Stiffmuscleの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-16

[]国連官僚答弁しても無駄です

(ちょっとした追記あり)


従軍慰安婦問題への対処要請=国連人権理の対日審査で−北朝鮮など (時事ドットコム - 2008/05/10)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008051000077

ジュネーブ9日時事】国連人権理事会は9日、日本の人権保護状況を検証する作業部会を開いた。会合では、北朝鮮、韓国、フランスオランダ旧日本軍による戦時中の従軍慰安婦の問題を提起し、日本政府に誠実な対応を求めた。

これに対し日本政府は、「女性のためのアジア平和国民基金」(アジア女性基金、2007年に解散)を通じて元慰安婦への支援を行ったことなどを説明、理解を求めた。


この記事について『博士の独り言』なるブログはこんな独り言を呟いている*1


【資料】 韓国はベトナムで何をしたか (博士の独り言 - 2008/05/10)

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1590.html

賠償請求を前提とした、これまでの対日毀損の経緯から、南北朝鮮、およびオランダについては、こうした動きに執拗に出てくるであろう事は拝察に難くない。だが、フランスまでがこれに加わったとなれば異様である。欧州における、特定国の絶えざる対日毀損のキャンペーンの“成果”と指摘すべきか。何ら、これといった対応を示してこなかった外務省の“成果”と謂うべきか。

どうやら、この御仁、今回の日本に対する審査で、フランス、インドネシア、ジプチがどのような立場なのかすらご存知ないらしい。知らないことは知らないと言えばいいのに、よりにもよって陰謀論を展開するとは情けない。また、日本代表がこの場で「慰安婦」問題に関する各国からの質問にどう答えたのかも、多分、きっと、ご存知ではないだろう*2


当日の模様の動画は、ここで公開されている

■Human Rights Council Second Universal Periodic Review, Geneva, 9 May 2008

 http://www.un.org/webcast/unhrc/archive.asp?go=080509


このページの下のほうにある日本のスピーチ(11min.のやつ)、2分18秒〜5分6秒の発言が慰安婦に関する日本の答弁である。書き起こしてみた。

(2:18)

We have received from some delegates about so-called comfort women.

In August 1993, the Japanese government released a statement by the Chief Cabinet Secretary, which recognized the issue of comfort women to have severely injured the honor and dignity of many women. In the statement, thereupon, the Government of Japan extended apologies and remorse. This is the consistent and basic position of our government.

Our government has been dealing with the issue of reparation, property, and claims concerning the Second World War, including the issue of comfort women, in good-faith pursuance to San Francisco Peace Treaty, bilateral treaties, other relevant treaties, agreements, and instruments. In this way, such issues concerning the war, including the issue of comfort women, have been settled with the countries and parties to these treaties.

In accordance with such position, the Government of Japan, together with the people of Japan, seriously discussed what could be done about this issue, and exactly in maximum effort for the project of Asian Woman's Fund established in 1995 to facilitate xxxx remedies for the former comfort women who had reached advanced ages by such means as contributing 4.8 billion yen from the national budget through to the time the fund was dissolved in March last year. The Japanese Government delivered the letter of Prime Minister to the former comfort women through the Asian Women's Fund.

Our government will continue its effort to promote understanding of the sympathy of the Japanese people represented by the activities of the Asian Woman's Fund, succeeding the purpose of the fund.

The Japanese Government will actively cooperate in activities for caring the former comfort women. We are also ready to continue to have a dialogue with each Treaty Body on this issue.

(5:06)


 【発言の要旨】

 ・ 河野談話で謝罪とお詫びをしたし・・・

 ・慰安婦問題を含めて第二次世界大戦に関する賠償、所有権請求、損害賠償請求はサンフランシスコ平和条約などで解決済みだし・・・

 ・なのに、政府は4.8億円も出して、アジア女性基金を援助して、元慰安婦によくしてやったし・・・

 ・そのうえ、総理大臣の手紙まで元慰安婦に届けてやったし・・・

 ・日本国民は元慰安婦に同情してるのに、ブツブツ言いやがって・・・

 ・まぁ、文句があるなら、話くらいは聞いてやる。


日本代表の発言も独り言に近いものだと思う。いつまで同じ戯言*3を繰り返すつもりだろう?

