Hatena::ブログ(Diary)

かぎや盛岡べん [新子安・大口別館]の日記。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017年10月16日(月)

Just the two of us

久しぶりの川崎チッタデッラスタバ。月曜日なので人が少ない。いい感じ。ここでのパソコンワークは、環境が私に非常に合っていた。

融資を相談に来た帰りのカフェ。サブウェイでの昼食のあと、ここに来た。

BGMは心地よい。

D

80年代のJAZZだったかな、非常に懐かしい。思わず体がスイングする。

ここのスタバは、電源も奥の窓席にもある。

auユーザーですから、Wi-Fiセキュリティ付のWi2-clubでパソコンでもOKだ(2018年3月まではキャンペーン無料って、永久無料じゃないんだ)。


さーて、関内にあるIDECとの計画通りに、近所の横浜信用金庫神奈川区管轄の横浜金融公庫の窓口に相談を行った。

信用金庫にはAPOをとっていったが、公庫側は、電話しも窓口がありますからとの話。行ってみると順番待ちのチケットを持って番号を呼ばれるまで待っている。これは普通銀行の窓口と同じですね。

銀行は今後の担当者がつきますが、公庫側はだれも担当者はつきません。審査官は随時の担当になるくらい。

こういう金策は初めてのことだが、営業時代の飛び込み営業と同じ感覚で、勇気と度胸。


ん〜なるほど、


横浜市信用保証協会信用金庫側はバーチャルオフィスの名称は、融資を受けるには難色を示しているが、

公庫側はさほどでもなかった。審査員との面談での自信を持った説明次第による。

バーチャルオフィス」の呼称そのものもいい印象がないようだ。

レンタルオフィス」とか「シェアオフィス」に名称を変えて計画書を作成し直すこととする。


ただし、


公庫側には過去の経験が融資条件を高く持ち上げる。異業種からの融資は、その審査員への説明次第となるようだ。

審査期間は、お互いに1ヶ月はかかると言われている。

政策融資は銀行側と信用保証側との2回の面談が必要になるし、銀行が良くても、信用保証側の意見が強いこともあるようで、簡単にはいかない様子だ。

もうちょっと今日は、怠っていた試験勉強をここのスタバでしてゆくこととしよう。

80年代のBGMを聞きながら。。。。。

帰ったら、正式申し込み書とサイド計画書を見直して、明日また出向くこととしよう。

2017年10月11日(水)

井之頭五郎事務所はこんな感じ

事業を立ち上げるに当たって、どんなオフィスがいいのかと。

コストパフォーマンスを考えながらの、身の丈に合ったものはどんなものか。

ふっと思い出したのが、孤独のグルメ井之頭五郎の事務所。

守るものを持ちたくないとのことで、事務所は自宅と兼用していると思っていたが、

そうではないようです。

長いシリーズの中で、1回だけ事務所メシがあったので、そこを抜き出してみた。

漫画の世界だから、現実とは異なるかと思うが、参考になるかな。

シーズン2、第9話「江東区 砂町銀座を経て事務所飯」

事務所って、駅前とはほど遠いワンルームマンションの一室なんですね。

f:id:SnackRed:20171011140612j:image:w360

玄関入ってもドアはない

どう見ても生活用のスペースではなさそうだ。

商談用のテーブルセットもないようだ。

f:id:SnackRed:20171011140606j:image:w360

玄関から見た事務所内全景

左右は壁で、生活用のドアもない。トイレやバスルームはどこだ。

大きな業務用コピー複合機があるなんて、結構投資している(提案の営業だから資料はフルカラーだもんね。しょうが無い)

f:id:SnackRed:20171011140600j:image:w360

事務机まわり

この感じは、身の丈の事務所の雰囲気。いい感じ(*^_^*)

f:id:SnackRed:20171011140554j:image:w360

食後のタバコ

禁煙じゃないんだ。ベランダとか換気扇の下とか気使えばいいのに。

f:id:SnackRed:20171011140550j:image:w360

2017年10月08日(日)

第二種電気工事士技能試験の準備をそろそろ始めるとするかと

これ以外に練習用キットと工具一式を揃えることとるが、これが結構な金額で、防犯設備士試験の時と同じぐらいかかることとなるな。これから開業の準備も含めて出費が続きます。一通り目を通してイメージを固めるところから始めます。

f:id:SnackRed:20171009180346j:image:w500

これで、外部講習会とか受けると、プラス3万円とか必要になるので、自習に特化しましょう。

2017年10月07日(土)

