T-BBの物描き部屋

2016-06-17 RG ダブルオークアンタ

[] RG ダブルオークアンタ

f:id:T-BB:20160616222424j:image

ダブルオークアンタ・・・刹那・F・セイエイ、出る!」

今回はRG ダブルオークアンタを紹介。


f:id:T-BB:20160615210501j:image

f:id:T-BB:20160615211021j:image

機動戦士ガンダム00 劇場版から刹那・F・セイエイが搭乗する

ダブルオークアンタがRGで登場。

今回載せてるクアンタは素組みですがデカールを貼ってます。


f:id:T-BB:20160615211328j:imagef:id:T-BB:20160615211553j:image

顔アップ。

額の「OOQ」のマークはデカール


f:id:T-BB:20160615214520j:image

f:id:T-BB:20160616233413j:image

f:id:T-BB:20160615213923j:image

f:id:T-BB:20160615213855j:image

f:id:T-BB:20160615215325j:image

各部のレンズパーツにもホイルシールで「OOQ」のマークを再現

コクピットハッチは開閉可能

腰部分は前に引き出すことはできませんでした。


f:id:T-BB:20160615213703j:imagef:id:T-BB:20160615213759j:image

肩パーツにもデカール

右肩は白色のパーツは可動するので干渉せずに腕が上がりました。


f:id:T-BB:20160615215805j:image

肘の可動はこれくらいまで動きます。


f:id:T-BB:20160615220630j:image

f:id:T-BB:20160615221018j:image

脚はRGではよく動くほうですが

最近のHGに慣れてると若干物足りなさは感じました。


f:id:T-BB:20160615215218j:image

f:id:T-BB:20160615215013j:image

脚部のスラスターは可動。


f:id:T-BB:20160615214255j:image

足の色分けは流石RGなだけに塗装なしで完璧に再現されてました。


f:id:T-BB:20160615221312j:image

f:id:T-BB:20160615221207j:image

GNソードV

横に倒してライフルモードにも変形可能。


f:id:T-BB:20160615212515j:image

f:id:T-BB:20160615213510j:image

f:id:T-BB:20160615215534j:image

GNシールド

ソレスタルビーイングのロゴはデカール

シールドは上下に大きく可動


f:id:T-BB:20160615224220j:image

GNソードピットは取り外し可動


f:id:T-BB:20160616232945j:image

下に接続穴があるので魂stageなどのスタンドパーツを取り付けることができました。


f:id:T-BB:20160615223824j:image

またピット自体はダブルオークアンタに持たせることができます


f:id:T-BB:20160615222720j:image

f:id:T-BB:20160615222504j:image

GNピットと合体してソードはソードバスターモード、

ライフルはソードライフルモードに

バスターモードは単体だと重くてクアンタ本体だけでは支えられないので

専用のスタンドパーツが付属します


f:id:T-BB:20160615224524j:image

f:id:T-BB:20160615223230j:image

手首パーツは握り手の他に可動する手首、左手のみ表情のついた平手が付属。


f:id:T-BB:20160615224910j:image

1パーツ成型の刹那・F・セイエイが付属。


f:id:T-BB:20160615205215j:image

フル装備。


f:id:T-BB:20160615231359j:image


f:id:T-BB:20160616214244j:image


f:id:T-BB:20160616215328j:image


f:id:T-BB:20160615233543j:image


f:id:T-BB:20160616222424j:image


f:id:T-BB:20160616224721j:image


f:id:T-BB:20160616230606j:image


f:id:T-BB:20160616232511j:image

以上、RG ダブルオークアンタでした。

バスターモードが造形上仕方ないとはいえポロリが気になりましたが

それ以外は概ね動かしやすくRGでも組みやすかったです。

RGシリーズを組んだのはエクシアが最後なんですが

脚部の可動がかなり改善されていたのが個人的に高評価でした。

組むにはパーツ数が多くて手が出しにくいRGですがクアンタは結構お勧めです

2016-05-30 HG ディナイアルガンダム改造 バルディアルガンダム

[] HG ディナイアルガンダム改造 バルディアルガンダム

f:id:T-BB:20160529234831j:image

HG ディナイアルガンダムを改造してオリジナルガンプラを作ってました。

今回はレビューでもなければただの紹介になってますが

良かったら見てもらえると嬉しいです。


f:id:T-BB:20160525225900j:image

f:id:T-BB:20160525230204j:image

「もし自分がビルドファイターズの世界でガンプラを使うとしたら?」

という思いつきから始めたオリジナルのガンプラ作り。

何となく自分らしいをモットーに(ズーブルズやモンスーノとかではない)

