Stiffmuscleの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-07-16

[]どくしょのじかん 1


慰安婦問題関係の必読書と言えば、吉見義明先生の『従軍慰安婦』(1995年、岩波新書)と秦郁彦生の『慰安婦と戦場の性』(1999年、新潮選書)であろう。今回、秦先生の本をようやく手に入れたので、早速、読み進めている。

吉見先生の本は専門知識がなくても学びながら読めるように書いてあるが、秦先生の本は、ある程度知識がないと読了するのが難しそうである。

なによりもまず、『慰安婦と戦場の性』は引用文献が非常に多く、文献に目を通さないと本文の内容が理解できない部分も多く、深く読み進めるために、引用文献をネットで拾っているのだが、ちょっと困ったことになっている。


ある引用文献がさっぱり見当たらない・・・


その引用文献に基づいて書かれている下りを紹介して、最後に引用文件名を書いてみる。

 いずれにせよ、平時と同じ身売り方式で女性集めが可能なら、植民地統治が崩壊しかねないリスクをはらむ「強制連行」に官憲が乗り出すはずはないと考えられる。

 それを裏書するのは、四十四年夏、テニアンで米軍の捕虜になったリー・パクドら三人の朝鮮人による陳述である。「面長は自由選挙でえらばれた指導力のある実力派の老人」とか「労務動員を拒否すると投獄される」と語ったあと、朝鮮人慰安婦について次のように述べている。(10)


 太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦 (prostitutes) は、すべて志願者 (volunteer)か、両親に売られた者ばかりである。もし女性たちを強制動員 (direct conscription)すれば、老若問わず朝鮮人は憤怒して立ちあがり、どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう。


 尋問官が「今まで尋問した百人ばかりの朝鮮人捕虜と同じく、反日感情が強い」と評している朝鮮人軍属の証言だけに、何よりも説得力を持つのではあるまいか。


(10) Composite Report on three Korean Navy Civilians List No. 78, dated 28 March 1945, "Special Questions on Koreans" (U.S. National Archives).


(秦郁彦 『慰安婦と戦場の性』、20001999年 新潮選書、380ページおよび381ページ) 

まあ、これだけ有名な本に載ってる文献だから、文献名を貼り付けてググれば一発でしょ!ってことでポチっとな


ステージ風発 戦争と女性ーー「氷雪の門」にみる日本女性の悲劇  2007/05/12

Commented by jion999 さん

To 古森義久さん


その他、3人の朝鮮人軍属から聴取した記録「Composite Report on three Korean Navy Civilians List No. 78,dated 28 March 1945,"Special Questions on Koreans"」も探しているのですが、ネット上では見つかりません。そのレポートの中で、朝鮮人軍属は、「太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦は、全て志願者か、両親に売られた者ばかりである。もし女性達を強制動員すれば、老人も若者も朝鮮人は激怒して決起し、どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう」と発言しているそうです。


英語の原文が無いと、証拠としての説得力が低下してしまいます。

もし産経新聞が入手しているのであれば、是非、原文の英文レポートをネット上にupして頂ければ助かります。

そうか、ネットでは見つからないのか・・・古森さんも持ってないみたい・・・orz

あきらめついでに"Composite Report on three Korean"でググってみると


こんなん、出ました!


慰安婦決議案提出者マイク・ホンダ議員への公開質問状

http://www.tamanegiya.com/maikuhonnda19.4.1.2.html


平成19年2月16日

史実を世界に発信する会

代表 加瀬 英明 

URL http://www.sdh-fact.com

(snip)

The second can be found in depositions taken from three Korean civilian employees of the Japanese army, who stated the following: In the battle zones of the Pacific War, the Korean comfort women we met were all either volunteers, or women who had been sold by their parents. If the women had been victims of coercion, all the Koreans both young and old would have risen up in rage, and regardless of whatever retaliation, killed the Japanese (from Composite Report on Three Korean Civilians, List No. 78, dated 28 March 1945, “Special Question on Koreans” in the U.S. National Archives).

あるじゃん。やった!英文もマンマじゃん!って喜んだわたしがバカでした。注意深く見るとタイトルが・・・


秦先生の文献名↓

Composite Report on three Korean Navy Civilians List No. 78, dated 28 March 1945, "Special Questions on Koreans" (U.S. National Archives).


Composite Report on Three Korean _____ Civilians, List No. 78, dated 28 March 1945, “Special Question on Koreans” in the U.S. National Archives).

加瀬さんの文献名↑


Navy が消えてる!


幸いなことに、「史実を世界に発信する会」の英語ページ、Society the Dissemination of Historical Factには、慰安婦関係の文献が結構あるので、目を通してみました。

The Truth about the Question of “Comfort Women”

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/24_S5.txt

Ogata Yoshiaki


Additionally, in 1945, in depositions of three Korean civilians in the employment of the Japanese Army, they stated “In the battle zones of the Pacific War, the Korean comfort women we met were all either volunteers, or women who had been sold by their parents. If any of the women had been victims of coercion, all Koreans, young and old, would have risen up in rage,_______ regardless of whatever retaliation, and killed the Japanese.”

