T-BBの物描き部屋

2012-12-29 LBX Zモード イカロスフォース&イカロスゼロ レビュー

[] Zモード イカロスフォース&イカロスゼロ レビュー

f:id:METAL-K:20121226222006j:image

「さぁ飛べ、イカロスよ!」

今回はLBX Zモード イカロスフォース&イカロスゼロを紹介。


f:id:METAL-K:20121226222832j:image f:id:METAL-K:20121226222918j:image

ダンボール戦機 Zモードシリーズから主人公2人が操るイカロスゼロ イカロスフォースが登場。

プラモと同様に勿論変形もします。

イカロス・ゼロはダンボール戦機の主人公、山野バンが操るLBX


f:id:METAL-K:20121226223222j:image

f:id:METAL-K:20121228233050j:image f:id:METAL-K:20121228233118j:image

f:id:METAL-K:20121226223326j:imagef:id:METAL-K:20121226223310j:image

塗装に関してはほぼ完璧。むしろ足りてない部分がどこか分かりません・・。

特にオレンジの塗装が綺麗に仕上がってます。


f:id:METAL-K:20121226223555j:imagef:id:METAL-K:20121226223759j:image

ゼロランス

オレンジの部分がクリアパーツ

持ち手も丁度の穴の大きさでだいぶ持たせやすかったです。


f:id:METAL-K:20121226223908j:image

ゼロシールド

こちらもランスと同じ手首で持たせてます。

またランス同様ウェポンフォーム用の手首でも持たせることが可能



f:id:METAL-K:20121226224006j:imagef:id:METAL-K:20121227211629j:image

f:id:METAL-K:20121227214856j:imagef:id:METAL-K:20121228234203j:image

スタンドは2つ付属。

アームとジョイントパーツは同じものですがベースがそれぞれ

フォースとゼロのイニシャルになっていて接続パーツもあるので連結させることもできます。

また余った手首は収納もできるので便利


f:id:METAL-K:20121227211011j:image f:id:METAL-K:20121227211055j:image

続いてイカロスフォース

もう一人の主人公、大空ヒロが操るLBX


f:id:METAL-K:20121227211217j:image

f:id:METAL-K:20121228232919j:imagef:id:METAL-K:20121228232947j:image

f:id:METAL-K:20121227211329j:imagef:id:METAL-K:20121227211343j:image

ゼロに負けずとこちらも造型、塗装は良好。


f:id:METAL-K:20121227211421j:imagef:id:METAL-K:20121227211454j:image

フォースブレード

二刀流なので2本付属。


f:id:METAL-K:20121227212109j:image

f:id:METAL-K:20121227212308j:imagef:id:METAL-K:20121227212512j:image

他の武器はヘブンブラスター(二丁拳銃)とシューターSR34Cが付属。

専用の手首に持たせます。

フォースにヘブンブラスターを持たせてますがゼロに持たせることもできます。

シューターSR34Cも同じ


f:id:METAL-K:20121228233614j:image

f:id:METAL-K:20121228235301j:image

ゼロとフォースを2つ並べて。

頭部パーツが全く違いますが共通部分も多いです。


f:id:METAL-K:20121227225916j:imagef:id:METAL-K:20121227225951j:image

f:id:METAL-K:20121227230026j:imagef:id:METAL-K:20121227225713j:image

イカロスの目玉ギミック、ウェポンフォームに変形。

フォースが変形するのは大剣となったメテオブレイカー

ロックできる部分があるのでキチっと状態維持もしやすかったです。

クリアグリーンの部分はエフェクトパーツ

ただZモードは金属パーツが多く使われていて重量感があるので

ウェポンフォームを構えるにはスタンドが必須。


f:id:METAL-K:20121228222033j:imagef:id:METAL-K:20121228222310j:image

f:id:METAL-K:20121228221744j:imagef:id:METAL-K:20121228221531j:image


ゼロが変形した場合は2本の剣のOO(ダブルゼロ)ソードに

こちらも変形に合わせてウイングの部分はクリアのエフェクトパーツに差し替え。

ゼロの場合は上半身と下半身が分離して2つの剣になるギミックとなってます。


f:id:METAL-K:20121228232226j:image

f:id:METAL-K:20121228232252j:image

スタンドのジョイントパーツを差し替えることで

2体ともウェポンフォームで飾ることもできます。

これはイカロスを2つ購入したときに便利そうですね


f:id:METAL-K:20121227221001j:image


f:id:METAL-K:20121227220519j:image


f:id:METAL-K:20121227220814j:image


f:id:METAL-K:20121227215908j:image


f:id:METAL-K:20121227214256j:image


f:id:METAL-K:20121227222641j:image


f:id:METAL-K:20121227221530j:image


f:id:METAL-K:20121227222932j:image


f:id:METAL-K:20121227223054j:image


f:id:METAL-K:20121227213405j:image



f:id:METAL-K:20121228215058j:image


f:id:METAL-K:20121228211907j:image

\アタックファンクション/ メテオブレイカー!!


f:id:METAL-K:20121228223832j:image


f:id:METAL-K:20121228230357j:image

\アタックファンクション/ OOソード!!


