T-BBの物描き部屋

2016-08-23 ベイブレード ベアリングジャイロス マジカルバランサー

[] ベイブレード ベアリングジャイロス マジカルバランサー

f:id:T-BB:20160822214526j:image

「超不思議?体感せよ!マジカルパワー」

今回はベイブレード ベアリングジャイロス マジカルバランサーを紹介。


f:id:T-BB:20160821223056j:image

f:id:T-BB:20160821222642j:image

f:id:T-BB:20160821223211j:image

タカラがトミーと合併する前に出していたベイブレードシリーズから

ベアリングジャイロスというカテゴリのベイブレードが発売されていました。

勿論回して戦わせることもできるのですが、こちらは従来のベイブレードとは違い付属品のパーツを使ってコマのバランス感覚を楽しもう!というもの。

出来るなら説明書に載っていた遊び方を全てやりたかったのですが

途中で断念したのをあるので今回はいくつか挑戦してみたものも合わせて紹介したいと思います。


f:id:T-BB:20160821223443j:image

上下のロックパーツとホルダーカバー外して分解。

構造はホルダー、アタックリング、ウェイトディスク、スピンギアになってます。


f:id:T-BB:20160821223556j:image

アタックリング ジャイロディフェンス

上下の「MAGICAL BARANCER」と書かれた部分はシール。

龍のマークはドラグーンと同じものでしょうか。

従来のベイブレードと互換性があるので組み替え可能です


f:id:T-BB:20160821223744j:image

付属しているビットチップは取り付けるとこんな感じ。

何が入ってるのかはランダムで自分のはロックドラシエルでした。


f:id:T-BB:20160821223843j:image

ウェイトディスク ジャイロスーパー

ベアリングジャイロス専用のウェイトディスクなので他シリーズには使用不可。

元からなのか経年劣化なのか汚れが目立ちます


f:id:T-BB:20160821224024j:image

ジャイロスピンギア

ギア本体は右回転に回る仕様。

それぞれ異なるベアリング2つ(何故別々なのか説明書読んでも理由は特に書かれてませんでした。)に軸がセットになってます

ベアリング軸を外せば普通のスピンギアとして使用できるみたいです。

f:id:T-BB:20160821224337j:image

ベアリングジャイロスで遊ぶ為の付属品。

スタンドとスティック、ボール型のジョイントにボールの受け皿となるホルダー2つが付属。


f:id:T-BB:20160821224724j:image

ベイブレードを回すために欠かせないワインダーも付属。

パッケージでは白色でしたが実物は赤色でした。


f:id:T-BB:20160822222604j:image

f:id:T-BB:20160822222729j:image

ベアリングジャイロスは回すのにシューターは使わず

本体に直接ワインダーを挿し込みます。


f:id:T-BB:20160821222935j:image

実際に回してみました。

中にベアリングが入ってるのか回ってるときの音が大きいです。


D

動画で撮るとこんな感じ。


f:id:T-BB:20160822230012j:image

f:id:T-BB:20160822220939j:image

次は付属品のパーツは使って回してみました。

回してそのままスタンドに乗せるのですが

バランスが安定してるので割とこれは簡単にできました。


f:id:T-BB:20160822215635j:image

スタンドパーツを差し替えて今度は斜めに回るように。

ちなみに何故斜めでも回るかと言うと

回転することにより遠心力が生まれその場に固定する力が働くため。


D

動画で撮ると凄いシュールです・・


f:id:T-BB:20160822222049j:image

もう一つ用意して次は複合技を試してみました。

この緑カラーはマジカルレイヤーといって

バランサーとは付属品が一部異なります。


f:id:T-BB:20160822223028j:image

本体そのものはカラーリング以外変更ありません。


f:id:T-BB:20160822221156j:image

2つ重なるように回しました。

一応回るのですが不安定で数秒経てばすぐ落ちます。


D

こちらも動画を撮ってみました。


f:id:T-BB:20160822221822j:image

さらにスティックを追加して付けるとこんなことも。


D

マジカルレイヤーの動画もちょっとだけ。

付属品を使うことでボールペンの先で回るようになります


以上、ベイブレード ベアリングジャイロス マジカルバランサーでした。

ついこないだ未開封の物を店頭で見つけまして懐かしさのあまり衝動買い

発売当時ハローマックで親に買ってもらった記憶が蘇ります・・。

動画だとシュールさが強くて伝わりにくいんですけどジョイントパーツを使った技は見てて意外と面白かったです。

他のジョイントパーツが別カラーに付属するのでベアリングジョイロスを100%遊ぶには3種類揃えないといけないのがネックでしょうか。

2016-02-11 モンスターハンター G級変形リオレウス 希少種 ウェザリングシルバ

[]モンスターハンター G級変形リオレウス 希少種 ウェザリングシルバー

f:id:T-BB:20160210220528j:image

「己の狩りを見つけ出せ」

今回はモンスターハンター G級変形リオレウス 希少種 ウェザリングシルバーを紹介。


f:id:T-BB:20160211000737j:image


f:id:T-BB:20160211000841j:image

モンスターハンターからリオレウス希少種装備が

デザイナーカトキハジメ氏によるアレンジデザインで登場。

今までのハンターのフィギュアとは違い装備元となっているモンスターに変形できるのが特徴。

ちなみに希少種装備は以前出た通常種verのカラバリで墨入れまでされた仕様に。

逆にそれ以外は特に変わったところはなく説明書の中身も同じでした。


f:id:T-BB:20160211001227j:imagef:id:T-BB:20160211000939j:image

顔アップ。

オリジナルよりもシャープな造形に。

肩パーツと干渉しやすいですが首は左右に動き顎も引くことができます。


f:id:T-BB:20160211001516j:imagef:id:T-BB:20160211001533j:imagef:id:T-BB:20160211001741j:imagef:id:T-BB:20160211001616j:image