This is taken from “Composite Report Three Korean Civilians List No. 78,” dated 28 March, 1945, “Special Questions on Koreans” (U.S. National Archives).


尾方さんのにも"Navy"はない。それに、英文が微妙に違ってる・・・それに、"regardless of whatever retaliation"っておかしくね?

もひとつ気づいた。秦先生が「慰安婦(prostitutes)」って書いてるのに、あとの英文は "comfort women"になってる。


疑問がわらわら膨らんでまいりました


このサイトの、Opinions from Our Societyのページには、前の慰安婦決議案、H. Res 759に対する公開書簡から、2007年6月20日にラントス議長に出した公開書簡までが出てるんですが、なぜか、一番最近のラントス議長への手紙には、この文献は出てきません。そういえば、"THE FACTS"にも出てきませんでしたね。

やっぱりU.S. National Archives and Records Administrationアーカイブ検索しかない!ってことでやってみました。スバリそのものっていうのはありませんでしたが、資料の候補は出てきました。でも、メリーランドまで気軽に行けるわけでもないし・・・

RG 165. Entry 79:

330-331 ATIS Interrogation Limited Distribution Nos. 2-29 August 1943-March 1945, location: 390/33/27/06


RG 165..Entry 177:

2132-2134 SEATIC Translation Reports Nos. 1-109 May 1944-March 1945, location:390/34/29/05


RG 208.Entry 370:

406 Korea 3.13.3-R OSS. Korean Civilian Volunteer Corps Organized July 16, 1945

406 Korea 10.20-C OSS. POW Interrogations June-July 1945


The Nazi War Crimes and Japanese Imperial Government Records Interagency Working Group (IWG) の Finding Aid (pdfファイル in Zip format, 4.48 MB )で検索


本当に、この文書って存在しますよね?

秦先生でも加瀬さんでも誰でも構いませんから一般公開してくださいませんか?


どんどんバリエーションが増えて都市伝説化してるいたいですよ。それともこれがオリジナル?

米国陸軍は、昭和20年(1945)にミャンマーで捕らえた3人の朝鮮人軍属を尋問して報告書を出している。朝鮮人軍属のうちの一人は、慰安婦について、日本の官憲が娘たちを拉致したことを強く否定している。

 「もしそのようなことが行なわれたとしたら、朝鮮の全住民が老いも若きも決起して反乱して日本人を殺したはずだ」と憤然として述べた、と報告書は記録している。


ほそかわ・かずひこの BLOG 慰安婦問題の虚偽8〜強制連行否定の証言

kmiurakmiura 2007/07/17 05:18 うわ。実は私も前にこのCompositeどうのうの、という文献の名前をみかけてちょっと探したんだけど、見当たらないなあ、と思ってそのままになってました。

ナショナル・アーカイブにメールして確認ってことにしたらどうでしょうか。あるのかどうか知りたい、と聞けば文献名が特定されているんで、あるかどうかだけは、調べてくれるんじゃないかと思います。

yamaki622yamaki622 2007/07/17 11:09 その文献の存在、とても気になりますね。
否定派がそんなことを根拠にしてるのも驚きですが。

StiffmuscleStiffmuscle 2007/07/17 12:19 >kmiuraさん
NARAにメールしました。
存在するなら、できれば手に入れたいですし、存在しなければ、秦さんの著作に対する疑義が非常に増しますね。

>yamaki622
文面的にはそれほど重要な内容ではないと思うのですが、どうも朝鮮人はそう思いながらも行動してないじゃないか!強制連行なんてなかった!って根拠に使いたいんでしょう。
もし、根拠そのものが崩れたら、彼らはどうするんでしょうね?

kmiurakmiura 2007/07/17 19:47 すばやいですね。ありがとうございます。返事が楽しみです。

なお、朝鮮ではありませんが、実際に暴動に近いことが起きた、という日本兵士側の体験談はあります。

禾晴道「海軍特別警察隊 アンボン島BC級戦犯の手記」(1975)
http://ianhu.g.hatena.ne.jp/kmiura/20070713/1184268701

yamaki622yamaki622 2007/07/17 20:28 もしかして、渡部昇一の「(対日非難決議案にあるように)朝鮮半島で20万人もの女性をかき集め、トラックで運べば暴動が起きる」という発言は、その朝鮮人軍属の証言が元ネタでしょうか。渡部氏だけでなく、その話は否定派に広く広まっている気がします。

StiffmuscleStiffmuscle 2007/07/17 21:26 >kmiuraさん
書いてるうちに熱がこもって長文になってしまいましたw

>yamaki622さん
『秦先生→藤岡先生→つくる会→こばりん』っていう妄言の一般化の流れがあるような印象があります。

『慰安婦と戦場の性』の引用のしかたは学者のものとは思えませんし、その主張も恣意的な根拠でいきなり断定。秦先生のオリジナルな研究は吉田証言嘘つき説くらいしかないんですよね。あとは、『私を認めない、お前らが悪い、陰謀だ!』の世界です・・・

なお、先生は、公娼制を実施しないから私娼が増えるとの自論を持っておられるようです。はぁ?としか言いようがありません。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。