au ユーザーのためのPCで公衆Wifiに無料接続する

ちょとやそっとで簡単につながるかと思いきや、

出てくるページがよくわかりづらいので、下にまとめてみましたが、いかがでしょうかね。

接続できるのは、au_wifiではなく、W2premium、Wi2premium_clubだったりまします。

UQなんとかは、3時間いくらいくらの有料だったります。

管理人の場合、登録するには、結局あれやこれやで1時間くらいかかってしまいました。

どこにも書いていない、というか、非常に分かりづらい。

分かってしまえば、15分程度で可能かと。

auID、パスワードが必要になります。


どこのページからか進めば良いか

auのページから、Wi2 300のページに飛びます。


f:id:SnackRed:20171007161226j:image:w640


Wi2 300のページに飛ぶと、下記のページになります。


f:id:SnackRed:20171007161227p:image:w640


途中の内容は、登録するためには分かりづらいので、下へスクロールする。


f:id:SnackRed:20171007161228p:image:w640


「同意」にチェックして、登録画面へ進みます。ここで、auIDとパスワードが必要になります。

ここまで来れば、あと10分程度で修了です。

PCのMACアドレスアドレスを登録する

接続のための認証は、MACアドレスだけになっています。

画面に従い、必要事項を登録してゆくと、

登録したauの携帯アドレス(*******@ezweb.ne.jpのみ)に

ログインIDが送られてきます(センターからのメールが1〜2分かかります)。

ここのログインIDは、メール内容をよく読んで間違えないようにしましょう。

パスワードは、登録時に自分が設定したパスワードになります。下記のページになります。


f:id:SnackRed:20171007161230p:image:w640


MACアドレスを「:」も含めてきっちりと登録します(大文字小文字は関係ありませんので)。


これで終了。


詳細の接続するSSIDなどの情報は、上図のMypageで

「公衆無線LAN接続の設定・確認」のページに記載されています。

OPENか、セキュリティのSSIDを選べば接続されます(やっとね)。

2017年10月05日(木)

請求書・見積書・納品書作成クラウドサービスどれをつかうか

ちょっと調べてみると、下記の3種類があるようです。

  • (水色をベースに作成されている)
  • (オレンジをメインに作成されている)
  • (緑色をメインに作成されている)

Freee会計ソフトと連携しているのは、MISOCA。Makeleapsは弥生クラウド会計と連携しているようです。

比較している人がいましたので、下記にその紹介をしておきます。

私はというと、Freee・MISOCAの定食ですかね。Makeleapsは外人軍団が立ち上げた会社のようですが、MISOCAが一番いいようです。

そろそろFreeeも導入して、流しで業務シミュレーション始めてみるかですかね。

そうだそうだ、事業計画書のブラッシュアップを進めないと。

2017年10月03日(火)

防犯設備士資格証が届いた

本日協会より証書と資格証カードが届いた。資格証カードを見ながら、これが5万円かかったんだと。この資格で生計を立てるわけでは無いと思うと、高いなと複雑な気持ちになった。

さらに、

今後は更新手続きが必要となることだが、いったいまたいくら払うのだろうか、ホームページによると

資格更新手続きのご案内

これまで総合防犯設備士の資格は5年ごとに更新を行ってきましたが、平成25年4月より制度規程改定に伴い3年ごとの更新となりました。

今回はお手持ちの資格者証の有効年月日が「平成30年1月31日」までの方が更新対象者です。

また、平成28年度より総合防犯設備士知識・技術力を養うため以下のように更新制度を変更致しました。有効年月日が過ぎた資格は更新を行うまで停止となりますのでご注意ください。

資格者の老齢化による財源の確保が問題だろうと予測する。

更新制度の変更
<平成27年度まで><平成28年度から>
・5年間の活動近況報告の提出知識更新テキストの学習及び問題の解答の提出
・資格更新用レポートの提出
・更新手続き費用 5,400円・更新手続き費用 10,800円

とにかく、目標4つのうち、鍵技工士と防犯設備士の2つを取得した。3つめの第二種電気工事士筆記は合格したが、最終は12月になる。簿記三級は11月はやはりタイミングが合わなかった。2月に延ばして正解だった。

2017年10月02日(月)

かぎや盛岡べんのロゴ作成

Freeのツール使って、カメの甲羅と鍵穴をイメージしたものを作成しました。

ペンタゴンのように堅牢に、鶴は千年、亀は万年ってことで、ながく続けてゆければいいようにとの思いを込めています。

でも、

今日一日かかりましたね。あれやこれやのツールとにらめっこしながらだったので、時間がかかりました。

Illustratorになれていれば良かったのだけれど、そこは入り口を眺めただけで終わっていましたから、今になって悔やんだりして。

で、

フォント歌舞伎でよく使われるRGP 勘亭流フォント。お客様がよく入るようにとのフォントです。

図形と文字が一緒の大きさ

f:id:SnackRed:20171002215047p:image:w360


横並びのもの

f:id:SnackRed:20171002215046p:image:w360


図形を小さめにしたもの

f:id:SnackRed:20171002213710p:image:w360