f:id:METAL-K:20121228234810j:image

以上、LBX Zモード イカロスフォース&イカロスゼロでした。

まさに完全版と言えるイカロスのセット。

既に出てるプラモと比べると仕様としてはほとんど変わりませんが

Zモードならではの重量感と綺麗に仕上がった塗装が相まって個人的にはそこそこ満足できた出来。

ただ相変わらずというかLBXの造型上仕方ないのか足と首の可動がイマイチで

ある程度しか曲げることができないのが残念でした。

最初のZモードで出たアキレスのほうも同じことを考えていたので出来るなら改良してもらいたいところ。

今の主人公機はオーディンMk-?とアキレスD9となってしまいましたがこちらも出てほしいですね。

ダンボール戦機自体アニメのほうがいよいよクライマックスに近づいてきてますが

本編が終わってもZモードシリーズはぜひ続いていってほしいです。

2011-12-30 LBX Zモード LBXアキレス レビュー

[] Zモード LBXアキレス レビュー

f:id:T-BB:20111230205428j:image

「コアスケルトンにアーマーフレームを装着!」

今回はLBX Zモード LBXアキレスを紹介。

f:id:T-BB:20111230221124j:image f:id:T-BB:20111230221136j:image

f:id:T-BB:20111230205805j:image f:id:T-BB:20111230205828j:image

ダンボール戦機からLBXの新シリーズ「LBX Zモード」の第一弾として

主人公機のアキレスが登場。

劇中のようにコアスケルトンにアーマーを装着する一部組み立ての仕様になってます。

コアスケルトンが上の写真アキレスのアーマーを装着させたのが下の写真となります。


f:id:T-BB:20111230221328j:image

コアスケルトンのコアパーツ部分は蓋は外せます。

よく見るとコアパーツには対アングラビシダス戦で使われたシグマDX9がw


f:id:T-BB:20111230221627j:image

コアスケルトンの状態だと可動範囲はかなり広いです。

腕は真上まで上げれるほか股に至ってはほぼ全開まで開けるぐらい動かせます。

ただアーマーを付けるとパーツ同士が干渉してしまい可動範囲が狭くなります。


f:id:T-BB:20111230205924j:image

アキレスマントはプラモのように紙ではなく布に。

模様はプリントで再現されてます。


f:id:T-BB:20111230210031j:image

オプションパーツ一式。

アサルトAR3、オートマチックガン

アキレスランスアキレスシールド

水月棍、ブロードソード

持ち手と平手が付属。

平手の左は撮影中になくしてしまいそのまま見つかりませんでしたorz


f:id:T-BB:20111230215231j:image

アキレスランス

ランス部分を外して取り付けます。

シルバー部分の塗装が綺麗にされてます。


f:id:T-BB:20111230213546j:image

アキレスシールド

シールドはちょっとだけ重みがあるのでずっと持たせてると関節がへたってくるので注意


f:id:T-BB:20111230212501j:image

オートマチックガン。

プラモのはコロコロの特典だったのでこうして普通に付属してるのがありがたいですね。

ただ専用の手首を使ってもしっかり固定して持てないのがちょっと残念。



f:id:T-BB:20111230210449j:image

アサルトAR3

対ハカイオー戦の時に使用したもの。

グリップ部分が可動します。


f:id:T-BB:20111230211124j:image

ブロードソード

こちらは対首狩りガトー戦の時に使用してた・・はず(うろ覚えですみません)

小型ですが剣に少し厚みがあります


f:id:T-BB:20111230213420j:image

水月

アルテミス決勝戦前にアキレスランスが破損した際に代わりに使用した武器。

これもランス同様に棍を外してから持たせます。


f:id:T-BB:20111230220002j:image

\アタックファンクション!/ライトニングランス!!


f:id:T-BB:20111230220255j:image


f:id:T-BB:20111230215421j:image


f:id:T-BB:20111230205112j:image


f:id:T-BB:20111230213054j:image


f:id:T-BB:20111230213230j:image


f:id:T-BB:20111230213322j:image


f:id:T-BB:20111230212131j:image


f:id:T-BB:20111230211452j:image


f:id:T-BB:20111230211934j:image


f:id:T-BB:20111230211324j:image


f:id:T-BB:20111230210705j:image


f:id:T-BB:20111230210831j:image


f:id:T-BB:20111230214922j:image


f:id:T-BB:20111230214454j:image


f:id:T-BB:20111230213646j:image

ちょっといつもより多めにアクションポーズ写真撮ってます・・w


f:id:T-BB:20111230220653j:image

以上、LBX Zモード LBXアキレスでした。

金属パーツが沢山使われてるので結構重量感があります。

塗装に関してもはみ出しが自分のは殆どなかったので造型ともに満足。

それに今までアニメで使われた武器が全部入ってるのはありがたいですね。

まさか1話しか使われてない武器まで入ってるとは思いませんでしたw


ただパーツの構成上なのかマーマーを装着すると顎があまり引けなかったり

腰や足首の可動もちょっとイマイチなのが残念。

あと定価が5040円と値段が高めなのでもう少し安くなってほしかったかも・・。


いろいろと長くなりましたがダンボール戦機が好きな方

特にアキレスが好きな方にはかなりオススメできると思います。

このままアキレスだけでなくライバル機のジ・エンペラー

仲間のLBXのクノイチやハンターも出てほしいですね