Stiffmuscleの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-17

[]文書公開のお願い


秦郁彦氏、尾形美明氏、加瀬英明氏に対し、" Composite Report on three Korean Navy Civilians List No. 78, dated 28 March 1945, "Special Questions on Koreans" (U.S. National Archives)というタイトルのついた文書の公開を切望する。


お願いにいたるまでの経緯


 秦郁彦氏の『慰安婦と戦場の性』(1999年、新潮選書)において、秦先生は、官憲が「強制連行」するはずがないとする主張の根拠を、米国国立公文書館(National Archives and Records Administration、以下NARA)にあるという文書に求めている。そのくだりを引用してみる。

 いずれにせよ、平時と同じ身売り方式で女性集めが可能なら、植民地統治が崩壊しかねないリスクをはらむ「強制連行」に官憲が乗り出すはずはないと考えられる。

 それを裏書するのは、四十四年夏、テニアン島で米軍の捕虜になったリー・パクドら三人の朝鮮人による陳述である。「面長は自由選挙でえらばれた指導力のある実力派の老人」とか「労務動員を拒否すると投獄される」と語ったあと、朝鮮人慰安婦について次のように述べている。(10)


 太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦 (prostitutes) は、すべて志願者 (volunteer)か、両親に売られた者ばかりである。もし女性たちを強制動員 (direct conscription)すれば、老若問わず朝鮮人は憤怒して立ちあがり、どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう。


 尋問官が「今まで尋問した百人ばかりの朝鮮人捕虜と同じく、反日感情が強い」と評している朝鮮人軍属の証言だけに、何よりも説得力を持つのではあるまいか。


(10) Composite Report on three Korean Navy Civilians List No. 78, dated 28 March 1945, "Special Questions on Koreans" (U.S. National Archives).


(秦郁彦 『慰安婦と戦場の性』、1999年 新潮選書、380ページおよび381ページ) 

秦先生の他にも、この文書を引用し、強制連行がなかったことの傍証とする論がある。


The Truth about the Question of “Comfort Women”

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/24_S5.txt

Ogata Yoshiaki


Additionally, in 1945, in depositions of three Korean civilians in the employment of the Japanese Army, they stated “In the battle zones of the Pacific War, the Korean comfort women we met were all either volunteers, or women who had been sold by their parents. If any of the women had been victims of coercion, all Koreans, young and old, would have risen up in rage, regardless of whatever retaliation, and killed the Japanese.”

This is taken from “Composite Report Three Korean Civilians List No. 78,” dated 28 March, 1945, “Special Questions on Koreans” (U.S. National Archives).


慰安婦決議案提出者マイク・ホンダ議員への公開質問状

http://www.tamanegiya.com/maikuhonnda19.4.1.2.html


平成19年2月16日

史実を世界に発信する会

代表 加瀬 英明 

URL http://www.sdh-fact.com



「太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦はすべて志願か、両親に売られたものばかりである。もし女性達を強制動員すれば老人も若者も激怒して決起し、どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう」(朝鮮人軍属の証言)などの情報は、正しくないということを貴殿は証明する義務があるということである。さもないとアメリカの公式記録を貴殿は最初から価値なき虚偽文書とみなしていることになるからである。



The second can be found in depositions taken from three Korean civilian employees of the Japanese army, who stated the following: In the battle zones of the Pacific War, the Korean comfort women we met were all either volunteers, or women who had been sold by their parents. If the women had been victims of coercion, all the Koreans both young and old would have risen up in rage, and regardless of whatever retaliation, killed the Japanese (from Composite Report on Three Korean Civilians, List No. 78, dated 28 March 1945, “Special Question on Koreans” in the U.S. National Archives).


この3つの引用文を見比べてみて、腑に落ちない点があるので、それをまとめてみた。


著者(敬称略)出版年月日引用文献の英語タイトル
秦郁彦1999/06/30  Composite Report on three Korean Navy Civilians List No. 78, dated 28 March 1945, "Special Questions on Koreans" (U.S. National Archives).
尾形美明 Composite Report Three Korean Civilians List No. 78,” dated 28 March, 1945, “Special Questions on Koreans (U.S. National Archives).
加瀬英明2007/02/16Composite Report on Three Korean Civilians, List No. 78, dated 28 March 1945, “Special Question on Koreans” in the U.S. National Archives).

