T-BBの物描き部屋

2011-04-09 仮面ライダーオーズ カンドロイドR レビュー

[] 仮面ライダーオーズ カンドロイドR レビュー

f:id:T-BB:20110408210108j:image

食玩カンドロイドがラメ入りで登場!!」

今回は仮面ライダーオーズ カンドロイドRを紹介。


f:id:T-BB:20110408210529j:image

f:id:T-BB:20110408210539j:image

f:id:T-BB:20110408210549j:image

f:id:T-BB:20110408210457j:image

仮面ライダーオーズから支援メカ カンドロイド食玩で登場。

1弾はタカ、タコ、バッタの3種類で、

以前発売されたものをラメが入ったリペイントverとして発売されました。

写真のはタカカンドロイド

缶から変形させる際に翼のスイッチを押すことで翼を展開させることが可能。


f:id:T-BB:20110408213239j:image

メモリとサイズ比較。

DX版は持ってないので本家と比べてどのくらい小さいかはわかりません。


f:id:T-BB:20110408211453j:image

f:id:T-BB:20110408211500j:image

f:id:T-BB:20110408211509j:image

f:id:T-BB:20110408210850j:image

タコカンドロイド。ちゃんと足に吸盤のモールドがあって素晴らしい!!

あと足が8本あるので地味にメカモードからカンモードに戻しにくいです・・w


f:id:T-BB:20110408211323j:image

手動になりますが足を回転させることもできます。


f:id:T-BB:20110408210619j:image

f:id:T-BB:20110408210658j:image

f:id:T-BB:20110408210719j:image

f:id:T-BB:20110408210804j:image

f:id:T-BB:20110408210810j:image

最後にバッタカンドロイド

箱には「変形させたときに瞬間変形するぞ!」みたいなことが

書かれてましたが、実際はそこまで瞬間変形じゃないという・・。

(と言っても、あくまで食玩なので仕方ないことですが)