f:id:T-BB:20160211001546j:image

肩、スカートパーツは後ろまで回るので広く動きます。

足パーツは足首まではダイキャストになってなかったので

普通に立たせる分には問題ありませんが動きがあるポーズをとるときには安定しにくいです。


f:id:T-BB:20160211001357j:image

左腕にはレウスの顔。

ギミックなどは後述


f:id:T-BB:20160211161111j:image

大きさはゴーストチェンジシリーズ 仮面ライダーゴーストとほぼ同じくらい。


f:id:T-BB:20160210234747j:image


f:id:T-BB:20160210235517j:image


f:id:T-BB:20160210223839j:image


f:id:T-BB:20160210223516j:image

片手剣。

本来片手剣は左手に装備していますがこのシリーズでは剣と盾の位置が逆の仕様になってます。

ちなみに左手はリオレウスの顔になっている為手首パーツが元々ないので

左手では装備できません。

盾の保持はジョイントパーツで繋げるようにして装備。


f:id:T-BB:20160210225145j:image


f:id:T-BB:20160210224843j:image


f:id:T-BB:20160210225915j:image

剣と盾は合体して大剣に。

盾の重みが増してるので手首だけではかなり持たせにくいです。

大剣は背中にマウントできます。


f:id:T-BB:20160211163236j:image

f:id:T-BB:20160211163310j:image

盾パーツを後ろにすることで

ウイングとして装備もできます。

こちらはG級変形シリーズだけのオリジナル装備。


f:id:T-BB:20160211000128j:image

右手は武器の持ち手の他に平手も付属。


f:id:T-BB:20160211002707j:image

モンスターハンター超合金のロゴが入った専用のスタンドが付属。

支柱パーツは魂stage act5と同じものでした。


f:id:T-BB:20160211151807j:image

f:id:T-BB:20160211151933j:image

f:id:T-BB:20160211151859j:image

次は変形してモンスターモード。

モンスターモードでは剣が尻尾、盾が翼になってます。

全体的に前屈みの体型になるので上手い事バランスを取らないとスタンドなしでは自立させにくいのがネック。


f:id:T-BB:20160211151959j:imagef:id:T-BB:20160211152016j:image

モンスターモード顔アップ。

口は開閉する仕様。口の中には盾を保持するための接続穴があります


f:id:T-BB:20160210213210j:image


f:id:T-BB:20160210220528j:image


f:id:T-BB:20160210222947j:image


f:id:T-BB:20160210230311j:image


f:id:T-BB:20160210231313j:image


f:id:T-BB:20160211163629j:image


f:id:T-BB:20160211163831j:image


f:id:T-BB:20160211153125j:image


f:id:T-BB:20160211153225j:image


f:id:T-BB:20160211153934j:image


f:id:T-BB:20160211155832j:image


f:id:T-BB:20160211002310j:image


f:id:T-BB:20160211155952j:image

以上、モンスターハンター G級変形リオレウス 希少種 ウェザリングシルバーでした。

大剣が取り回ししづらいところやモンスターモードの自立がしにくいところが

気になりましたがハンターモードとモンスターモードの造形がどちらも違和感なくシルバーの塗装もとても綺麗でこれなら1万円なのも納得できる出来でした。