  1. three かThreeか?
  2. Navyが原文にあるのかないのか?
  3. Civilians List No. 78 か Civilians, List No. 78か?(カンマがあったほうが自然ではあるが)
  4. 3名に対する尋問調書なのに、"composite report(尋問調書集約報告)"というタイトルは不自然。

著者(敬称略)___引用文
秦郁彦英語なし("prostitutes", "volunteer", および"direct conscription"の各語が原文中にあることを示唆)
 日本語太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦は、すべて志願者か、両親に売られた者ばかりである。もし女性たちを強制動員 すれば、老若問わず朝鮮人は憤怒して立ちあがり、どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう。
   
尾形美明英語In the battle zones of the Pacific War, the Korean comfort women we met were all either volunteers, or women who had been sold by their parents. If any of the women had been victims of coercion, all Koreans, young and old, would have risen up in rage, regardless of whatever retaliation, and killed the Japanese.
 日本語なし
   
加瀬英明英語In the battle zones of the Pacific War, the Korean comfort women we met were all either volunteers, or women who had been sold by their parents. If the women had been victims of coercion, all the Koreans both young and old would have risen up in rage, and regardless of whatever retaliation, killed the Japanese
 日本語太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦はすべて志願か、両親に売られたものばかりである。もし女性達を強制動員すれば老人も若者も激怒して決起し、どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう

  1. 秦の引用文中で示唆されている"prostitutes"および"direct conscription"が、尾形引用文、加瀬引用文のいずれにも見当たらない。
  2. 秦引用文と加瀬引用文(日本語)は英語原文からの翻訳がほぼ同じであるの対し、尾形引用文と加瀬引用文(英語)は英語原文に細かな差異が複数ある(原文を引用するだけの作業で、これだけの差異が単なるミスとは考えにくい。)
  3. 英語原文が不自然である。
    • the Korean comofort women we met − 1945年に"comfort women"という表現があったのか? 原文の"comfort women we met"は"comfort women we had met"であろう。
    • either volunteers, or women - カンマは不必要
    • victims of coercion - 「強制であることの被害者」というのは意味がわからないし、 「強制動員」という訳にはならない。"victims of abduction" とか "victims of kiddnapping"なら理解できる。
    • regardless of whatever retaliation - 節として不完全 they recieved などがつくはずである。


以上のような疑問から、このようなタイトルがついた、上記の内容のような文書があるかどうかを、2007年7月17日に、メールでNARAに問い合わせてみた。(問い合わせの英文はこちら

2007年の8月14日(日本時間8月15日)にNARAより返事が来たが、その内容は以下の通りであった。

Date: Tue, 14 Aug 2007 14:26:20 -0400

From: "WXXXXX MXXXXXX" <wXXXXX.mXXXXXX@nara.gov>

To: <XXXXXXXX@aol.com>

Subject: Composite Report

----------------------------------------------

August 14, 2007

(整理番号)

Dear Stiffmuscle(原文はわたしの本名),

We were unable to locate the report among the records in our custody.

Sincerely,

WXXXXX MXXXXXX

Modern Military Records

Textual Archives Services Division


NARAが保管している記録文書の中にその報告書は見当たらなかった。



ちなみに、「太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦は」を検索語にしてGoogleで検索した結果、裁判の根拠資料、新聞記者のブログ内で言及、県議会議員の発言の根拠資料、としてすでに用いられていることがわかる。

Personalized Results 1 - 10 of about 137 for 太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦は. (0.05 seconds)

http://www.google.com/search?q=%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E3%81%AE%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%A7%E4%BC%9A%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%81%AF&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=GGGL,GGGL:2006-22,GGGL:ja


−原告  石川の教育を考える県民の会会長  諸橋 茂一

http://www.kardia.biz/~jiyuu-shikan/042609kono.html

−「史実を世界に発信する会」は実に偉い 阿比留瑠比記者のブログ国を憂い、われとわが身を甘やかすの記 2006/10/22

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/61303/

−県議会の活動 平成19年6月 和歌山県議会定例会会議録 第3号

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/200100/www/html/gijiroku/0706/1906-03.html