ローラーのモールドがありますが、残念ながら転がし走行は不可。


f:id:T-BB:20110408212154j:image


f:id:T-BB:20110409221503j:image


f:id:T-BB:20110408212542j:image


f:id:T-BB:20110408212815j:image

以上、仮面ライダーオーズ カンドロイドRでした。

塗装が一部省略されてますが、それでもしっかり作られていて

300円の出来とは思えないくらいの出来でとても満足できました。

DX版と違い値段がかなり安いので、これなら全種類簡単に集められそうですね。

2011-03-29 コンボチェンジオーズ2 仮面ライダーバース&CLAWsサソリ レビュー

[] コンボチェンジオーズ仮面ライダーバース&CLAWs・サソリ レビュー

f:id:T-BB:20110328174241j:image

「じゃあ、とっておきの使うか」

今回は食玩コンボチェンジオーズから

仮面ライダーバースとCLAWs・サソリを紹介。


f:id:T-BB:20110326134533j:image f:id:T-BB:20110326134545j:image

f:id:T-BB:20110326134556j:image

仮面ライダーオーズから2号ライダー仮面ライダーバース食玩で登場。

シールが付属するのである程度は塗装せずに済みます。


f:id:T-BB:20110326135738j:image

目の部分のシールは選択式。

シールを貼ることによって発光状態を再現できます。


f:id:T-BB:20110328143310j:image

腰は可動するのでかなりポージングに表情をつけれます。

最近の食玩は凄いです・・。


f:id:T-BB:20110326135439j:image

f:id:T-BB:20110326135611j:image

付属のバースバスターは残念ながらシールはなし。

あとポッドの部分は外れないのでセルバーストは再現できません。


f:id:T-BB:20110326134723j:image

f:id:T-BB:20110326134733j:image

f:id:T-BB:20110326134754j:image

続いて次は別売りのCLAWs・サソリ。

こちらはバース換装する武器が合体した戦闘支援ユニットユニット。

分解することで1つ1つのパーツは別売りのバースに装着させることができます。

そんなわけで今から合計6つのユニットを紹介。

f:id:T-BB:20110328143051j:image

ブレストキャノン

持つ手部分のモールドはありますが、

食玩バースブレストキャノンの持ち手はないので

ちゃんと持たせることはできません。


f:id:T-BB:20110328142150j:image

f:id:T-BB:20110328142334j:image

クレーンアーム

取り外す必要がありますが、先端が少しだけ伸びます。


f:id:T-BB:20110328141524j:image

カッターウイング

今まで(26話現在)一度も使われてないユニット。言わば空気ですね

ちなみに今回のポージング写真はこのユニットだけ撮ってないです。

あまり良いポージングが思いつかなかったので・・。


f:id:T-BB:20110328141705j:image

ショベルアーム

ショベルの部分は開閉します。

あとオレンジの部分は塗装されてました。


f:id:T-BB:20110328142725j:image

キャタピラレッグ

こちらは特にこれと言ったギミックはなし。

キャタピラレッグは装着させるとちょっと自立させにくくなります。


f:id:T-BB:20110328142020j:image

ドリムアーム

青い部分はシール。ドリル部分は回転しません

また写真を撮るのを忘れましたがバースのユニット接続部はどれも同じなので

ドリルアームを左手に装着させることもできます。


f:id:T-BB:20110326134254j:image