変形もそうですが盾を組み替えて翼にできたりと他のモンハンフィギュアにはないような遊びができるのがこのシリーズの面白いところですね。

今のところはまだリオレウスだけしかないのでぜひ他の装備も出して続いてほしいシリーズです。

2015-03-08 ネクスエッジスタイル デスティニーガンダム

[] ネクスエッジスタイル デスティニーガンダム

f:id:T-BB:20150308103632j:image

「あんたは俺が討つんだ!今日!ここで!!」

今回はネクスエッジスタイル デスティニーガンダムを紹介


f:id:T-BB:20150308104931j:image

f:id:T-BB:20150308105444j:image

ネクスエッジスタイルから機動戦士ガンダムSEED DESTINYよりデスティニーガンダム。

ストライクフリーダムに続いて今度はライバル機が登場


f:id:T-BB:20150308111009j:image

f:id:T-BB:20150308110941j:imagef:id:T-BB:20150308110900j:image

顔アップ

顔の造型はエッジが効いたアレンジというより本来のデスティニー寄りのデザイン


f:id:T-BB:20150308111921j:image

f:id:T-BB:20150308112218j:imagef:id:T-BB:20150308112256j:image

ウイングユニットはデフォルトで展開状態でした。

収納はできません。


f:id:T-BB:20150308111255j:image

背中のアロンダイトビームソード、高エネルギー長射程ビーム砲は収納状態で固定されてるので使用できません。


f:id:T-BB:20150308111149j:image

肩パーツ

フラッシュエッジ2ビームブーメランの取り外しは不可。

追記:ブーメラン部分は取り外し可能でした。

ご指摘ありがとうございます


f:id:T-BB:20150308111226j:image

シールド

こちらもギミックの展開はなし。


f:id:T-BB:20150308112553j:image

オプションパーツ一式


f:id:T-BB:20150308112719j:image

高エネルギービームライフル

手首両方に取り付け可能


f:id:T-BB:20150308113543j:imagef:id:T-BB:20150308113438j:image

バルマフィオキーナ掌部ビーム砲

手首を差し替えて取り付け。

右手のみ付属。


f:id:T-BB:20150308113849j:image

ネクスエッジ専用スタンド


f:id:T-BB:20150308160359j:image

他のネクスエッジに付属するスタンドと一緒に使用することで連結が可能


f:id:T-BB:20150308183431j:image

連結したスタンドは写真のように飾れます。


f:id:T-BB:20150308190046j:image


f:id:T-BB:20150308185036j:image


f:id:T-BB:20150308213435j:image


f:id:T-BB:20150308212347j:image


f:id:T-BB:20150308103632j:image



f:id:T-BB:20150308215555j:image

別売りのストライクフリーダムと対決。


以上、ネクスエッジスタイル デスティニーガンダムでした。

デスティニーの商品発表がされて、そこで初めて主な付属品がビームライフルとバルマフィオキーナだけだと聞いた時は物足りなさを感じましたが

意外とこの二つの武器だけでも遊べるもので、可動の良さも相まってバルマフィオキーナのポーズを取らせるだけでも楽しく動かすことができました。

お手頃な値段が売りの一つであるネクスエッジシリーズですが

最低限の付属品が付いてそれだけでも遊びやすいように工夫されているように思います。

プレミアムバンダイで受注販売している(3/8現在)

