Hatena::ブログ(Diary)

IT-Walker on hatena このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-11-24 Google Chrome OS(Chromium OS)をVirtualBox上で使ってみました

Google Chrome OS(Chromium OS)をVirtualBox上で使ってみました

こちらのページで、先日公開されたばかりのChrome OSVMイメージが紹介されていたので、早速使ってみました。


で、せっかちな方のために、実際に使ってみた感想をいきなり書いておきます。


と言う感じです。

使ってみたまとめとしての雑感は、日記の最後を参照して頂ければ良いかと思います。

ではでは、実際の使用レポートはこちらです。

インストール

VMWare版とVirtualBox版があったのですが、VMWare版はぼくの環境ではうまく動かなかったので、VirtualBoxを利用。

VirtualBoxインストール方法はググってくだされ。


こちらのリンクからTorrentファイルダウンロードして、ChromeOSのVMイメージをTorrentクライアントダウンロードします。ぼくはTransmissionと言うツールを使いました。


ダウンロードが完了すると、「chromiumos」と言うディレクトリの中にVMイメージが保存されています。

f:id:Syunpei:20091124140330p:image

この中の「chromiumos.ovf」と言うファイルを、VirtualBoxの「ファイル→仮想アプライアンスインポート」から読み込む事でインストールは完了です。なんて簡単なんでしょう。

起動・ログイン

Chrome OSを起動すると、ログイン画面が表示されます。電源ONからこの画面表示まで、10秒弱しかかかりません。

f:id:Syunpei:20091124140605p:image

ログインユーザ名・パスワードは「chronos」「password」になります。ユーザ名を入れてフォーカスアウトすると、ユーザ名の後ろに「gmail.com」が自動的に補完されます。この事実一つとっても、Chrome OSAndroid以上に「Google端末」だと言う気がします。


使ってみる

で、起動した画面がこちら。どう見てもGoogle Chromeがフルスクリーン表示されていると言うだけのシンプルな画面です。

f:id:Syunpei:20091124143015p:image

見てお分かりの通り、日本語の表示もOKです。右クリックもOKでした。日本語表示とかはわりと最初からあきらめてたのに、きちんと対応されていて予想外の嬉しい驚きです。

しかし、Mac OSに比べるとフォントがやっぱり汚いな。フリーのフォントだからしょうがないか。

あと、キーボードが英字キーボードなのは、日本語キーボード以外触った事の無いぼくにとってはちとつらいです。

アプリランチャー

左上にあるChromeアイコンをクリックすると、Webアプリランチャーが表示されます。

f:id:Syunpei:20091124143435p:image

クリックすると、新しいタブでWebアプリが開かれます。いまんとこそれだけみたい。このランチャーUIは将来変わる可能性が高いそうです。

割と良く固まる・クラッシュする(現時点では)

で、OSが悪いのかVirtualBoxが悪いのか、割とよく固まります。固まると最初は「えー」と言う感じでしたが、ブラウジングセッションが常に保存されているのと、起動が速いおかげで、無理矢理電源をOFFにして再起動しても、30秒もかからずに元通り。こりゃいい感じです。


あと、触っている間に一度ブラウザプロセスがクラッシュしちゃった事もありました。グシャッと。

そしたら自動的に素早く立ち上がって、以下のようなエラーメッセージが表示されました。

f:id:Syunpei:20091124143939p:image

で、エラーメッセージの表示されている箇所にある「Restore」ボタンを押すと、やっぱり直前のブラウジングセッションが元通りに。

なるほど、こういう意味での耐障害性も高そうです。

OSの設定画面

Chromeの設定ダイアログに、OS用の設定ダイアログがマージされてます。今のところ、タイムゾーンの設定とタッチパッド用の設定のみのシンプルな画面です。ん?タッチパッド?なるほど次世代のNetBookはタッチパッドの時代ですね間違いなく。

f:id:Syunpei:20091124144941p:image

テーマとか拡張とかFlashとか

結論から言うと、テーマも拡張もFlashも既に使えます。Flashは最初から同梱されているみたいで、軽くびっくり。

ぼくが作った拡張習作2つも、きちんと動作しました。


あと、設定画面を見るとGearsの設定項目がなくなってますね。MacChromeもそうみたい。

GearsはHTML5に道を譲り、消えゆく運命だと言う事なのでしょう(本書いた身としてはちょっと残念)。

雑感

ぼくとしては、ChromeOS入りのNetbookを使う場合は基本的に「使わないときは電源OFF」で良さそう、と言う点がちょっと嬉しいなと思いました。

起動速度が速くてシャットダウンやOSの起動にストレスを感じないし、ブラウザセッションが常に保存されてるおかげで、起動後は前の状態が自動的に復元されるので、(スリープサスペンドではなく)電源OFFしても全然問題ないのです。

加えてブラウザ以外の余計なプロセスも起動しないので、バッテリーにはかなり優しそうです。


残念だったのは、個人的に一番気になっていた「ChromeOS上でのファイルシステムの取り扱い」がどうなっているのか確認できなかった事です。ぼくとしては、ChromeOSではファイルシステムと言う概念が完全にユーザから隠蔽されるんじゃないかと勝手に予想しています。Webアプリ/Extensionが使えるストレージと言えば、HTML5関連APIであるWeb Storage/Web Database/Web SimpleDBだけになるだろうと。

なので、例えばダウンロードしたファイルがどこに保存されているかを確認する事で、「ファイル」と言う概念がどう抽象化されているのかを見たかったのですが、残念ながら「ダウンロードしたファイルのフォルダを開く」って機能はまだ未実装みたいで、確認できませんでした。ほんと、残念。

mogyamogya 2009/11/24 22:25 >ChromeOSではファイルシステムと言う概念が完全にユーザから隠蔽されるんじゃないかと勝手に予想しています。

Gmailでファイルを添付しようとすると、普通にファイルダイアログが出てきました・・・

pcds90netpcds90net 2009/11/24 23:18 コンソールが使えるみたいです
http://d.hatena.ne.jp/rx7/20091124/p1

SyunpeiSyunpei 2009/11/25 11:50 mogyaさん、pcds90netさん

どうも、コメントありがとうございます。
キーボードショートカットでいろいろできたりする件、ぼくも人に教えてもらいまして、フォロー記事書かせて頂きました。よろしければご参照くださいm(_ _)m

http://d.hatena.ne.jp/Syunpei/20091124/1259051174

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。