[] KINGJIM PORTABOOK XMC10 Windows10 クリーンインストール手順まとめ

 クリーンインストール自体は問題無いが、内蔵キーボードはI2C接続であるためインストール中には使用出来ない。

 そのため作業にあたっては別途キーボード&マウスを接続する必要がある。

 Windows10(Home 64bit Anniversary Update)インストール直後の未認識デバイスは以下の通り。

+ヒューマン インターフェイス デバイス
-I2C HIDデバイス
+ほかのデバイス
-PCI暗号化/暗号化解除コントローラー
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス
-不明なデバイス

ドライバインストール

 KINGJIM公式では無線LANとAudioのアップデートファイルしか公開されていない。

 そのため以下のドライバを流用。

チップセット

 MicrosoftからSurface3のドライバセットを入手。

 Surface3はLTEモデル、WiFiモデル、Proの三種があるがWiFiモデル用のドライバを選択。特にProは全くアーキテクチャが違うので注意。

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49040

Surface3_WiFi_Win10_160850_0.zip

 特にインストーラなどは用意されていないので、デバイスマネージャから手動でドライバを更新していく。


Bluetooth

 上記手順で一つだけドライバを当てられない不明なデバイスが残る。これがBluetooth。

 Intelのダウンロードセンターから以下のドライバを入手。

https://downloadcenter.intel.com/ja/download/25070/Bluetooth-Realtek-Bluetooth-UART-Bus-Driver-for-Windows-10

BT_Win10_32_1.0.98.50629.L.zip

 ダウンロードページではWindows10 32ビットの表記があるがパッケージ内には64bitのドライバも含まれている。

 解凍後、先程と同様に手動でドライバを更新。


VGA

 インストール直後は「Microsoft 基本ディスプレイ アダプター」となっている。

 Intelのダウンロードセンターから以下のドライバを入手。

Windows*10 64 ビット版用インテルR HD グラフィックス製品版ドライバー (N シリーズ)

https://downloadcenter.intel.com/ja/download/25176/Intel-HD-Graphics-Production-Driver-for-Windows-10-64-bit-N-Series-

win64_154001.exe

 ちなみに同名のzip版もあるが、こちらには何故かx64フォルダが含まれておらず、当然ながらインストール出来ない。パッケージングミス?


 最後にKINGJIM公式のAudioと無線LANのアップデートを実行し、ドライバインストール完了。

コメント
0件
トラックバック
0件
ブックマーク
0 users
TAKETYON
TAKETYON