ストライクフリーダムVSデスティニーの対決セットには光の翼、アロンダイトビームソード、高エネルギー長射程ビーム砲がセットで入っており

今まで以上にデスティニーを遊びつくすことができるので今から届くのが楽しみです。

2015-02-05 オトモアイルー USJ限定ver

[] オトモアイルー USJ限定ver

f:id:T-BB:20150201212256j:image

「躍動感あふれる姿をとらえたオリジナルフィギュアが登場」

今回はオトモアイルー USJ限定verを紹介。


f:id:T-BB:20150201205602j:image


f:id:T-BB:20150201205610j:image


f:id:T-BB:20150201205618j:image


f:id:T-BB:20150201205626j:image


f:id:T-BB:20150201205633j:image

ゲーム、モンスターハンターからハンターをサポートする獣人種のモンスター、アイルーが

USJのイベント、モンスターハンター・ザ・リアルのコラボ装備で登場。

今年のUSJコラボ装備イメージは魔法使い。装備シリーズの名前はマジカルネコシリーズです。


f:id:T-BB:20150201205719j:image

f:id:T-BB:20150201205710j:imagef:id:T-BB:20150201205727j:image

顔アップ。

去年のコラボ装備と違い今年の装備は眼鏡をかけてます。


f:id:T-BB:20150201210410j:imagef:id:T-BB:20150201205848j:image

帽子。

魔法使いがかぶっているようなとんがり帽子。

アイルーと一体成型なので外せません、。


f:id:T-BB:20150201210503j:image

肩からさげているポーチ。

こちらも特に可動ギミっクなどはなく開ける事はできません、


f:id:T-BB:20150201211641j:imagef:id:T-BB:20150201211632j:image

マジカルネコタクト

マジカルネコシリーズの武器。。

残念ながらゲームでは魔法は使わないので近接攻撃力高めの攻撃系統「打」の武器になってました・・。



f:id:T-BB:20150201210633j:imagef:id:T-BB:20150201211437j:image

スタンドパーツ

ブランドはカプコンフィギュアビルダーシリーズなのでスタンドパーツは共通。

色は黒から金色に変更されユニバーサルスタジオジャパンのロゴがプリントされてます。



f:id:T-BB:20150201211938j:image

他の装備のアイルーと。

USJ装備は去年に続いて今年もお祭りを連想させるようなファンタジーな衣装なので

普段モンスターの素材で作る装備と比べてみると印象が全然違うので面白いです。


f:id:T-BB:20150201212115j:image


f:id:T-BB:20150201212256j:image


f:id:T-BB:20150201212617j:image


f:id:T-BB:20150201212336j:image


f:id:T-BB:20150201212219j:image


f:id:T-BB:20150201221044j:image


f:id:T-BB:20150201224833j:image

別売りのハンターと一緒に。


f:id:T-BB:20150201225230j:image

以上、、オトモアイルー USJ限定verでした。

去年に続き今年も装備が変わって発売。

お値段は2300円と少し高めですがカプコンフィギュアビルダーシリーズのクオリティで出してもらえるのは嬉しいですね。

元々このシリーズはアイルーの作りがよく出来ているので造型や塗装は特に気にならず写真が撮れました。

USJのモンスターハンター・ザ・リアルのイベントは5月の初めまで開催されているのでこれから行かれる方は記念に購入してみてはどうでしょうか。

2014-10-03 モンスターハンター スタンダードモデル Plus 怒りVer

[] モンスターハンター スタンダードモデル Plus 怒りVer

f:id:T-BB:20141001221921j:image

「進化したのはモンスターかハンターか。」

今回はモンスターハンター スタンダードモデル Plus 怒りVerを紹介


f:id:T-BB:20141001222124j:image

f:id:T-BB:20141001222153j:image

f:id:T-BB:20141001222219j:image

f:id:T-BB:20141001222243j:image

リオレウス希少種 怒り状態

