな感じかわかっていると思うけど、同じピーマン類でも全然違って面白いです。食べ方が違うので、3つあってもうちでは重宝します。

 

その3つ 成り方や、成長も違いがあります。

 

共通しているのは、水はけの悪ところはダメなことです。

 

3年目にしてようやくそのことを勉強して植えたつもりでしたが、一番大事な早生のピーマンを水はけの悪いところの植えてしまい、8割くらい枯らしてしまいました。でも少なくてもなんとかなることがわかり、それはそれでいい勉強。

 

ただ逆に、バナナピーマンや万願寺はいいところに植えたみたいで、とても調子がイイです。

 

3年目だけど勉強・観察あるのみですね。

ピーマン・万願寺は最初に支柱で支えたあとは紐を張るだけで大丈夫ですが、バナナピーマンは背丈があり、枝分かれが少ないので、支柱とキャッチが必要な感じでした。

 

ということで、来年は全て固定種に切り替えたいと思います。

固定種は収量は少ないけど、とても愛着が湧いて作る楽しみが増えます。なので年々種とりを増やしていっています。大変だけどね。

 

種とりそれについてはまた書きますね。

胡麻の収穫

| 13:50

f:id:Small_Vegetable:20120904220221j:image

f:id:Small_Vegetable:20120904220219j:image

 

自家用に胡麻(金ゴマ)を20m作りました。

うちで一番水はけが悪く、痩せ地ですが、胡麻は良く出来ました。

 

一粒からこんなにできるのかと改めて驚きました。

 

量産か!と思いきや、収穫からが大変です。

 

収穫に時点でちょっと傾けるとボロボロとこぼれるので、二人で傾けないように

「そおっと収穫・10本くらいでまとめて紐で結び・運び、立てて保存」

その後、数日に一度そおっと傾けてそれを集めます。

 

今はこの段階です。

 

この後ゴミを取るために、水に浸して、水を捨ててを繰り返し、ゴミを取り除き、

乾燥させるようです。

 

何でも自分で作る! その道程は本当に一歩一歩です・・・

みかんとれもんみかんとれもん 2012/09/08 15:13 万頭寺がとってもおいしかったです。

Small_VegetableSmall_Vegetable 2012/09/08 22:36 ありがとうございます!
万願寺は岡本畑では夏の野菜の王様です。
今年は初めて上手にできて、食べ放題状態です(笑)

2012-08-16

きゅうり(ハウス)ほぼ終わりかな→とうもろこしに

| 22:19

終わりそうで何とかなっていたきゅうりもさすがに終わりかな

例年なら暑くなるとウリハムシとかがきてあっという間に終わるのだけど

どうしてか 今年は徐々に徐々にダメになっていきました。

 

収穫しながら葉も落とすので、片付けも楽だしということで、既に数日前に

とうもろこしを植えちゃいました。

こっちの苗の方が早く出来たからね。

f:id:Small_Vegetable:20120816221559j:image

f:id:Small_Vegetable:20120816221557j:image

 

露地に3回に分けて植えて、その後にハウスのとうもろこしを植えました。

露地はこんな感じ↓

f:id:Small_Vegetable:20120816221850j:image

左から順に背が低くなっていますね。

秋とうもろこしはうまくいくといいなあ。

トマト終了間近(ハウス)

| 21:35

当初の予定では6月下旬から8月頭まで採れたらOKと思っていた

トマトですが、虫がとても少なく、暑さでどんどん枯れてきて、

普通に寿命?っていうのかな 終わりそうです。

f:id:Small_Vegetable:20120816213403j:image

f:id:Small_Vegetable:20120816213405j:image

 

夏の暑さにはとても弱いので、早くから収穫することがトマト栽培は

販売目的としてはとても重要です。

 

今年は何が良かったかはっきりわかりませんが、採れすぎて当然販売量を

上回り、ものすごい量を食べています。

 

でも終りはくるものです・・・

虫だらけになると困るので、順々に片付けて行きます。

トマトは露地もあるのでもう少し出荷出来るかな?

なくなると寂しいですよね。ありすぎて困っていたけど・・・

ページビュー
83985