尾崎太郎県議

今月号の「正論」で、茂木弘道氏が2件の米軍公式記録を紹介しています。米陸軍インド・ビルマ戦線所属の戦争情報心理班の報告は「慰安婦とは売春婦にすぎない*1」、「月平均1500円の総収入を上げ、マスターに750円を返還する*2」とあり、朝鮮人軍属の証言として、「太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦は、すべて志願したか両親に売られた者である。もし女性たちが強制動員されれば、すべての朝鮮人は老人も若者も激怒して決起し、どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう」とあります。ちなみに、日本の軍曹の月給は30円で、慰安婦は実にその25倍を稼いでいたことになります。

 もちろん、慰安婦は日本人も多数いましたし、戦後、焼け野原になった我が国で、米兵相手に春をひさぐ女性がいたことは周知の事実であります。日本人として愉快な話ではないですが、だれかの責任を追及するようなたぐいの話でもないでしょう。


原文が公開されておらず、NARAがその存在を確認していない文書が、このような形で事実として流布している現状は、各人の主張云々以前に、事実に基づいて議論するという万人が納得する議論への姿勢を根底から破壊する危険性を秘めている。



再度申し上げる。秦郁彦氏、尾形美明氏、加瀬英明氏においては、この文書を早急に公開することを切に希望する。


この記事を読んでいただいて、ご賛同いただける方は、ご自分のブログで紹介していただくなど、多くの方に知らせていただけると有難い。 ご協力のほど、よろしくお願いします。


関連エントリー(元記事)

−どくしょのじかん 1

http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070716/p1

−どくしょのじかん 12

http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070815/p1

*1:文の一部を切り出した恣意的翻訳

*2:正確に翻訳していません

felis_azurifelis_azuri 2007/08/17 18:02 とりいそぎ、ほとんど転載になってしまいましたが、紹介させていただきました。
あのう、体裁を整えている途中で気づきましたが、「お願いにいたるまでの経緯」のすぐ後の、秦郁彦氏が、なま、ですよ。

StiffmuscleStiffmuscle 2007/08/17 18:11 >felis azuriさん
さっそく記事にしていただきありがとうございました。なま、訂正しました(汗)。
他にもいくつか追記をしましたが、現在の記事を最終稿にします。
「史実を世界に発信する会」のブログにTB送りましたが、受け付けてくれるでしょうかね?

felis_azurifelis_azuri 2007/08/17 18:57 JCJ機関紙部ブログさん、津久井弁護士、ハイナンネットニュースさん、村野瀬さんには、TB通りました。杉浦ひとみ弁護士、とむ丸さんは承認制なので未確認。とりあえず、現在、お知らせした先はこんな所です。一度に5つしか送れないので、また追い追いに投げておきます。やっしゃんのところやはてなはダミーの言及リンクを入れないと通らないので、時間のあるときに、また。

StiffmuscleStiffmuscle 2007/08/17 19:05 >felis azuriさん
ありがとうございます。一人でも多くの方が関心を持ってくれることを期待してます。
やっしゃんのところはこちらのほうからTB入れておきます。

dj19dj19 2007/08/18 00:26 コメントどうもです。今から壺日記のほうで紹介させてもらいますね。ところで、公開の要望はメールでしたんでしょうか?

StiffmuscleStiffmuscle 2007/08/18 00:35 >dj19さん
ありがとうございます。よろしくお願いします。
公開の要望についてはメールしていません。林先生にメールを差し上げたので、先生からの返事を受けて、どこにどんなメールするかを決める予定でいます。

dj19dj19 2007/08/18 01:05 あっ、そうなんですか。てっきり送ったのかと思ってました。
山木さんの例がありますしスルーされないためには手紙の方がいいんじゃないかなぁ、と思ったんですよね。それと、電凸先などありましたら協力しますんで。ではでは

StiffmuscleStiffmuscle 2007/08/18 01:14 >dj19さん
アドバイスありがとうございます。手紙も出して、電凸も考えていたんですが、ちょっと弱気だったかもしれません。新潮社と史実を世界に発信する会にメール出してみます。
史実を世界に発信する会のHP http://hassin.sejp.net/ に電話番号が書いてあるんで、電凸お願いできますか?