モンスターハンターからモンスターハンター スタンダードモデルとして

怒り状態となったモンスターのフィギュアが登場。

まずは銀火竜ことリオレウス希少種から。


f:id:T-BB:20141001223241j:imagef:id:T-BB:20141001223331j:image

f:id:T-BB:20141001222503j:imagef:id:T-BB:20141001222451j:image

f:id:T-BB:20141001222511j:imagef:id:T-BB:20141001222408j:image

各部アップ

スタンダードモデルでも翼の模様や甲殻の作りは細かく作られてます。

リオレウスは怒り状態になると口から火が出るのでそれも再現されてました。


f:id:T-BB:20141001222707j:image

スタンドパーツは全モンスター共通


f:id:T-BB:20141001222808j:image

スタンドパーツには沢山穴が空いてるので

好きなところに支柱またはモンスター本体をを挿して取り付け。


f:id:T-BB:20141001221921j:image

スタンドパーツは連結できるので

このように繋げてディスプレイ可能


f:id:T-BB:20141001222833j:image

f:id:T-BB:20141001222855j:image

f:id:T-BB:20141001222903j:image

f:id:T-BB:20141001222910j:image

リオレイア希少種 怒り状態

金火竜ことリオレイア希少種も怒り状態でフィギュア

陸の女王ということなのかリオレイアは飛翔ポーズではなく

着地している状態で立体化


f:id:T-BB:20141001223133j:imagef:id:T-BB:20141001223125j:image

f:id:T-BB:20141001223026j:imagef:id:T-BB:20141001223033j:image

f:id:T-BB:20141001223016j:image

各部アップ

こちらも怒り状態ということで火のエフェクトがあります。

f:id:T-BB:20141001223534j:image


f:id:T-BB:20141001223446j:image


f:id:T-BB:20141001223634j:image


f:id:T-BB:20141001223927j:image

ティガレックス希少種 怒り状態

別名は大轟竜。

こちらはクリエイターズモデルで出たのとポージングが似てますね。


f:id:T-BB:20141002212233j:imagef:id:T-BB:20141001224102j:image

f:id:T-BB:20141002212521j:imagef:id:T-BB:20141002212334j:image

f:id:T-BB:20141002212620j:imagef:id:T-BB:20141002212609j:image

各部アップ

個体差かもしれませんが自分のは目の塗装が少しずれてました。


f:id:T-BB:20141002212753j:image

f:id:T-BB:20141002212828j:image

f:id:T-BB:20141002212821j:image

激昂したラージャン

ラージャンの怒り状態。

ゲームで実際の攻撃である岩を投げるシーンをフィギュアでも再現。


f:id:T-BB:20141002213323j:image

f:id:T-BB:20141002212916j:imagef:id:T-BB:20141002212924j:image

f:id:T-BB:20141002213237j:imagef:id:T-BB:20141002212957j:image

f:id:T-BB:20141002212932j:image

各部アップ

岩も模様が細かいです


f:id:T-BB:20141002213758j:image

f:id:T-BB:20141002213651j:image

f:id:T-BB:20141002213427j:image

f:id:T-BB:20141002213902j:image

アカムトルム 怒り状態

覇竜ことアカムトルムが咆哮を放つシーンでフィギュア


f:id:T-BB:20141002213933j:imagef:id:T-BB:20141002213952j:image

f:id:T-BB:20141002213945j:imagef:id:T-BB:20141002214219j:image

f:id:T-BB:20141002214417j:imagef:id:T-BB:20141002214432j:image

