Stiffmuscleの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-05-31

[]これもアウトでしょうが(怒)


日本軍性奴隷制度の問題に関して、事実を間違って認識したあげく、被害女性を実質的にセカンドレイプしている政治家は、橋下徹大阪市長だけではない。


大本保平茨木市

今朝(5月31日)の毎日新聞朝刊北摂版の記事です。

*************

慰安婦発言「おおむね正しい」茨木市長が定例会見で持論

日本維新の会代表の橋下徹・大阪市長が行った一連の発言について、茨木市の大本保平市長は30日の定例会見で、「若い人たちが明日にも死ぬ(ような状況の)中で、コンフォート(慰安)を求めた気持ちは理解できなくもない。(橋下氏は)おおむね正しい」と理解を示す発言をした。

 大本氏は「歴史的に見たらどこの国もやっていたと思う。アメリカも韓国も中国も、言えた義理ではない」と諸外国を批判。「慰安婦は職業。強制的に連れて行った証拠はない」との持論を展開した。一方、慰安婦の是非については「あってはならない」と述べた。

 大本氏は12年4月の市長選で初当選し、現在1期目。【大久保昴】


WAM メーリングリストへの投稿より)


上田清司埼玉県知事

従軍「慰安婦」についての埼玉県知事上田清司氏の見解 埼玉新聞5月15日

慰安婦問題について

橋下大阪市長が旧日本軍従軍慰安婦問題について「当時としては必要であった」との趣旨の発言をした。

知事の所見を聞きたい。

上田知事

「慰安婦」はいても「従軍慰安婦」はいないと思っておりますのでご注意いただきたい。

軍に従事しながら慰安婦が行軍するという話しは歴史上、見たことも聞いたこともありません。

国や家族、ふるさとを守るために散った英霊の方に対して失礼だと思っています。

 慰安婦がいたことは事実と思っています。慰安婦が必要だったか必要でなかったかに関しては、私は必要でなかったと思っています。

一般的に言うと、慰安所などがある所は非戦闘地域。戦闘地域ではそういうことはないはずです。

 基本的にはそういうものがあってほしくないし、あるべきではないと思っています。

ただ残念なことに、それをビジネスととらえ、そういう空間をつくる人たちがいる事実があったと。

いずれもしても、慰安所は必要であるというような考え方には私は立っていません。


(『軍に従って慰安婦が行軍するのは見たことも聞いたこともない。英霊に失礼/埼玉県知事上田清司(追記あり)』−ブログ『薔薇、または陽だまりの猫』より)

takigawachristeltakigawachristel 2013/05/31 16:46 なにがアウトなの?

dempaxdempax 2013/05/31 19:56 田村泰次郎『春婦傳』GHQの出版報道検閲「理由:朝鮮人批判」により削除された冒頭部
---
この一編を、戦争間大陸奥地に配置せられた日本軍下級兵士たちの慰安のため、日本女性が恐怖と軽侮とで近づかうとしなかつた、あらゆる最前線に挺身し、その青春と肉体とを亡ぼし去つた数万の朝鮮娘子軍にささぐ
---
『田村泰次郎選集2/応召から敗戦直後まで』(日本図書センター 2005/04/25 ISBN:4820598902 )p.360 解題より



【関連図書】


尾西康充『田村泰次郎の戦争文学/中国山西省での従軍体験から』(笠間書院 2008/08/30 ISBN:9784305703705 )


宮柊二『宮柊二集1/歌集1』(岩波書店 1989/11/07 ISBN:4000914715 )「山西省」


『春婦傳』は『昭和戦争文学全集3/果てしなき中国戦線』(集英社1963)などに所収


http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130527#p2

StiffmuscleStiffmuscle 2013/05/31 21:04 >takigawachristelさん
dempaxさんの書込み及び下記リンク先を参照されたし。

■はだかの「慰安婦」(半月城通信)
http://www.han.org/a/half-moon/hm092.html#No.666

■浅野豊美 『雲南・ビルマ最前線におけ慰安婦たち一死者は語る』(アジア女性基金)
http://www.awf.or.jp/pdf/0062_p061_088.pdf