色々考えた結果、ブログtwitterアイコンによく使うバルディッシュ

使用するプラモにすることになりました。

バルディアルという名前ですがこれは

バルディッシュディナイアルガンダムを掛け合わせています。

HG ディナイアルガンダムをベースにHGデスサイズヘルカスタムの

アクティブクロークを斜めに取り付け。カラーリングも一部ブラックに変更。

腰部パーツもホワイトで塗装してます。


f:id:T-BB:20160525230653j:imagef:id:T-BB:20160525230614j:image

f:id:T-BB:20160526224802j:imagef:id:T-BB:20160525231208j:image

f:id:T-BB:20160526230032j:image

アクティブクロークの取り付けとカラーリングをブラックにしたこと以外は

特にHG ディナイアルガンダムと変わりありません。

クリアパーツも元のラメが綺麗だったのでそのまま使ってます。


f:id:T-BB:20160525232249j:image


f:id:T-BB:20160525232014j:image

アクティブクローク展開。

アクティブクロークはディナイアルガンダムのバックパックに

軸を少し削って(そのままだと保持力が弱いため)取り付けてます。


f:id:T-BB:20160526222915j:image

f:id:T-BB:20160525233530j:image

バトルブローヴァー。

斧が武器のプラモはいくつか出てますが刃先を可動させてサイズにも出来るようにしたかったのでコトブキヤから出てる

M.S.G モデリングサポートグッズ ヘヴィウェポンユニット07 スカルマサカー、MH03 ユナイトソードをニコイチにしてバルディッシュを作りました。

あとはセンサー用偏光シール貼ってクリアのレンズパーツを取り付けてます。


f:id:T-BB:20160530221914j:image

ちなみにこちらは最初に試作したバルディッシュ

何となくチープな作りに見えたので後から全体的に造形を変えました。


f:id:T-BB:20160525233038j:image

f:id:T-BB:20160525234139j:image

武器を装備。

バルディッシュを持たせても似合いそうなプラモを探すのが

地味に大変だったんですけど回りまわってディナイアルガンダムに。

他の候補としてはフォビドゥンガンダムザク系のMSガンダムバルバトスとかもありました。


f:id:T-BB:20160526223539j:image


f:id:T-BB:20160526231637j:image

アクティブクロークを外した状態。

最初はもうこれで完成のつもりだったんですけど

これだとバルディッシュを持たせただけ感が強かったので

後からアクティブクロークを作ることになりました。


f:id:T-BB:20160529233555j:image

クロークをパージしてバーストモードに。

ベースが格闘特化だから武器がなくても戦える・・・!

という設定も考えてみたんですけどこれをやると

バルディッシュよりディナイアルガンダムのほうが特徴が勝ってしまうので

エフェクトつけた写真はこれしか撮ってません・・。


f:id:T-BB:20160526234800j:image


f:id:T-BB:20160529221558j:image


f:id:T-BB:20160529221229j:image


f:id:T-BB:20160529223047j:image


f:id:T-BB:20160529223750j:image


f:id:T-BB:20160529235208j:image


f:id:T-BB:20160529234831j:image


f:id:T-BB:20160529232450j:image


f:id:T-BB:20160529230207j:image


f:id:T-BB:20160529225238j:image

以上、HG バルディアルガンダムでした。

詰め込みたい要素(本当はザンバーフォームにもできるようにしたかった)を入れようとする度に思うようにいかないこともありましたがそれなりに納得のいく形まで持っていくことができて良かったです。

