独り言以外の何か

全ては旦那様のためだった。

コメントフォーム利用のガイドラインはこちらから。

ここに来てしまった人の数       

menu : mixi Twitter メール   

2008-02-24 幸せの場所 キミが教えてくれた 新しい夢が広がる

……頑張る。

[] 今日の前置き 23:00

  • 「OVERDRIVE NIGHT TOUR 2008」、東京公演のチケットを確保。割と瞬殺気味だったようです。
  • 秋葉原ダイビルの下を歩いていたらビル風でひっくり返されました。風で前に進めない、というのは学校に設置してあった風洞で遊んで以来だなぁ。
  • 猛烈に『世界樹の迷宮II』が欲しいんだけど、買ったら何もかも終わっちゃうと思うので自重します。

[] 今日のニュース 23:00

[エロゲ] RococoWorks 『Volume7』 キャラ紹介更新
[エロゲ] 130cm 『ふりフリ 〜ふつうのまいにちにわりこんできた、フシギなリンジンたちのおはなしおはなし〜』 作品ページリニューアル
   いきなりみのりが首吊っててギムギム吹いた。主題歌はKOTOKOだとか。


[エロゲ] すみっこソフト 『二代目は☆魔法少女』 04/18→05/23に発売延期、サンプルCG追加
[エロゲ] ユニゾンシフト 『ファンタジカル』 03/28→04/25に発売延期


[エロゲ] φage 『ぴこぴこ』 サンプルCG公開
[エロゲ] メイビーソフト 『学園☆新選組! 〜乙女ゴコロと局中法度〜』 劇場版予告っぽいムービー公開
[エロゲ] age 『君が望む永遠〜Latest Edition〜』 第三章体験版を公開


[カラオケ] DAMの2008年3月新譜!  (Anikara blogより)
   1月新番の曲はともかく、妙に懐かしい曲が多い。佐藤裕美の「ZERO」がようやく配信。もちろん春姫風に歌うのがジャスティス。


[技術] IBM、「原子1個の移動に必要な力」の測定に成功  (Temporary Feelingより)
[技術] ソニー、シャープから液晶パネル調達へ  (フラン☆Skinより)
   価格帯によって調達先を変えるのかな。


[食] 町役場・村役場をハシゴした  (HK-DMZ PLUS.COMより)
   秋葉原のアレ。何度か行ったことはあります。


[ネタ:書籍] 「サーバーは衛星軌道がいいか」 ゲーム開発ではなくコンピューター開発者であった久夛良木健の栄光と没落の軌跡が分かる良書が登場! 『美学vs.実利 「チーム久夛良木」対任天堂の総力戦15年史』  (好き好き大好きっより)


[ネタ:Web] ゆっくり保管庫  (GF団より)
   ゆっくり保存していってね!!!


[ネタ:エロゲ] ヤンデレブームに関する一つの疑問  (かーずSPより)
   お節介な親(製作者)、という話にも通じるかもしれません。キャラ紹介的な部分に、そのキャラが"どう変化してゆくか"まで書いてしまうのは本来おかしい。それはシナリオで魅せる部分では、と思う。


[エロゲ] 「緋色のルシフェラーゼ」とか「R.U.R.U.R」とか  (ワーキングプアというほどワークしてない日記より)
   伊藤ヒロの『R.U.R.U.R』解説第二段。NHK教育風エロゲ、というのはまさにこの作品の性質を示している感じがします。

[][] ぱれっと『さくらシュトラッセ』に関するコメントレス(ネタバレ有り) 23:00

ああ、やはりルゥリィを気に入りましたか。寿命はどうなるんだ、とかすぐにあの外見ではいられなくなるんじゃ?とか気にしたら負けです。

 確かに、設定的にはかなり厳しい状態で終わっているような気がします。変身魔法だけを残した、という状態がどのように作用しているのかは分かりませんが……
 ルゥリィ自身が「変身してるだけ」と言っている事から、猫の肉体を魔力的に改造している線はなさそうです。(人間形態でも器用さは猫のまま、というエピソードもありましたし) 使い魔契約の効果については言及されていませんが、ルゥリィが"猫形態で喋ることが出来る"のは、変身魔法と使い魔契約のどっちに属するんでしょうかね。ラストシーン、瑠璃子には事の真相を話してから変身して見せたと言ってますから、変身魔法のオマケなんでしょうか。ルゥリィというパーソナリティに対して二つの状態を重ねておく魔法なら、猫状態で喋るのは部分的変身に当たるのかも。(つまり、声だけを人間にしている状態)
 外見については、彼女の猫年齢には連動しない要素だと思いたいです。成長したルゥリィが出てきたら俺は泣く。彼女の中にある、無意識的な自分の像が顕現している? 実はマリーがあの容姿を設定しているだけで、胸も可変だったりして。ルゥリィ自身では姿を変えられないようですが、マリーは出来ないとは言ってないハズ。
 一番大事な寿命については……ヤバいんじゃないかなぁ。肉体的に猫が本体である限りは、20年程度が精一杯でしょう。魔女の使い魔の黒猫は異常に長命というお話は無くはないと思いますが、ルゥリィは既に使い魔契約を解除してしまってますし。ある程度年齢を重ねた時点で、もう一度使い魔に戻す? "共にあること"が使い魔の必要条件なら、ルゥリィが春美と共に生きるにはマリーがかもめ亭に居続けなければならない。(離れることが可能なら、そもそも本編で使い魔契約を解除する必要は無かったハズ) 考えれば考えるほど難しいんだよなぁ。そこまで設定が考えられていないだけだとは思うのですが。
 発情期があって、処女膜がある……という肉体的な矛盾を処理するために、寿命も双方の中間程度とか考える手はありますね。肉体が変身魔法(あるいは使い魔契約)に引っ張られている感じに。命を弄る魔法は難しいと思われる描写(クラウディアは治癒魔法が使えないこと)がありつつも、ほぼ死んでいた春美をあの段階まで再生してしまったマリーなら、有り得ないとは言い切れない?
 そういえば、クラウディアが使い魔を持っていない理由って作中で出てましたっけ? 使い魔契約自体が高度な魔法だとすると、何らかの特殊作用があってもおかしくないと思うので……実はマリーは使い魔契約を解いていない、という説も。(彼女が寿命の背景を理解した上で、そういった嘘を吐いている可能性も考えてみたいところ)


シュトラッセ マリーシナリオのさわやかさとルゥリィの好き合うまでの ツンデレ具合がよくってあまり悪いところ意識してませんでしたので、欠点を。

 悪いところとしては マリーシナリオは マリーは魔法が使えなくなると主人公の言うことなんか聞かずアッサリ諦めて実家に帰っていくところがイマイチでしたし。もうちょっと主人公かっこ良いところみせてほしかったなぁ…クラウディア姉さんに美味しい所奪われた感じですし。でもこのルートが一番バランスよかったです。 姉ちゃんは… ただでさえ近親関係のネタは使い古されているのに… ただ、回りくどいだけで各ルートの中で一番悪かったです。 かりんは テーマとしては悪くはないのだけど、「自覚的に成長を封印」は少しやりすぎでしたね。これが判明した後の話で普通か、賢くなる描写があればよかったのですが… あと、ただでさえキモイところが無いとはいえない主人公がホレ薬のせいでさらに痛い人間に… 自分はただ主人公が可哀想でしかたなかったですが… 最後にルゥリィ ネタバレになるので一言だけ 最後!!最後さえよければルゥリィルートは素晴らしかったのに…(涙 この終わりに納得できるかで感想が変わってくるかも知れません。ハッピーエンドは大好きですが、これはちょっと…

 NYAONシナリオ最大の問題点であるところの、中盤がダレる現象は今回も相変わらず出ていたように思います。
 マリーが春美を無視してあっさり帰ってゆく行については、マリーが元々大変頑固で意固地な性格であるところから分からなくもないかな、と。彼女にとって(ある程度優秀な)魔女であることはパーソナリティにも深く結びついていて、遺伝要素を嫌いながらもその恩恵に与っていることは自覚している。魔女のコミュニティが脆弱であること、その柱としての血から逃れられないこと、我を通すには重すぎると判断したのでしょう。それは彼女が家を出る前から考えていたであろうことで、春美に相談する余地は無かったのかもしれません。春美の性質・要素からして、親を捨てて自分のところに来い、と積極的に言うことは出来ないはずですし。(和解の方向性を得るには異常すぎる状況ではないか、とも)
 かりんシナリオについては以前話した通りなのですが、優佳シナリオは……見るべきところはあまり無かったような気がします。かりんシナリオでは"かもめ亭"そのものはクローズアップされなかったので、優佳の方で突っ込んでフォローされるんだと思い込んでいただけに。もちろん他のシナリオよりは大きく扱われていましたが、母さんを絡めたイベントなんかで過去の要素まで出してほしかったかな。優佳の個人技頼りなので、彼女が好きならOKか、とも思います。
 春美がキモい件については反論の余地もなく。ルゥリィルートでもちょっとキモかったですね。ルゥリィとイチャつきたい気持ちは分かりすぎるほど分かるのですが! ルゥリィのエンド自体は嫌いじゃないです。ただ力業なのは確かだし、あの時点では問題が山積みなので、深く考えるとちょっと暗くなってしまうかも。自己解決が必要か。


>優佳姉
だって尿漏れも無い奴がヒロインな訳無いじゃないか。
尿漏れが登録されないから、マリーさんも使い魔に最後の最後まで負け続けたのである。
ルゥリィの名前の由来から、実はルゥリィはメインルートが無くなった瑠璃(Garden)の代役を務めていたのである。
やたら尿に関する描写が濃かったのはその為なのである、足りない瑠璃の尿を補おうと言うのだ。
恐るべきトノイズム、初回プレイ時、まだGarden騒動を知らなかった頃、何やってんだトノと画面の前でツッコミを入れていた。
畜生俺のGardenがまだ始まらないぜ!
あと猫っ可愛がり始まりすぎである、このネタは変化球にも程があるっての。

 妄想乙。瑠璃はアホの子から随分と進化したなぁ……胸はそのままですが。だがそれがいい。


[] 今日の一言コメント 23:00

『ピリオド』人気投票 葵に1日3票投じていました。。 キャラ的にもストーリ的にも大好きなのに、あまり人気がなかったように思いますが、好きすぎて人気が低い理由が分からなかったり。 あと、委員長の8位よりも、ひかりの9位が衝撃的でした。つづみシナリオしか出てなかったのになぁ、と思ってしまうのはブランドの支持層を理解してないからなのか。 あと『PRINCESS WALTZ』で椎原&下原ファンになった私は少数派なのかしら。

 葵かー。個人的には悪くなかったと思うものの、Littlewitchのファン層から見ると、ああいう友達タイプは旗色が悪いかもしれません。このロリコンどもめ。琴先生ともっと絡むかと思ったのですが、代わりに出番の多かった亜理紗に人気が割れてるという線も。プリワルも嫌いじゃないんですが……自分はおね星から過去に遡った感じですね。『夏少女』は今見ても興味深い点が多い。


『ピリオド』全キャラ人気投票、結果発表。〜
投票期間中毎日美由に3票づつ入れてました。
結果は悔しくないと言えば嘘になりますが、満足です。最終日のデッドヒートは凄かった。
http://www.uploda.org/uporg1262917.jpg.html 記念に撮影したSSです。消えてたらすいません。
ゲームの方はまだ2人目の小羽攻略中ですが、あざとい!あざとい!でもかわいい!と身悶えしながら進めてます。

>結先生(というかいのくちゆか)なんて100%非合法ですよ。闇ボイスが高値で取引されたりするんだろうか。
木村あやかまきいづみが規制されたら俺は禁断症状で死んでしまうんだぜ?

 小羽は大波こなみ特有のわざとらしさが良い! 設定的にも精神的にも非常に無理のあるキャラなので、変にリアルに寄せなかったのは正解だと思います。美由と小羽は『ピリオド』の魅力を語る上で欠かせない存在。
 木村あやかまきいづみの中毒性にはどこか共通点があるというか、同種の魅力を感じるんですよね。『ピリオド』は声優的な意味でもとても楽しめました。


Gardenが完成したら絵里香がぶっちぎりでベストな予定の俺参上。姉妹ごとにベストを決めれば紛糾しないと思うんだ。たとえば夏野はNG恋のトコ、白波は絵里香、赤沢はefのみやこ、涼宮はこんにゃくの茜、霞月はわんくらの里沙、といった具合で。
……ここまで書いたところで、一番キャラが多い鷹月で絞り切れないことに自分に気付いて絶望した!(ぉ

 何この最強ヒロインズ。彼女は表声優で言うところの中原麻衣的な、メインを張る声質をしていると思います。茜のようにネタに走っても強いのも凄い。キャスティングに困ったときの夏野・白波・赤沢・涼宮・霞月・鷹月頼り?


Suさんってヒロインを一人もクリアしなかったり、もしくは好きなキャラだけクリアしてゲームを放り出したりしたことありますか?私の場合それが結構多いので、好きなメーカーだとしてもまずは体験版をプレイして、全員攻略したいなと思った場合買います。実際は本編をプレイして途中で萎えて攻略しないキャラもありますが。逆に好きなキャラのシナリオが凄く良かったので攻略するつもりの無かったキャラのシナリオも期待できるかもと思ってそのキャラに走ることはあまりありません。私が第一印象をかなり引っ張るタイプだからなのでしょうけど。主人公のことを気に入った場合は例外的に全員クリア目指しますけどね。

 ほとんど無いですね。作品そのものがよっぽど詰まらない場合を除けば、ほぼ確実に全員クリアします。他の全てがダメでも一人のヒロイン、一つの結論が興味深ければそれ構わないと思っているので。貧乏性なだけですかね。
 企画を立てる際には、売れる作品を提示しなければならない。その中で作家個人が書きたいもの、あるいは挑戦してみたいことを組み込めるのは1ルートか2ルートくらいだったりするそうです。そこを落としてしまっては勿体ないなぁ、と思います。


関係ないけど「手を伸ばしたら 探していた明日に届きそうなの 指先には触れている」って所が好きなんだ。岩男OP

 俺の明日はどっちだ。


寝取られ関連で思い出した、有名なエピソード。

手塚治虫虫プロを設立する前、東映動画で「ぼくの孫悟空」を原作に「西遊記」というアニメ映画を作ることになった。
原作そのままにしてもつまらないということで手塚も含めたスタッフ一同でどんなストーリーにするか話し合っていたところ、
「孫悟空には故郷に愛し合っている雌の猿がいたのだが、冒険を終えて帰ってきてみたらその雌猿は死んでしまっていました」という話はどうかと手塚が提案した。
別のスタッフが「なぜその雌猿は死ななきゃいけないのか」と問うたところ、手塚は答えた。
「その方がぼくが感動するからだ」
そして人づてにその話を聞いた宮崎駿は後年、この話を紹介した後に「このエピソードを聞いて手塚治虫に『神の手』をみた時、ぼくは彼と訣別した」
と語ったという話。
話自体がどこまで真実なのかはともかく、この話は手塚と宮崎というクリエーターをよく表していると共に、クリエーターという物一般に通じる話だと思っています。

美しさのためには、醜い部分はなるべく描かない方がいいという考え方と、醜い部分も徹底的に描いてこそ美しさの完成度は高まる、という考え方があるのだと思います。寝取られに限った話ではないのですが、エロゲの場合はその性質上寝取られがよく使われるということではないでしょうか。
エロゲ会社で言うなら、アージュやoverflowは手塚寄り、key・minoriは宮崎寄りの考え方で作品を作っているのでしょうw

 興味深い話です。綺麗なだけの話は上滑りして何も残さないかもしれないし、過剰な醜さは本質を覆い隠してしまう(素直に受け取られなくなる)可能性も含んでいる。Keyは"神の手"を割と使っているような気もします。
 最初から主人公が彼女持ちだったりする作品を多くプレイすると、何かが得られるかもしれません。(下の発言と関連)


寝取られ寝取られってよくいうけど主人公のほうがよっぽど寝取っ(ry

>恐怖の平成生まれ
昭和に生まれてよかったと思わせないような出来の新人が来ることを願わずにいられない。恐ろしい世の中になったものだなあ・・・

 おおっと、それは言わない約束だぜw 新人が自分の作業場で三日ほど研修していったんですが、どうもダメっぽ(ry


うぃむしゅうぃむしゅー(「申し訳ないのけど、日記の題名の元ネタを記載して欲しいんだよ兄くん」という言伝があるのですが、いかがいたしましょうか?いえ無理というなら仕方ないのですが……。)

 うーん、毎日載せてる写真のALT文に入れるのも考えたんですが、そうすると文字制限で写真のタイトルが入りません。冒頭部分で言及してもいいんですが、何となく無粋のような気も。もう少し考えてみます。


>夢を続ける町の住人になってから 星を探すのが上手になった
夢を見続けて残業し、深夜の帰り際の夜空の星を探すのがうまくなった。 と読んでしまった私は、もう少し早く会社から帰るべきでしょうか。 設計は、深夜の住人になりますね

 お疲れ様です。川村結花の「夢を続ける町」という曲からの引用ですが、モノを創っている人には是非聴いてほしい名曲。


魔理沙風神録で使いにくかったからじゃないかなー
今すぐレザマリパワー3高速移動を体験するんだ! それにしても寝取りなどが嫌いなのは理解できる(というか私も)のですが、未だに寝取りふざけんな的意見はよく分からない。事前情報などで隠されていたりして騙された?のかもですが、そういった表現自体は性癖の一つとして存在してもいいのではないかと思うのです。まあ、じゃあ寝取りを前面に押し出した作品を作るのかという話になったら・・・売れないだろうからねぇ

 知ってるけどアレは邪道っしょw 寝取り寝取られ系は以前に比べて売り上げ伸ばしてるんじゃないですかね。以前にも書いた通り、ヒロインと主人公の関係がパッケージされたものとして購入している層が居て、その人達は関係が願望から大きく外れた形になるのを嫌がる……んじゃないですかね。


魔理沙風神録で使いにくかったからじゃないかなー。未だにレザマリでは運要素強い。ミサイルは割と安定するんですが。
そうなのか…ずっと魔理沙(主にCタイプ)しか使ってないからな。ちょっと使ってみるわ。

>特別
スマン、そこまで大げさな話じゃなかったんだ。要は、『主人公 → キャラ・設定』ではなく、『キャラ・設定 → 主人公』と言いたかっただけなんだ。で、主人公になれるキャラなんだから、そのまま突っ走っていって欲しいなぁという話なんですよ。
あー、でもまだ分かりにくかったらスマン。

 Cタイプ魔理沙とか激しく玄人向けなので使いこなせません>< ミサイルのオプションが行儀良くついてくるのが好き。


トゥルー眼鏡にトゥルー吹いたw 実は全く触れた事のない分野なのでこのトゥルーの流れは着いていけてないんですけどね… それにしても意味不明すぎるwww

 トゥルー力(ぢから)は内在するものであり、ある時不意に気付いてしまうのです。自分にはトゥルー家族がいたことに。




コメントフォーム利用のガイドラインはこちらから。
感想、タレコミ、宣伝等々なんでもどうぞ。

199910
20040203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
20140102030405060708

TOP絵から。
バナーはこちら。

RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/Su-37/ なかのひと

Connection: close