StiffmuscleStiffmuscle 2013/05/31 21:06 dempax さん
貴重な情報をありがとうございます。
何故GHQは、この文章を削除したのでしょう。「理由:朝鮮人批判」というのが理解しかねるのですが。

guchiguchiguchiguchiguchiguchi 2013/05/31 22:55 ちょっと僕のダイアリーにも思うことを書きましたけど、従軍慰安婦と慰安婦って違うんじゃないですか?
今回のテーマは「従軍慰安婦」ではなくて「慰安婦」だと思うのですが。

dempaxdempax 2013/06/01 07:06 『選集2』に「GHQ検閲資料」英文3頁「CIVIL OKNSORSHIP DETACHMENT / PPB DPstrict I,Press-Publications JP/TOK/PPB/o/52 22 May 1947」があり「REASON : Criticism of Koreans.」とされています


解題を以下、転載
---
「春婦傳」は「日本小説」創刊号(1947年4月1日発行、大地書房)に掲載予定であったが、GHQの検閲によって削除された。GHQによれば、削除の理由は'Criticism of Koreans'(朝鮮人への批判)であった。泰次郎のオリジナルの本文では、作品に登場する慰安婦は春美を含め、「みんな本当の朝鮮の名前があるのだつたが、いづれも故郷の家の苦しさのために、天津の曙町へ前借で買はれてきてから、日本名をつけていた」と.彼女たちが朝鮮人であったことが明確に書かれている。また成田中尉は春美に向かって「馬鹿野郎、たかがチョウセン・ピイの分際で、なにをいふか」と暴言を吐いている。だが改稿の後、「朝鮮の名前がある」「チョウセン」の部分が削除されており、彼女たちが朝鮮人であることが特定できないように曖昧な表現になっている。戦場の実情を伝えようとした泰次郎の文字を[原文ママ]理解する手がかりの一つとして、この検閲調書は重要な意味を持つと思われる。なお本資料は、国立国会図書館憲政資料室所蔵のプランゲ文庫に拠った。
---

dempaxdempax 2013/06/01 07:18 「何がアウトなのか?」に答えてみると 例えば上田清司埼玉県知事の定例会見について

【最前線に挺身しなかった「慰安婦」もいた】のは、事実。知事発言の【最前線に挺身した慰安婦はいなかった】は、上田清司埼玉県知事の思い込み。最前線で下級兵士たちが餓えに死んでいった時に、上級将校たちは安全な処で、飽食と飽色にまみれていたのと同様。

史実に反する妄想的思い込みはアウト

guchiguchiguchiguchiguchiguchi 2013/06/01 08:20 dempaxさん
それはあなたの考えるアウトでしょ?
この記事の中のStiffmuscleさんのアウトと考える部分は「(慰安婦=性奴隷)→ 被害者への侮辱」の部分じゃないでしょうか。
まぁそれもかなり無理矢理限定した話ではありますが…。

StiffmuscleStiffmuscle 2013/06/01 11:54 >dempaxさん
資料のご提示とトラックバックありがとうございます。
日本軍性奴隷制度の背景を知らないと、朝鮮人への批判に読めてしまうということですね。

StiffmuscleStiffmuscle 2013/06/01 11:58 >guchiguchiguchiさん
dempaxさんが書いておられる『史実に反する妄想的思い込みはアウト』に私も同意します。
例えば、「従軍」の有無とか、昔からトンデモ政治家や歴史家が言ってきた「強制連行はなかった」とか、そういうことも含めてね。

guchiguchiguchiguchiguchiguchi 2013/06/02 06:08 Stiffmuscleさん
でも情報は錯綜してますよね。いったいどの情報が正しいのか。また客観的に判断ができる資料がほとんどないのも状況をややこしくしていると思います。

StiffmuscleStiffmuscle 2013/06/02 14:44 guchiguchiguchi さん

「慰安婦」問題や日本軍性奴隷制度に関する情報のことであれば、どこも錯綜などしておりませんし、どの情報が正しいか客観的に判断するのも容易だと思います。

政治レベルで状況をややこしくしているのは誰だ?ということは大きな問題だと思います。

guchiguchiguchiguchiguchiguchi 2013/06/02 18:18 Stiffmuscleさん
僕が錯綜という言葉を使って表現したかったのは、「従軍慰安婦が実際に存在したかどうか。」に対しての意見が一貫していないことです。
ある人は「存在した」といい、ある人は「存在していない」と反対のことを言う。
もちろん「従軍慰安婦が存在していた」という証拠が世の中にあるのは知っているのですが、その証拠が確かなものだと証明するものがないということです。つまりは証拠として出されているものが証拠としての役割を果たすのかどうかということです。