色々見苦しいところもありますがここまで見ていただきありがとうございました

2015-02-19 HG ストライクノワールガンダム

[] HG ストライクノワールガンダム

f:id:T-BB:20150214101126j:image

「その眼差しは星々の彼方遥かなる人の未来へ・・・」

今回はHG ストライクノワールガンダムを紹介。。


f:id:T-BB:20150214192910j:image

f:id:T-BB:20150214193100j:image

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERから

スウェン・カル・パヤンが搭乗するMS、、ストライクノワールガンダムが1/144スケールで登場。

2015年2月に再販され最近になってまた買いやすくなりました。


f:id:T-BB:20150215191441j:image

f:id:T-BB:20150215191536j:imagef:id:T-BB:20150215191836j:image

顔アップ。

髭の部分のみ墨入れしてますがあとは全部素組みです。



f:id:T-BB:20150215192321j:image

f:id:T-BB:20150215205632j:imagef:id:T-BB:20150215205804j:image

腰のグレーの部分と肩パーツのイエロー部分はシール。


f:id:T-BB:20150215213245j:image

基本的な作りはストライクガンダムと同じなので脚の構造は特に違いなし。

右足の膝パーツが割れてますがこれは仕様でも何でもなく自分がランナーから切り離したときにやらかしました・・。


f:id:T-BB:20150215211211j:image

f:id:T-BB:20150215210119j:imagef:id:T-BB:20150215210822j:image

ノワールストライカー

ストライクノワール専用ストライカー

リニアガン部分のレッド、、ウイングのブラック部分はシール。


f:id:T-BB:20150215211943j:image

f:id:T-BB:20150215212352j:imagef:id:T-BB:20150215212656j:image

ウイング部分は展開してリニアガン発射形態に。


f:id:T-BB:20150215214505j:image

オプションパーツ一式。


f:id:T-BB:20150215222654j:imagef:id:T-BB:20150215222849j:image

f:id:T-BB:20150215213028j:imagef:id:T-BB:20150215205921j:image

ビームライフルショーティー

ストライクノワール専用小型のビームライフル。

専用の持ち手とともに二挺付属。

ライフルは腰にマウント可能です。


f:id:T-BB:20150215223624j:imagef:id:T-BB:20150215223251j:image

f:id:T-BB:20150215223513j:image

フラガマッハ3ビームブレイド

ノワールストライカーから取り外して持たせます。

ビームエッジ部分はクリアパーツ。。


f:id:T-BB:20150215224150j:image

アンカーランチャー

リード線なので表情がつけやすかったです。

平手か写真撮るの忘れましたが背中と爪先にも取り付けられます。


f:id:T-BB:20150218221319j:imagef:id:T-BB:20150218221245j:image

HG SEED系のキット共通のスタンドが付属。

支柱パーツは2種類あるので選んで台座に取り付け。

ちなみに自分はこちらのスタンドは使っておらず

取り付け軸の穴が同じサイズの魂stageのスタンドを使用しています。



f:id:T-BB:20150218213500j:image


f:id:T-BB:20150214101126j:image


f:id:T-BB:20150218214129j:image


f:id:T-BB:20150218220222j:image


f:id:T-BB:20150217220156j:image


f:id:T-BB:20150216222501j:image


f:id:T-BB:20150217224954j:image


f:id:T-BB:20150217222135j:image


f:id:T-BB:20150215225453j:image


f:id:T-BB:20150214100021j:image


以上、HG ストライクノワールガンダムでした。

もう9年近く前のプラモですが造型、色分け共に最近のガンプラに通用する出来。

大まかな足りない色の部分はバーニアのレッドと肩のグレー、レッドくらいで素組でもそこまで違和感を覚えませんでした。

可動のほうも肩パーツが思ったよりも動かしやすく二挺拳銃のポージングがきめやすい作りになっている印象。

唯一残念なのが小型だけでなく標準のビームライフルが付属していないことですがこれは同じものであるデュエルガンダムから代用するしかないですね。

二挺ライフルとフラガマッハだけでも十分遊べるので個人的にはこのプレイバニューでも満足です。

2010-03-07 HGUC Zガンダム レビュー

[] HGUC Zガンダム レビュー

f:id:METAL-K:20100306202832j:image

今回はHGUCからZガンダムを紹介。



f:id:METAL-K:20100305135533j:image f:id:METAL-K:20100305135608j:image

f:id:METAL-K:20100305135556j:image f:id:METAL-K:20100305135628j:image

機動戦士Zガンダムから主人公が操るMS、Zガンダム

差し替えですが変形もできます。


f:id:METAL-K:20100305135727j:image

