Hatena::ブログ(Diary)

TERRAZINE このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006年07月13日(木)

[]法律を変えるのは言論ではない 法律を変えるのは言論ではないを含むブックマーク 法律を変えるのは言論ではないのブックマークコメント

YOUTUBEが著作権を侵害している可能性がありながらも、もうYOUTUBE無しのネットライフは考えにくいだとか、YOUTUBEで紹介された番組のレーティングが上がるという事実で著作権の見直しも視野に入れて考えるべき時期にさしかかっているのは事実なのかもしれない。

しかし、著作権の侵害が行われていると思われる画像を企業が此処まで堂々と使って良いものなのだろうか。はてながはてなブックマークという場で著作権侵害をしていると思われる動画を紹介する事で著作権を見直す動きが大きく加速したとして、果たしてそれは「正しい行為」と言えるのだろうか。

自分が正しい行為だと思ったら法律を破っても良いという理論を、はてなは持っているのだろうか。

法律を変えるのは言論ではないのだろうか。

煩悩是道場 - はてな離脱計画

うーん、あのね、法律を変えるのは言論なんかじゃないよ。エラそうな人がエラそうに「著作権とは」とか言っても、なーんにも変わりゃしないよ。だってさ、今じゃ当たり前の「ヘアヌード」なんて、1991年の篠山紀信「ウォーターフルーツ」以前は摘発の対象だったんだよ? これまでダメだったものが、ある日突然ヒット商品に早変わりしちゃったんだ。法律なんて全然変わってないのにだよ? Googleだってそうじゃない。今じゃ当たり前の「キャッシュ」機能だけど、登場したときはそりゃあスゴい反発があった。Googleは議論の末にキャッシュを搭載したのかい?

時代はさ、常に動いている。それと同じく「正しい」も変化する。それなのに物差しだけそのままじゃ先に進めない。

うん。確かに「メートル」を定めた時みたいに、みんなで議論をしたほうが良いのに決まってる。でもね、物事はメートルのように普遍的なものばかりじゃない。むしろ常に変化し続けるものの方が多いんだ。議論している間にも、次々と新しい技術、新しい発想が生まれて、納得のいく結論が出るわけなんて無いじゃない?

「新しい」・「あらたしい」

今「新しい」って言ったけど、キミはどう読んだ?「あたらしい」だよね? でもこれは昔は間違いだったんだ。ホントは「あらたしい」が正しい。「新たなる挑戦」は「あらたなる」でしょ? でも、みんなが「あたらしい」って読むもんだから、「あたらしい」になったんだ。広辞苑の中の人や金田一先生みたいなエラい学者さんが「あたらしいにしましょう」なんて言ったわけじゃないんだ。なし崩し的にそうなったんだよ。

明らかな「アウト」に対してもWeb2.0的な発想で

ここまで書いといてなんなんだけど、例えば「涼宮ハルヒ全話」とかの「こりゃーアウトでしょ?」ってヤツはやっぱマズいと思う。でもね、だからといって「禁止!」とか「削除!」とかいうのも、20世紀的な古くさいやり方だと思うのね。つまりさ、「注目の動画」になるってことは、そこに商売できるチャンスがあるってことでしょ? だったら、商売すればいいじゃない。100円でダウンロードさせてもいいし、他の民放やCATVにガンガン売り込めばいいじゃない。なんの努力もしないで、旧態依然とした「限定版DVD商法」ってバカじゃないの? 作品のレベルは格段に向上してるし、それに対して並々ならぬ努力をしていると思う。なのに、なんで商売のやり方を変えよう、レベルアップしようとは思わないわけ? 作り手はどんどん進歩して、受け手も進歩してる。なのに送り手だけが、20世紀のまま。でもって、法律に守ってもらおう? 甘えてんじゃないよ。守ってもらわないと存続できない、伝統芸能みたくなりたいのか?