f:id:T-BB:20110326134313j:image

6つのユニットをバースに全部装着して「バースデイ」に。

所謂全部のせフォーム。

それにしても凄いボリュームです・・


f:id:T-BB:20110328172735j:image


f:id:T-BB:20110328171936j:image


f:id:T-BB:20110328171536j:image


f:id:T-BB:20110328144843j:image


f:id:T-BB:20110328143704j:image


f:id:T-BB:20110328170935j:image


f:id:T-BB:20110328172514j:image


f:id:T-BB:20110328173705j:image


f:id:T-BB:20110328173615j:image

以上、コンボチェンジオーズ仮面ライダーバース&CLAWs・サソリでした。

久しぶりに食玩ライダーを買いましたが、かなり良く出来てて驚きました。

バースとサソリを揃えただけでこのボリュームは凄いと思います。

もっと出来の良いOCCシリーズのバースと比べて、

CCOは低価格バースデイを再現できるのでこちらも中々オススメです。

2010-05-04 バンダイ キャンディトイ サウンドガイアメモリ2 レビュー

[] バンダイ キャンディトイ サウンドガイアメモリ2 レビュー


f:id:T-BB:20100505213524j:image

こちらもかなり出遅れてます・・。

今回はサウンドガイアメモリ2をレビュー。


f:id:T-BB:20100505202105j:image

アクセルメモリ

加速の記憶が宿されたメモリ

ボタンを押すと

メモリ名→メモリ挿入時音→エンジンをふかす音→変身音→マキシマムドライヴ→必殺音

となります。必殺音が他のメモリと比べて音が小さいです。

ちなみにボタン長押しで変身音が流れます。これは全部のメモリについても同じ。


f:id:T-BB:20100505202041j:image

ルナメモリ

幻想の記憶を宿したメモリ

前に出たルナメモリとデザインが若干異なり

台詞の音声(フィリップボイス)も収録されています。

ボタンを押す事で

メモリ名→変身音→さぁ!お前の罪を数えろ!→マキシマムドライヴ音→必殺音

と順番で音が流れます


f:id:T-BB:20100505202050j:image

トリガーメモリ

銃撃手の記憶を宿したメモリ

こちらもデザインが変更されています。

ルナと同じく台詞音声(翔太郎ボイス)あり。

ボタンを押す事で

メモリ名→変身音→さぁ!お前の罪を数えろ!→マキシマムドライヴ音→必殺音

と順番で音が流れます。

トリガーはDX版やカプセルと比べてだいぶ音が低いです。


f:id:T-BB:20100505202117j:image

カブトメモリ

食玩だけのオリジナルメモリ。

ボタンを押す事で

メモリ名→変身音→キャストオフ→キャストオフ音→1→2→3→ライダーキック

と順番で音が流れます

個人的に「ヘンシン」と「チェンジビートル!」も収録されていたら

嬉しかったのですが、さすがに高望みしすぎみたいです・・。


f:id:T-BB:20100505202128j:image

ヒビキメモリ

これも食玩だけのオリジナルメモリ。

ボタンを押す事で

メモリ名→変身音→音笛変身音→音撃管音撃音→音錠変身音→音撃弦音撃音

と順番で音が流れます。

変身音のせいか、何故かコレとルナメモリとの組み合わせが結構好きだったりします。


f:id:T-BB:20100505203332j:image

ルナとトリガー3つずつ。

ずっと前の雑記にも書きましたが

同じメモリ3つでも音が違うので意外と面白いのです。


f:id:T-BB:20100505202450j:image


f:id:T-BB:20100505202517j:image


f:id:T-BB:20100505203207j:image

できるかなってルナみっつ!