f:id:METAL-K:20100305135747j:image

バストアップ。顔が小さくピントが合わせにくいせいか

これ以上は綺麗に撮れず・・

HGながら劇中のデザインを上手く再現されています


f:id:METAL-K:20100305135826j:image

腕の可動範囲はこんな感じです。

肘は90度ぐらいまで曲がります。


f:id:METAL-K:20100305140326j:image f:id:METAL-K:20100305140856j:image

ビームライフルは先端が伸びます。逆にシールドはありません。


f:id:METAL-K:20100305140930j:image

ライフルは変形する際に付ける接続部分があるんですが

これが干渉するせいでライフルがちょっと構えづらい感じ。


f:id:METAL-K:20100305141334j:image

f:id:METAL-K:20100305141354j:image

ハイパーメガランチャー

こちらは先端伸縮可能。


f:id:METAL-K:20100305141417j:image

f:id:METAL-K:20100305141740j:image

持つ部分が3つあり両手持ちができます。


f:id:METAL-K:20100306210219j:image

f:id:METAL-K:20100306210240j:image

専用の差し替えパーツを使いウェイブライダーに変形。

他のサイト様も言ってましたが非常に薄っぺらいです。

ハイパーメガランチャーにスタンドを設けることで写真のような

状態で飾ることができます。


f:id:METAL-K:20100306210611j:image

f:id:METAL-K:20100306210636j:image

勿論ライフルなどを外して飾ることもできます。

個人的にはコチラのほうが好みです


f:id:METAL-K:20100306202640j:image f:id:METAL-K:20100306202958j:image


f:id:METAL-K:20100306202439j:image


f:id:METAL-K:20100306202832j:image


f:id:METAL-K:20100306203635j:image


f:id:METAL-K:20100306204752j:image


f:id:METAL-K:20100306211342j:image f:id:METAL-K:20100306211416j:image


f:id:METAL-K:20100306211322j:image

アクションポーズの写真が少ないのは納得のいく写真があまりなかったから・・orz

ちなみにビームサーベルは、付属のやつではなくHGのOガンダムのサーベルを使ってます。

ガンダムのとサーベルを塗る必要があるので・・・

以上、HGUC Zガンダムでした。

差し替えと言えど、ちゃんと変形が出来るのはHGの凄いところ。

変形だけではなくMS形態も十分なカッコ良さがあります。

2009-11-10 HG アヘッド レビュー

[] HG アヘッド レビュー

f:id:T-BB:20091110194628j:image

今回はHGからアヘッドを紹介!

写真はかなり少なめなんで、後日追加します。


f:id:T-BB:20091108234008j:image f:id:T-BB:20091108234022j:image

ガンダムOOからアヘッドがHGで登場。

HGダブルオーも可動範囲がかなり広いプラモでしたが

アヘッドも大変良く出来てます。


f:id:T-BB:20091108234129j:image

顔アップ。目の部分はシール

クリアパーツも使われてます


f:id:T-BB:20091108234030j:image

疑似GNドライヴは素組みだと真っ白。

ソレスタルビーイングのGNドライヴとは形は異なります。


f:id:T-BB:20091108234143j:image

スラスターは上下、左右に可動。


f:id:T-BB:20091108234148j:image

オートマトンコンテナ

写真撮るの忘れてましたが、

背部のスラスターと、どちらか選んで取り付けることができます


f:id:T-BB:20091110185626j:image

オートマトン

2つ付属してます


f:id:T-BB:20091108234226j:image

上記にも記述した通り良く動くので

足の可動もこの通り

f:id:T-BB:20091110185344j:image

GNサブマシンガン

腕と腕穴に取り付けて固定できます。


f:id:T-BB:20091110185453j:image

別パーツを付けてGNビームライフルにもできます


f:id:T-BB:20091110185558j:image

フォアグリップは両側にあり

両手持ちができます。


f:id:T-BB:20091110185652j:image

GNビームサーベル

写真見ての通り塗装してません・・。

したがってアクションポーズにもコレを使った写真は載せてません

これらの写真は後日追加予定・・・。


f:id:T-BB:20091110212054j:image

GNシールド

裏は塗装する必要があるんですが

表は特に塗る必要はないので、そのまま


f:id:T-BB:20091110185814j:image f:id:T-BB:20091110190111j:image

f:id:T-BB:20091110185958j:image f:id:T-BB:20091110190101j:image

以上、HG アヘッドでした。

こういったやられ役は、ただ劇中の再現をするためだけに

買う方も少なくはないと思うんですが、やられ役なんてもったいないぐらいの出来でした。

とにかく、よく動くので動かしていて楽しかったです。

デザインの好みは分かれるかもしれませんが、動くと印象が変わると思いますよ。

※後日ビームサーベルを使ったアクションポーズの写真を追加予定。