StiffmuscleStiffmuscle 2007/08/18 01:23 >dj19さん
ちょっと勘違いしてました。メールではなくて書簡で出しますね。アドバイスありがとうございました。

dj19dj19 2007/08/18 02:21 了解です。向こうがスルーしてきたら電凸しますんで、その時はメールください。
それと、加瀬氏のメアド見つけたんで一応貼っときますね。
加瀬英明HP
http://www.kase-hideaki.co.jp/
info@kase-hideaki.co.jp

StiffmuscleStiffmuscle 2007/08/18 12:17 >dj19さん
「史実を世界に発信する会」にメールしました。

dotcom-sengodotcom-sengo 2007/08/19 16:57 非常に重要な情報を公開してくださり感謝致します。戦後責任ドットコムブログにて紹介させて頂きました。ブログは拝見しておりますが、非常に勉強になります。今後ともよろしくお願い致します。

StiffmuscleStiffmuscle 2007/08/19 17:09 >dotcom-sengoさん
こちらこそよろしくお願いします。
できるだけ多くの方がこの事実を知るだけでも大きな力になると信じています。戦争責任はできるだけ早く明らかにしなければ日本はマトモな国家にはならないと思います。
もう先送りにはできない状況で、われわれひとりひとりの意識が問われているのだと思います。

izaporaizapora 2007/08/23 04:55 別に慰安婦が強制かどうかは、私は関心ありませんが、一つ言っておきたい。
英語の検討だけれど、殆どはずしていますよ。had met だとかmet だとか、ばかげている。どっちでもいいことです。, がついても文章全体でそれほど意味が変りません。
英語がわからないのに、無理なことするのはやめたほうがいいですよ。
英語のわからない日本人のファンをつくってまた、迷走する気ですか?
ほんと、このテはうんざりする。
米の図書館まで行って何度でもみつかるまで探したらどうでしょうか?
民主の息がかかって見せてもらえない可能性もありますからね。

iaporaiapora 2007/08/23 05:44 What won’t I find in AAD?

You will not find in the Access to Archival Databases (AAD) resource most of the electronic records preserved permanently in the holdings of NARA. AAD contains just over 85 million historic electronic records. In contrast, the permanent electronic records at NARA total nearly 10 billion electronic records.

You also will not find statistical analysis functionality.

With one exception, AAD does not include digitally scanned images of paper records, photographs, microfilm, and other non-electronic records. The one exception is the digitally scanned version of technical information about some of the databases.

For further information about all of NARA’s electronic records holdings, including those not in AAD, see the Electronic and Special Media Records table of contents page or NARA’s online catalogue, ARC.

Top of Page

kmiurakmiura 2007/08/23 06:04 izaporaないしはiaporaさん
横レスになりますが、AADの検索じゃなくて、メールで資料の存否を問い合わせたという部分を理解できなかたのかな。

izaporaizapora 2007/08/23 06:15 この英語は、NRAの但し書きです。全ての資料がそこにPDF化されているわけではなく、メールでコンタクトしても、PDF化されている資料しか検索してくれません。
また、このPDF資料は自分でも検索できます。
ここで見つからないのは、ここでPDF化されていないからです。
英語がわからないのに、少なくとも、ADDサイトすらきちんと全部読めない、使いこなせないのに、いい加減な調べ方で、多くの人をここで惑わすようなことをするのは、止めて下さい。素人のやることで許せることにも限度があります。私は素人で、秦さんがどうだろうがどうでもいいことですが、あなたは、基本的に英語ができていないのに、かなり勘違いしていると思います。アメリカに住んでいる私がそういうんだから、間違いありません。私でさえ、知らないことがたくさんあって謙虚なのに、どうでもいい英語を比較して、情けないと思いませんか?程度が知れます。
http://izapora.iza.ne.jp/blog/entry/276464/

felis_azurifelis_azuri 2007/08/23 12:02 >Stiffmuscleさん

こんなの見つけましたよ。
http://toron.pepper.jp/cbbs10/cbbs.cgi?mode=one&namber=2058&type=1027&space=30&no=0
2007/03/06時点でも、「検証手続きが必要」と指摘されている謎の文献だったみたいです。神女の石川先生も、いつかMLでこの文献が見つからないという話を見たとおっしゃってましたし。

加瀬氏から返答が来て、公開された、いろんな立場の人みんなで検討できる文献になるといいですね。

nagaikazunagaikazu 2007/08/23 13:00 izaporaないしはiaporaさんへ

 NARAのResearchガイドをみるかぎり、Stiffmuscleさんの問い合わせのやり方にまちがいがあるように思えませんが。どこがおかしいのでしょうか。

 それよりも、これがよくわからないのですが、

>メールでコンタクトしても、PDF化されている資料しか検索してくれません。

 私自身はNARAにメールで依頼した経験はないのですが、知り合いの話を聞く限りでは、「PDF化された資料しか検索してくれない」あるいは「PDF化されている資料しかさがしてくれない」なんてことはないようです。