以上、バンダイ キャンディトイ サウンドガイアメモリ2でした。

カブトとヒビキメモリが非常に良く出来てます。

カブトに至ってはベルトなしで「1、2、3」の音声が楽しめます。

ルナメモリのついてはフィリップの台詞音声が音が低いなど

不評みたいですが、個人的にトリガーの音の低さのほうが気になったり・・。

ちなみに他にもファングとエンジンメモリがあるんですが

この2つについてはカプセルガイアメモリのほうを入手したので

そちらのほうで紹介したいと思います。

2010-04-14 バンダイ キャンディトイ サウンドガイアメモリ ファイズ 電王 

[] バンダイ キャンディトイ サウンドガイアメモリ ファイズ 電王 レビュー

f:id:T-BB:20100413210109j:image

最近手抜きレビューになって申し訳ありません・・。

今回は再販されたバンダイ キャンディトイ サウンドガイアメモリ ファイズ 電王を紹介。


f:id:T-BB:20100413210122j:image

ファイズメモリ

ファイズの記憶が宿された・・のではなく

食玩だけのオリジナルメモリ。

ファイズギアの音声がいくつか鳴ります。

ちなみにボタンを押すと

メモリ名→変身コード入力音→STANDING BY→変身待機音→COMPLETE→変身音

と流れます。変身音の次ボタンを押せばまたメモリ名にループします。

またボタンを押しっぱなしにすることでメモリ名→変身音に。

ドライバーがなくても端子が金色のメモリと一緒にボタン押しっぱなしにすれば

タイミングよく2つのメモリの音声が流れます。


f:id:T-BB:20100413210129j:image

電王メモリ

こちらも食玩専用のメモリ。

ボタンを押す事で

メモリ名(棒読み)→変身待機音→ライダーパスをベルトに通したときのタッチ音

→ソードフォーム→アーマー装着音


ちなみにファイズ、電王メモリ同様メモリ名を鳴らすとき以外は

全て劇中で使われた音声です。


f:id:T-BB:20100413210159j:image

ちょっと別のverもあるけど食玩6種類揃いました。

そういえば最近、食玩ジョーカー全然鳴らしてないです・・。


f:id:T-BB:20100413210325j:image

f:id:T-BB:20100413210359j:image

f:id:T-BB:20100413210507j:image

f:id:T-BB:20100413210544j:image


f:id:T-BB:20100413210736j:image

最後はドライバーで\ファイズ/ \デンオウ...(棒読み)/


以上、バンダイ キャンディトイ サウンドガイアメモリ ファイズ 電王でした。

変身音がいろいろ入っており、Wのメモリとは違った魅力があるメモリかと思います。

あと、あくまでも食玩なのであまり高望みは出来ないものですが

電王メモリのメモリ名の音声がもうちょっとどうにかなってほしかったですね。

ファイズの出来がよかっただけに実に惜しいメモリです。

2010-02-07 必殺! 超変形ライダー2 アギト&ファイズ レビュー

[] 必殺! 超変形ライダー2 アギト&ファイズ レビュー

f:id:T-BB:20100129134246j:image

今回はかなり前に発売された食玩から必殺! 超変形ライダー2を紹介。

アギトとファイズしか持ってないためコンプリートはしてません。

予めご了承下さい・・。


f:id:T-BB:20100129131412j:image

f:id:T-BB:20100129131420j:image

まず1つ目は仮面ライダーファイズ

食玩のためかなり可動は制限されますが

腕はともかく足はかなり動きます。

首は360度回転しますが上下には動きません。



f:id:T-BB:20100129131546j:image

シールが沢山付属するため

殆どの色を補うことができます。

ベルトもシールですが中々の再現度。

ちなみに腰も変形する関係か動きません。


f:id:T-BB:20100129131703j:image

足の部分もシール。

足首は動きます。


f:id:T-BB:20100129132225j:image

f:id:T-BB:20100129132234j:image

f:id:T-BB:20100129132241j:image

変形パーツを装着したファイズ

トンファーっぽく見えるポインターが両腕に。

あとは足にブラスターの先端パーツと頭の後ろにパーツを付けて完成。


f:id:T-BB:20100129132434j:image

ケースは本来シールがあるんですけど

貼るの忘れてました・・。


f:id:T-BB:20100129132454j:image

ケースは変形後に必要なパーツを入れることができます。

写真では見えにくいですが、スタンドとトリガーが入ってます。


f:id:T-BB:20100129132740j:image

f:id:T-BB:20100129132954j:image

ファイナルフォームライド ファイズブラスター

ケースはスタンド代わりになります。


f:id:T-BB:20100129133020j:image

ファイズの腕だった部分はポインターに。


f:id:T-BB:20100206181125j:image

f:id:T-BB:20100206181134j:image

最後に仮面ライダーアギト

FFRシリーズのようにクロスホーンの展開ギミックはありません

可動はファイズと殆ど同じ。


f:id:T-BB:20100206181215j:image

顔アップ。

ちなみに複眼、金色の部分は塗装してます


f:id:T-BB:20100206181227j:image

f:id:T-BB:20100206181306j:image

f:id:T-BB:20100206181327j:image


オルタリング、足パーツはシールで補えます


f:id:T-BB:20100206181450j:image

f:id:T-BB:20100206181508j:image

f:id:T-BB:20100206181554j:image

変形パーツ装着。腕と足がゴツくなりました。


f:id:T-BB:20100206181647j:image

f:id:T-BB:20100206181707j:image

f:id:T-BB:20100206181628j:image

各パーツ部分アップ。

トルネイダーの前方となる

パーツのシールの再現度はいい感じ。


f:id:T-BB:20100206182043j:image

f:id:T-BB:20100206182104j:image

ファイナルフォームライド アギトトルネイダー

転がし走行は出来ませんが、このシリーズ専用のディケイドとディエンドになら

接続穴を使って乗せることができます。



f:id:T-BB:20100129133849j:image

f:id:T-BB:20100206182346j:image


フィギュアーツディケイドを使って劇中シーンを再現してみる・・。

ファイズはともかくアギトのはちょっと再現難しく乗せるだけで精一杯です・・。


f:id:T-BB:20100129131331j:image

f:id:T-BB:20100206181059j:image

f:id:T-BB:20100206182600j:image


以上、必殺! 超変形ライダー2 アギト&ファイズでした。

さすがにFFRシリーズと比べると劣化している点がかなりありますが

あくまでも食玩なので、安価でこの再現度は中々なものだと思いました。

それにしても本当は5種類もあるのに2種類しか紹介出来なかったのが非常に残念・・!

もし別のラインナップのライダーを手に入れた際はこのレビューに追記するかもしれません。