Hatena::ブログ(Diary)

再起、道中 RSSフィード Twitter

2017-09-14

9月13日の呟き

おはようございます。
昨日までの雨も去り、すっかり秋空の静岡です。朝は、涼しくなりましたね。それでも扇風機がぶん回っているのはご愛敬。今日の日中も暑くなるとか。まだまだ熱中症は油断できないですね。
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

ぼちぼち出掛ける準備をしますかね。
またねタイムライン

明日は休みの予定。
情報が更新されていたら、役所へ行くかな。

そうか、連休中は雨なのか。
出掛ける予定があるのだけど、濡れるな。きっと濡れるな。雨男だからな。

融けかかったアスファルトの轍が秋を連れて来る頃。夜に紛れた虫達は真昼の中で右往左往。
夏の残りをしぶとく伝えた蝉達も、今じゃ蟻の食料庫。
季節は変わる。
人も自然の一部なら、きっと変わる。
皆々、変わる。
時の流れが、ある限り。

講習。
早速、眠気との戦い。

寝るzzz

午前中はエアコンが効き過ぎて、凍えるか!?と思ったが、たかだか2℃上げただけで、快適な温度になる。
たかだか2℃なのに。
そんなに敏感なのか?身体は??

で。
快適な温度になると、途端に眠くなる。身体は素直だ^^;

待ち続けている電話、無言を貫いている。

数日前、カミサンがSiriに「ご飯作って!」と話しかけていた。
主婦は大変だ…。

あと30分。

帰宅して一息。
そして電話は、相変わらず無言だ。

カミサンが無調整豆乳を買ってきたので、恐る恐る珈琲に入れてみた。
案外!いけるじゃないですか!
ス〇バのソイは不味くて飲めなかったけれど、これならアリだ。

努力だけで、聳え立つ壁を攻略出来るのなら、いくらでも努力するさ。
でもね。世の中「運」も必要なのよ。きっと、そーなのよ。

焦っても走っても、変わらぬものは変わらないのよ。
あゝ、じれったいったら、じれったい。

空が暗くなり始めると、大地は黒くなるのだよね。
人工の光が無ければ、ね。
その黒さの中に潜んでいた物達は、今日日の明るさを何と思っているのか?
人の光は、夜にとって、迷惑なのだろうな。

iPhoneが、また新しくなった様ですけど、画期的だったのは矢張り初代でしょ。
二代目以降は、初代の二番煎じ、三番煎じ。
物欲として、魅力に乏しいなぁ。

夕食の時間だね。
またねタイムライン。

いつもの如く、この時間は、湯から上がっている。
湯上がりの炭酸は、シュワワと胃の中腹の中。
ただただゴロゴロしつつ、虫の音を聴いている。
日中の暑さはともかく、夜は秋の風情。
季節は確実に歩んでいるのか。

細胞一つに意思があったとしたら、何故に集合したままなのか?
意思がないから集合しているとしたら、何故に集合体は意思があるのか?

最善って、どんな状態?
最悪って、どんな状況?
最良って、どんな照準?
最低って、どんな基準?

SafariからGoogleが繋がらない!

パートナーとする睦事と、愛人とのそれ。
使い分けるものなのか知らん?

バラ色って、どんな色を思い浮かべるのかな?
因みに薔薇色は、和色にあります。

今宵は下弦の月か。


〜〜9月13日の呟きより

#10秒で書く詩「21グラム」

虫を殺した
虫を殺した
たった今
虫を圧し殺した

虫の肉は潰れ
虫の腸は引き千切られ
虫の音は止んだ

虫を潰した
虫を潰した
たった今
虫を押し潰した

魂なんて
何処にも見えない


〜〜2016年10月10日の呟きより


ジオターゲティング