 NARAのResearchガイド見ても、そんなに不親切でないことは、英語能力に欠ける私ような人間にすらわかります。

StiffmuscleStiffmuscle 2007/08/23 17:12 >izaporaさんへ
AADで公開されている資料で1940年〜1945年のものは6ファイル、
そのうち関係がありそうなものは2ファイル、全部PDF形式ではありません。
ちなみに、RG 389のファイルなんか探しがいがあるんじゃないでしょうか?

ご自分で引用された英文読めば、AADとNARAの関係はわかると思いますけど、
AADが出てくる時点でなんだかね・・・IWGならわかりますけど。

まあ、”Composite Report on three Korean Navy Civilians List No. 78, dated 28 March 1945, ”Special Questions on Koreans””を公開していただくのが一番でしょうね。

StiffmuscleStiffmuscle 2007/08/23 21:11 >felis azuriさん
情報ありがとうございます。
capricon1氏に連絡とってみます。石川先生が”Composite Report”に言及されているのは興味深いですね。
勘違いの人もおられるみたいですが(kmiuraさん、nagaikazuさん、コメントありがとうございます)、felis azuriさんのおっしゃるとおり、公開されることで、立場の違い関係なしに検討できる文献になるわけですし、”THE FACT”に基づいた論争は衆目の一致するところですよね。

とほほとほほ 2007/09/04 11:21 この件では、某MLで茂木弘道氏と直接議論をしましたが、彼の論拠とするところは昔からの良く使われている文書「アメリカ戦時情報局心理作戦班 APO689」の内容を彼らの勝手な解釈で主張しているだけで、同文書にはそんなことはどこにも書いてません、吉見義明氏の「従軍慰安婦資料集」の439ページにも同文書は掲載されてます。ネット上では
http://members.at.infoseek.co.jp/ash_28/ca_i02_1.html
に全文が掲載されてます。

StiffmuscleStiffmuscle 2007/09/04 16:57 >とほほさん
茂木さんと議論されたんですね。
>同文書にはそんなことはどこにも書いてません、
これって具体的にはどんな内容だったのでしょう。差し支えなければ、お聞かせ下さい。

APO689は尋問が適当というか、誰の証言かわからないし、文章が練られてないからどうにでも取れる部分も多いので使いやすいんでしょうね。同じ慰安婦を尋問した、ATIS Report No.120(Seatic Interrogation Bulletin No. 2、古森さんが出してきたのをやっしゃんさんが即効論破しちゃいました)やカール・ヨネダの手記も合わせて実態が見えてくるものだと思うんですが・・・丸山大佐のトンデモぶりとか、悲惨な撤退とか、性奴隷状態とか。秦先生はミチナが後方地域なんて言ってますが、なんだかなあ・・・

とほほとほほ 2007/09/05 05:58 >これって具体的にはどんな内容だったのでしょう。差し支えなければ、お聞かせ下さい。

非公開MLでの議論ですので、茂木氏が名誉毀損等で私を訴えるようなことがない限りそれの全文を公開するわけには行きませんが、一部を引用しながらの私の反論は私のブログに掲載しました。
http://t-t-japan.com/blog/tohoho.cgi/permalink/20070904114813

StiffmuscleStiffmuscle 2007/09/05 18:40 >とほほさん
ブログ読ませていただきました。Report No.49で尋問を受けた慰安婦20名がミチナにいたことは確かですが、文書の表現を拡大解釈したり、文書に書いてないことを根拠なく主張したりという茂木氏の論(氏に限った主張ではなく「なかった派」にありがちな主張)は、やはり文書の一面を恣意的に切り出して、自論の補強として使っているだけにしか過ぎませんね。
ご存知かも知れませんが、以下の論文はミチナを含めたビルマの状況について詳細に書かれています。

浅野豊美『雲南・ビルマ最前線における慰安婦達−死者は語る』
http://www.awf.or.jp/pdf/0062_p061_088.pdf

女性のためのアジア平和国民基金[編]『「慰安婦」問題調査報告・1999』
http://www.awf.or.jp/6/01-1.html

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。