ポメラニアン・ナウ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-01-24 この「2chベストエロゲー」と「萌えゲーアワード」がすごい!

[]この「2chベストエロゲー」と「萌えゲーアワード」がすごい! 03:23 この「2chベストエロゲー」と「萌えゲーアワード」がすごい!を含むブックマーク この「2chベストエロゲー」と「萌えゲーアワード」がすごい!のブックマークコメント

やっぱ世の中ブランド力は大切で、エロゲーの場合、その最たるものは「アニメ化」でしょう。大枚はたいてBDがぜんぜん売れなかったとしても、メーカーにとってはぜんぜんプラス……かも? たぶん?

とはいえエロゲー市場の縮小もあって、もうそうそう簡単には「アニメ化枠」は回ってこない。そこで重要性を増してくるのが「賞」。中でも有力なのが(ほかだと日本美少女ゲーム広告賞とか? すでに無いよね?)、もう6年だかそのくらい続いている「萌えゲーアワード(旧美少女ゲームアワード)」と、さらに長い「エロゲネタ&業界板主催 2011年 2chベストエロゲー」ですね。

両者の2011年度受賞作品を見ると……

エロゲネタ&業界板主催 2011年 2chベストエロゲー 【Wiki】【2chまとめ】

01 WHITE ALBUM2 -closing chapter-

02 穢翼のユースティア

03 神採りアルケミーマイスター

04 グリザイアの果実 - LE FRUIT DE LA GRISAIA -

05 カミカゼ☆エクスプローラー!

06 ラブラブル 〜lover able〜

07 恋愛0キロメートル

08 天使の羽根を踏まないでっ

09 Hyper→Highspeed→Genius

10 euphoria

萌えゲーアワード 2011 【公式】

金賞 グリザイアの果実 - LE FRUIT DE LA GRISAIA -

銀賞 神採りアルケミーマイスター

銀賞 カミカゼ☆エクスプローラー!

……以下、各部門賞はタイトルを書き写すのがしんどいため公式サイトを参照。ええっと、「個人サイトに取り上げられるのは心外」といった意思がないなら、どっかにテキスト版用意して置いてください。

部門賞金賞で目に付いたところでは、『あかときっ』『天使の羽根を踏まないでっ』『もろびとこぞりて』『女装山脈』『戦国天使ジブリール』『Empress』、それにFDの『神楽早春賦』『BALDRSKY DiveX』『るい智FD』が入っていますね。

上記から僕がプレイした(プレイ中含む)ものを抜き出してみると、

・WHITE ALBUM2 -closing chapter-

穢翼のユースティア

・グリザイアの果実 - LE FRUIT DE LA GRISAIA -

カミカゼ☆エクスプローラー!

・天使の羽根を踏まないでっ

euphoria

・女装山脈

・るい智FD

となった。2chベストエロゲー上位10作の半分をプレイしていたということで、自分としてはずいぶんプレイしたという印象。旧作やノミネートされて無い作品も含めると、どう考えてもやりすぎだ。

さて、この2つの賞の上位作品はかなり食い違っている。その理由は簡単だろう。

『WHITE ALBUM2 -closing chapter-』のLEAFや『穢翼のユースティア』のオーガスト、それにアリスソフトなどは萌えゲーアワードに参加していないから。この2社だけでなく、いわゆる大手ブランドはあまり参加していないのが現状で、純粋に「その年を代表する人気作品が選ばれている」とは言えないだろう。ただそれでも、ソフ倫加盟社のうちかなりのメーカーが参加しており、十分に意義がある賞となっていると思う。メジャーどころが外れたぶん珍しいところが入って面白いと言い切ってもいいぐらい。(……「もう賞など貰わなくても結構。逆にブランドイメージを損ねかねない」みたいなメジャーブランドの考え方には、正直疑問を感じる)

また先ほど「ソフ倫加盟社のうち」と書いたように、CSA(メディ倫)審査作品は萌えゲーアワード対象外。これは単純に、萌えゲーアワードがソフ倫主導で運営されているから。仕方が無いといえば仕方が無いが、残念なところ。今回の場合、クロックアップの『euphoria』がCSAタイトル。ほかだと……上位には入っていないけど、ニトロプラスアージュなんかがCSAですね。