*1:独り言らしいのでトラバしませんし、コメントも書き込みません

*2:あなたの知らない間に、河野談話が日本政府の謝罪の文書になってますよ。

*3:*5月17日 追記:「アジア女性基金の誕生と事業の基本性格」(アジア女性基金HP)および同ページにリンクされた「与党戦後50年問題プロジェクト従軍慰安婦問題等小委員会 第一次報告 1994(平成6)年12月7日」を参照されたし。

osaanosaan 2008/05/18 15:00 ちょっと失礼します。
与党戦後50年問題プロジェクト従軍慰安婦問題等小委員会 第一次報告のリンクが404になってしまいます。
アドレスの最後の“l”が欠けているようです。
まあ、文書庫から「日本政府およびアジア女性基金の文書」へ行けば見られますので、
たいした問題ではありませんが,一応。

StiffmuscleStiffmuscle 2008/05/18 16:17 >ossanさん
ご指摘ありごとうございました。リンクつながるように直しておきました。

邪神の使者邪神の使者 2008/05/18 18:11 国連人権理事会の一件についての記事を拝読しました。河野談話自体を撤回させようとする議員連盟があることは黙認しつつ、従軍慰安婦の件を国連で追及されたときの反論に河野談話を使う日本政府のやり方おかしいですよね。それに『博士の独り言』が日本政府が熱心に(笑)ロビー活動を行なったことを無視しつつ、あるかどうかも怪しい特定国の対日毀損活動とやらに無駄に焦点を当てる離れ業をやってのけたのは特筆に価しますね(笑)。ベトナム戦争における韓国軍の婦女暴行を喧伝していますが、日本軍の従軍慰安婦という戦争犯罪の免罪符にはなりえないことは黙っておきましょうか。

StiffmuscleStiffmuscle 2008/05/18 18:48 >邪神の使者さん
この会議では、オランダの代表がかなりつっこんだ発言をしているので、時間があるときに、書き起こしてみるつもりでいます。オランダに対する具体的なコメントは日本からは出ていません。
北朝鮮と韓国の発言もこれまでの世界や国連の事実認識や報告書、勧告書を踏まえた非常に明確かつ正確なものですが、日本はこれらの発言にも具体的に答えていません(というか、十数年同じことを言い続けています)。ただし、北朝鮮が慰安婦の被害者数について「20万人」と言ったことに対してのみ、日本は「その数字は全くの事実無根である。」と答えています。

この会議の記事やブログをkmiuraさんがまとめて記事にしておられますので、そちらを参考になさるとより詳しい実情がわかると思います。
http://ianhu.g.hatena.ne.jp/kmiura/20080516/1210880435

邪神の使者邪神の使者 2008/05/18 21:42 >Stiffmuscle様
わざわざアドレスまで紹介して下さって本当にありがとうございます。それにしても国連で数々の勧告まで出されているのに、当事国で暮らしている私も含む数多くの日本人がそれを知りすらしない現状には、この国のマスコミが抱える問題の深刻さがそのまま表れているように思えます。(だからといって朝日新聞だけを諸悪の根源であるかのように決めつけて誹謗中傷する反動主義勢力に賛同する気は毛頭ありませんが。)とにかくじっくりと拝読し少しでも今後を見据える目を養う助けにさせていただくつもりです。明日からまた忙しくなるため、しばらくこちらにコメントできる機会を確保できそうにないのが残念ですが、私はStiffmuscle様を始めとする本当の意味でこの国、ニッポンを愛している方々を応援しております。では、またお会いする(というより私がコメントする)その日まで。さようなら。m(_ _)m

StiffmuscleStiffmuscle 2008/05/19 00:20 >邪神の使者さん
こちらこそ、いろいろなことを教えていただき感謝しています。
慰安婦問題は日本の将来を左右する、象徴的で、非常に重大な問題だと考えています。この問題に対して国際社会からの声に、元慰安婦の願いに応える日本政府をつくっていくのは私たち今ここに生きている日本人の仕事だとも思っています。また、お時間のあるときにお立ち寄りいただければ嬉しいです。

お仕事がんばってください。ではでは。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。