ただ、送り手の進歩を待つ必要はあるのかな?とは思う。甘いかもしれないけどさ。やっぱ進化のスピードが速すぎるって感じはする。進化についてこれないものは絶滅するしかないんだけど、食物連鎖の一部が崩壊したら、全体の崩壊にも繋がるしね。とりあえず、頑張れ、送り手。

Web2.0=ハルヒズム

物事を「正しい」とか「正しくない」とかで見るのは、「間違ってない」けど「面白くない」んだ。そう、大事なのは「面白いか」「面白くないか」なんだよ。「正しくないかもしれないけど、面白そうだから、とりあえずやっちゃえ!」ってのがWeb2.0ってヤツなんじゃないかな? 時代に閉塞感が漂ってる今、一番大事なのはそこなんだよ。

『涼宮ハルヒ』が大ヒットして、良かったねーで済ましてどうすんのさ。なんでハルヒが受けたのか、なんで考えないの? なんで感じないの? 答えはいつも自分の胸にある。感じるまま感じることをやればいいのさ。なんちてw

追記

このエントリーに投げ銭をいただきました。ありがとうございます。

ululunさんが続きを書いてくれています。→法律を変えるのに言論は必要だ

ululunululun 2006/07/13 11:20 確かに「そうなる」事も多いと思うし「そうなっていく」のも現実だ、と思います。
自分が言いたいのは、そういう事ではないんですよ。

著作権が変容する事が悪い事だとは思っていないし、過去の著作物が自由に利活用出来る為に著作権の考え方をウエブの時代に見直す必要もあるだろう、と思ってます。

ただ、その「流れを変えよう」という事に、本当に何の声明も無しに、ただ行動だけで示す事が、そしてそういう声明なしの行動を企業が(個人ではなく)行うという事に理解が出来ないし、賛同出来ない、と言っているに過ぎません。

企業が既存の法律を変えていった例として記憶しているものがあるとすればドアミラー改善のきっかけになったピアッツアのエピソードが有名なところだと思います。所謂音転現象を例に挙げるのは個人的には適切ではないと思う。時代の流れで変わっていった方が良いものと、話し合いのテーブルに着く事を呼びかけたりする過程の中で行動も存在するものと大まかに分かれて二つあると思うんですよ。
ピアッツアの例で言えばデザイナーのジウジアーロはきちんと声明文を発したし、議論のテーブルにも自動車業界はついていると思うんですよ。はてなは著作権について何か声明を出していますか?何もしていないですよね。今後出すのかもしれないけれど。

それから、自分はハルヒの事は全く知らないし、これからも興味を持つ事は無いと思うけれど、何故ウエブで話題になったかに関しては過去のエントリで書いてますので念のため。

nanasinanasi 2006/07/13 19:38 無料でバカスカ流してる場所があるのに、有料のサービスなんてだれが利用するんですか?
有料化したYOUTUBEをだれが利用するんですか?
余程いい作品だったら一度見てもDVDなり購入するかもしれませんが、
一度だけみて満足するひとに消費されるモノの作り手は、霞を食って生きればいいんでしょうか。
なんで著作権守るのかわかってますか?

TERRAZITERRAZI 2006/07/14 03:10 >ululunさん:コメントと続きの執筆ありがとうございます。長文でもまとまった文章なら、この狭いコメント欄でもちゃんと読めるんだなぁ。頑張ってまとまった文章に挑戦してみよう。
私は何かやるときに「声明」は無くてもいいと思うんですよ。いや、あったほうがカッコいいんですけどね。「声明」を出すことのメリットは、まだ実現できてない構想でも他者に先んじることができることにあります。ただ、それが「ハッタリ」のことも多々あるんですな。クタラギさんとか(笑)でもってデメリットもありますわな。よけいな反発を呼ぶ猶予を与えてしまう。「声明」を出さずにいきなりサービスイン、でも「ベータ」って逃げも打っておく、これがGoogleやWeb2.0的サービスのやりかたですね。つまり、どっちがイイってことはなくて、プロモーションの手法の違いかなと。
例に出した「音転現象」とかですけど、もちろんこじつけです。バレてますけどね(笑)この前、金田一秀穂先生の話を聞いたんで、書きたかったんだと思います。わはははは
あ、あと、実は私も「ハルヒ」は4話まで位しか見てないんですよ(笑)あらかたの筋は予想が付いたんで、急いで見る必要もないかなぁと。ハルヒって私そのものなんですわ。だから、私の文章に「反吐が出る」のも正解だよなぁと。
>nanasi:うーん、「正しいけど面白くない」の典型的なコメントですね。次回頑張れ!

TERRAZITERRAZI 2006/07/14 03:11 ↑あ、さん付け忘れちゃった。ごめん。

Amazonギフト券 メールですぐに送れます。

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1945 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |