特急「スーパー白鳥13号」運行記録2 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010.07.13/Tuesday

[]虹野ももんが様のお母様がお亡くなりになりました。

 実は今はネカフェからの投稿だったりします。

 何しろ酒を飲んで、また例のところに投票をしようともくろんでいますからw


 で、そのために実は2時間近く前に同じ店に来て知ったのですが。


 いつもお世話になっている虹野ももんが様のご母堂様がお亡くなりになったそうです。


 この話を聞いて、何だか他人事ではないな、という感じはしました。


 まだ私の両親は健在です。

 まあいろいろとあるわけですが、少なくても今はまだ健在です。

 で現在は私と同居しております。

 で正直な話、最近家に帰るのが正直嫌になっていました。


 正直に言うと、今でも私は親父が大嫌いです。話をしようという気にはまったくなれません。

 だから基本的に休日は家にいることはまったくなく、仕事をしていたりどこかにふらついていたりします。

 おそらくそれは今後も続くと思います。

 それに対し、お袋も最近は口煩く言うようになりまして。

 だから正直嫌気がさしているわけです。

 数年前、自分の病気発症をきっかけに実家に戻った形になっていますが、今ではその判断自体が失敗だったかなと思っております。

 少なくても今はそう思っておりますし、その気持ちを変える気はさらさらありません。


 でも今回のももんが様のご母堂様の訃報を聞いて、少し考えることがありました。


 自分も正直、親にいろいろと迷惑をかけてきながら生きてきました。

 その親に親孝行できているかな、と。

 ももんが様は「自分は親不孝かもしれない」とブログに書いていましたが、そんなことを言ったら恐らく自分はもっと親不孝者かな、と思います。

 正直今の自分は親不孝者だと思います。今日だってせっかく食事を作ってくれているのに、家にいるのが嫌だからと酒を南銀で飲んでいるし。

 他にも語り出したら止まらないくらいに親には迷惑をかけています。

 果たしてその親が亡くなったら、自分は平静でいられるだろうか。

 まあ親父の時にはそれほど取り乱すことはないかもしれません。少なくても大嫌いですから、今更どうとも思わないと思います。

 でもお袋が亡くなったら、どうなるのかな…


 ちょっと考えてしまいました。


 今日はお金が詰まったこととかそういったことを記事にしようかと思ったのですが、やはりももんが様とはいろんな形で面識があったので、こういう話をすることになってしまいました。

 もしかしたら今週(明日以降)は、南銀に顔を出さずにまっすぐ帰宅するかもしれませんね。


 とにかく、虹野ももんが様のご母堂様のご冥福を、心からお祈り申し上げます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Super_Swan13/20100713/1279025935