スロ〜ミュージック。

2018-04-06

きしもん

つばきファクトリーの「きしもん」こと、大阪出身の岸本ゆめのちゃん。

歌がとてもいいですね、上手いだけでなく、いいです。
つばきファクトリーは聞いていても、正直言って知りませんでした。

個性的なファッションといい、大阪らしいキャラクターといい注目ですね。

「ガタメキラ」 オリジナル:太陽とシスコムーン (1999)
D
作詞・作曲:つんく 編曲松原憲

Happy To Go!」 オリジナル:松浦亜弥 (2007)
D
作詞・作曲・編曲コモリタミノル

いい選曲

2018-04-05

「ぁまのじゃく」

和田彩花ちゃん、あやちょが来年春に卒業するとのこと、
スマイレージ結成から来年春で10年、いつかはとは思っていましたが実際に聞くとやはり寂しいものです。。

スマイレージは自分が「現場」に行こうと思ったきっかけでした。
世界を広げてくれたスマイレージ

アンジュルムの曲もクオリティが高いと本心で思っていますが、
好きなのはスマイレージの曲。

昨夜も「ぁまのじゃく」いいなと聞いていたところです。


スマイレージ 「ぁまのじゃく」(2009)
D
作詞・作曲: つんく 編曲: 藤澤慶昌

2018-04-04

EVERYDAY 絶好調!!

この曲もいいですね〜


℃-uteEVERYDAY 絶好調!!』 (2009)
D
作詞・作曲:つんく 編曲大久保薫



D



ちなみにグッデイサンシャインはこちら

D

2018-04-01

ひなフェス 2018

ハロプロ春の祭典、恒例のひな祭りフェスティバル略して「ひなフェス」がこの土日に
パシフィコ横浜でありました。

2日間行ってきました。天気も春らしくフェスティバルにふさわしい週末でした。


土曜日は、モーニング娘。初期メンからリーダーズを中心にOGメン、それから太陽とシスコムーン
愛の種」からタンポポミキティの「ロマンティック 浮かれモード」、田中れいなちゃんの変わらない歌、道重さゆみん「ラララのピピピ」 しかも室田瑞希ちゃんをしたがえて!
もう思い残すことはない、、とまで言いかけそうになりました。


それから各回抽選で選ばれるソロコーナーがあるのですが、
いずれの回もよかったのですが、アンジュルム川村文乃(あやの)ちゃんのソロは、特にジーンと来ましたね。

ハロプロ好きの地方アイドルがいて、しかも宮本佳林ちゃんに似てるとハロプロ界隈では知られた存在でした。
その彼女の夢がかなって上京してハロプロに入って、ついに大会場で大勢のファンの前でソロ歌を披露
これが感動せずにいられましょうか。

また選曲が「キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜」!
これがハロプロのコールの教科書のような1曲ですよ。

よかった。楽しかった。
フルで聞きたかった。

キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜 ℃-ute (2010)
D

2018-03-29

桜チラリ

やっぱりこの季節はこれ!

℃-ute 桜チラリで 『桜チラリ』 (2012)
D
作詞・作曲:つんく 編曲高橋諭一


℃-ute桜チラリ』 (MV) (2007)
D


この切ないような、あったかいような、昔を思い出してキュンとなるこの感じ、
こういう味は、つんくさんならでは。


この週末は、ひなフェスが楽しみ!