f:id:T-BB:20141002214425j:image

f:id:T-BB:20141002214637j:imagef:id:T-BB:20141002214903j:image

各部アップ

怒り状態は甲殻が赤くなります。


f:id:T-BB:20141002214939j:image

f:id:T-BB:20141002214954j:image

f:id:T-BB:20141002215001j:image

f:id:T-BB:20141002215009j:image

怒り喰らうイビルジョー

餌を求め常に怒り狂う飢餓状態のイビルジョー

通常時と違い赤くなった頭部が特徴。


f:id:T-BB:20141002215224j:imagef:id:T-BB:20141002215045j:image

f:id:T-BB:20141002215018j:imagef:id:T-BB:20141002215301j:image

f:id:T-BB:20141002215545j:imagef:id:T-BB:20141002215537j:image

f:id:T-BB:20141002215418j:imagef:id:T-BB:20141002215502j:image

各部アップ

怒り時に見える傷などもしっかり再現


f:id:T-BB:20141002223111j:image


f:id:T-BB:20141002223047j:image


f:id:T-BB:20141002223127j:image


f:id:T-BB:20141002223120j:image

アカムトルム 怒り状態 クリアver

ボーナスパーツとして6種類揃えると

クリアverのアカムトルムが完成。

カラーリング以外は特に変更点はなし


f:id:T-BB:20141002223229j:imagef:id:T-BB:20141002223236j:image

f:id:T-BB:20141002223349j:image

f:id:T-BB:20141002223308j:imagef:id:T-BB:20141002223300j:image

f:id:T-BB:20141002223253j:imagef:id:T-BB:20141002223243j:image

各部アップ


f:id:T-BB:20141002223430j:image

通常のアカムと並べて。


f:id:T-BB:20141002220915j:image


f:id:T-BB:20141002221005j:image


f:id:T-BB:20141002221348j:image


f:id:T-BB:20141002221213j:image


f:id:T-BB:20141002221742j:image


f:id:T-BB:20141002221511j:image


f:id:T-BB:20141002220719j:image


f:id:T-BB:20141002220456j:image


f:id:T-BB:20141002220749j:image


f:id:T-BB:20141002220809j:image


f:id:T-BB:20141002215738j:image


f:id:T-BB:20141002220323j:image


f:id:T-BB:20141002221851j:image

銀レウスと金レイア

太陽と月が交わる刻


f:id:T-BB:20141002222524j:image


f:id:T-BB:20141002222218j:image

魂EFFECT IMPACTやBURNING FLAMEエフェクトとかも使って。

アカムは炎エフェクトと相性良い気がします。


f:id:T-BB:20141002223624j:image

怒髪に挑む無謀の極み・・

以上、モンスターハンター スタンダードモデル Plus 怒りVerでした。

今までモンハンフィギュア

リボルテックのものしか買ったことがなかったのですが

1つ700円の割には翼や甲殻など体の作りが細かく

サイズは違えどクリエイターズモデルにも

そこまで負けてない印象を受けました。

スタンドも他のと連結できるようになっているので

ある程度場所さえ確保できれば飾りやすいのがいいですね。

気になるところを上げるとすればボーナスパーツで完成する

クリアverアカムトルムですが個人的にあまりクリアである必要性が分からず

クリアレッドになったところで特に魅力を感じることができなかったので

ボーナスパーツは欲を言うなら別のモンスターにしてほしかったです。

今回はリオレウスやティガレックス、イビルジョーといった

ラインナップが非常に人気のあるモンスターばかりだったので

次の怒りverも期待したいですね。