補足しておくと、萌えゲーアワードはユーザー投票の上位3作品+実行委員会推薦1作品の4作品から各部門の金賞を選び出すという仕組みみたい。それで投票には、参加作品のうちいずれかを買うと入っているパスワードが必要。

過去の受賞作も簡単にまとめておくと……

エロゲネタ&業界板主催 2011年 2chベストエロゲー

2010 素晴らしき日々 〜不連続存在〜 黄昏シンセミア 戦女神VERITA

2009 BALDR SKY Dive2 "RECORDARE" BALDR SKY Dive1 "LostMemory" 装甲悪鬼村正

2008 スマガ G線上の魔王 るいは智を呼ぶ

2007 世界でいちばんNGな恋 キラ☆キラ カタハネ

萌えゲーアワード 2011

2010年度 黄昏シンセミア 戦女神VERITA 素晴らしき日々 〜不連続存在〜

2009 真・恋姫†無双 〜乙女繚乱☆三国志演義〜 真剣で私に恋しなさい!! ティンクル☆くるせいだーす

2008 G線上の魔王

2007 遥かに仰ぎ、麗しの

という感じで、どちらもそれぞれ納得がいくタイトルではないだろうか? あとから見返すと、萌えゲーアワードのほうが「それっぽい」かもしれない。特に、『かにしの』選ばずに『NG恋』『キラ☆キラ』『カタハネ』ってどんだけ尖がってるんだと。

特に参加条件が無く、言ってしまえば「購入ユーザー」じゃなくても参加できる2chベストエロゲーが、けっこうマニアックで玄人好みのラインナップになっているのも興味深いところ。『このライトのベルがすごい!』で言えば、ネット投票やモニター投票より、協力者票に近い傾向。売れた作品、有名な作品だけが受賞しても面白みに欠けるので、賞を盛り上げるにはこういうバラけ方も必要なんじゃないかと思うわけで。こうなっているのは、エロゲーの熱心なファンというのがそもそもマニアしか居ない狭い世界だからなのかも?

2011年の2chベストエロゲーも、LEAFオーガストみたいなトップブランドの入魂作に、クロシェット、SMEE(HOOKSOFT)、ういんどみるみたいな……何ていえばいいんだろう? 中堅というにはデカい気がするけどそんなにカリスマ性があるわけじゃないところの良作、それに抜きゲーメーカーであるはずのクロックアップが出した異色作と幅広い選択。ちょっと「あまり売れなかったけどトガってて魅力的な作品」のフォローが弱い気もするけど、これは2011年絶対王者こと『WA2CC』に票を吸われまくった結果かな。集計の詳細を見ると、もう1位とかそういうんじゃなく、「『WA2CC』とその他大勢」みたいな圧倒的な支持率

なんだか時間がなくなってきたので結論っぽいものを書き飛ばすと、

・どっちの賞も面白いので、注目しても良いんじゃない? 予約&新作購入だけが正義ってんじゃあ、新規ユーザーが入ってこなくなってエロゲーなくなるぜ? 現にエロゲーレビューって文化は滅んだでしょ?

・「発売後に賞とかあげても売り上げには関係ない」とか言いたがる人がいるけど、ブランドイメージってものを考えたほうが良いんじゃない? みんなブランド買いしてるでしょう? エロゲー雑誌が死に体というかよっぽどのマニアしか買わなくなり、エロゲー取扱店はどんどん消滅しつつある現状で「これが良作! 人気作!」みたいなのを広められるチャンネルは貴重。

ソフ倫&CSAが足並みそろえた陵辱モノ、調教モノ排除の結果、大作は対外的に打ち出しやすい作品(萌え系純愛やシナリオ重視作)ばっかりが残って、ランキングとかはやりやすくなったね。完全な抜きゲーになると個人の嗜好がすべてで順位付けに意味が無いし、偉い人?に見せにくいランキングになってしまう。とは言うけど、現状の規制路線には反対。海外の圧力とか言っても、もうちょい戦えたんじゃねえ?(一部の小さい方面の嗜好は難しいかも) それにそろそろほとぼり冷めたんじゃないですかね?

というところ。寝ます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Suppe/20120124/1327429393
リンク元