StiffmuscleStiffmuscle 2013/06/03 15:13 >guchiguchiguchi さん
「(従軍)慰安婦」が存在した証拠がないと言う人はさすがに少数でしょう。
>証拠として出されているものが証拠としての役割を果たすのかどうかということです。
あなたがご存じかどうかは別にして、きちんと果たしていると思いますよ。

guchiguchiguchiguchiguchiguchi 2013/06/04 04:45 Stiffmuscleさん
僕は従軍慰安婦の件に関しては中立の立場です。
それは確固たる事実が存在しないからです。もちろん私自身が全ての情報をもうrしている訳ではないので、何とも言えないといった部分もあります。
従軍慰安婦の存在を否定する人やその記事を書店でもネット上でもよく見かける事がありますが、そういった人の意見を一蹴するような事実が現れてこそ、証拠としての役割を果たす事ができるというのではないでしょうか。
真珠湾攻撃のようなオフィシャル化された情報なら具体的な事実、史実として使う事ができると思いますが、歴史の中で個人や小さなグループのアクションなどの全ての事が記録され、それが公式化されているという事は不可能だと思いますので、存在の有無を否定する事も肯定する事もできない状況が続いているのではないでしょうか。

dempaxdempax 2013/06/04 21:14 上田清司埼玉県知事の知らない[?]最前線の娘子軍を紹介してみましょう……解説は高崎隆治氏に拠ります



■宣撫班よりも女が先に行き



高崎隆治選著『教科書に書かれなかった戦争Part.11 川柳にみる戦時下の世相』(梨の木舎 1991/07/19)


isbn:4931262066



第5章 戦場の兵士 慰安婦・苦力・行軍・落書き より

---
■篭の鳥いま大陸で荒れ廻り 磯部南泉


新聞の特派員として漢口戦に従軍した作家の井上友一郎が書いている。


前線へ赴く途中のある夜、町でふと三味線の爪弾きを聴いた。不思議に思い近づいてみると、浴衣を着た女がひとり立膝をして三味線を弾いていた。「今晩は」と声をかけたところ、その容姿に似合わずいきなり伝法な口調で、「ここはお前たち軍属ふぜいの来るところじゃない」とわめいた。連れの記者が腹をたて、「てめえ自分が将校になったつもりで威張るな」と怒鳴り返したという。


将軍クラスの軍人が、水商売の女性をいわば妾として連れてきたのだろう。あるいは将校用の女性であったのかもしれないが、それでも依然として「篭の鳥」であることにかわりはなさそうだ。【p.198】
---



---
■宣撫班よりも女が先に行き 城鶴


■娘子軍一線までも進出し 城鶴



宣伝愛撫班は後方の占領地を担当する班と、第一線部隊に膚接して占領直後の町に入り住民を宣撫する班の二つがある。


この句は説明するまでもなく後者だが、宣撫班よりも早く占領地に入る「女」というのは戦場慰安婦のことで、日本軍は彼女たちを公認し引き連れていたのである。まったく、驚きという以外にないが、彼女たちの大部分は朝鮮人で、よいもうけ口があるからと、言葉巧みに騙されて連れてこられたのだ。中国では戦う女性兵士を娘子[じょうし]軍と呼んだが、日本の兵士が口にする「娘子軍」とは慰安婦のことである
【p.199】
---



関連図書


高崎隆治『教科書に書かれなかった戦争Part.14 「陣中日誌」に書かれた慰安所と毒ガス/特設第師団第連隊の後日譚』

梨の木舎1993/12/08

isbn:4816693068

→→→

戦時中の用語として「慰安隊」「慰安員」が陣中日誌で使われています

StiffmuscleStiffmuscle 2013/06/05 21:50 >dempaxさん 貴重かつ重要な引用の紹介ありがとうございます。

guchiguchiguchiguchiguchiguchi 2013/06/06 03:02 dempaxさん 
資料のご紹介ありがとうございました。ただ、私の論点とは異なります。
別に私のためにUPしたのではないとおっしゃられるのであれば、それでですが。

RelmascutyRelmascuty 2013/06/07 22:48 まったく……
× 昔からトンデモ政治家や歴史家が言ってきた「強制連行はなかった」とか
○ 軍令による慰安婦の強制連行があったとかいうトンデモ与太話

http://relmascuty.hatenablog.com/entry/2013/06/06/202448でも読んでくださいな

StiffmuscleStiffmuscle 2013/06/11 11:51 Relmascuty さんは、『はてな』から退会されているようですが、何かあったのでしょうか?

dempaxdempax 2013/06/12 22:50 誰かの妄想のコメント欄によると、閉鎖したそうです

http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20130606#1370529682

dempaxdempax 2013/11/24 05:01 > それでですが


わりゃあ相手にしちょらんわい(近藤隆太)

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。