Hatena::ブログ(Diary)

TERRAZINE このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007年01月22日(月)

TERRAZI2007-01-22

[][]そのまんま東でも宮崎は変わらない そのまんま東でも宮崎は変わらないを含むブックマーク そのまんま東でも宮崎は変わらないのブックマークコメント

ネット上じゃ「大丈夫か?」とか「宮崎終わった」とか言われてるけど、既に宮崎県って大丈夫じゃないから。もう終わってるから…。たぶん俺も含めて、皆すがる気持ちで選んだの。

もし東さん本人か、それに近い人がこの文章を見てくれたなら、頼むから何とかしてくれ。頼むから一番街や若草通りの、あのどんよりした雰囲気を変える動きを見せてくれ。今後何十年宮崎で暮らしていくぞって思える街を作ってくれ。

俺がそのまんま東を選んだ理由

えーとね、気持ちはわかるけど、宮崎は無理。彼も言うように「終わってるから」

そのまんま東は宮崎出身といっても、物の見方や考え方は東京人だろう。その彼が「よだきぃ*1」宮崎人のやり方に我慢できるはずがない。私も2年間宮崎に住んだが、宮崎の県民性には「あきらめる」以外の選択肢は無かった。

宮崎の県民性

詳しいことは上の3つを読むとわかるが、その中から「日向的台風メンタリティー」という文章を抜粋する。

地勢的には単調であっても季節的には必ずしも単調ではない。台風常襲地帯で、六、七月より九月頃までは、大小の亜熱帯性低気圧が襲来し、強風、降雨をもたらす。迅風は病葉を飛ばすが、人びとの営々たる努力と成果をも一瞬にして水泡に帰する。

人びとは、これを天の意図する宿命として、しばしばこの自然の猛威への対応を断念放棄する

対応を断念はするが、豪雨は山間の肥沃な土壌を洗い流し、流れきった沃土は沖積平野を再び沃土で覆い、豊沃なる農業地を再生し、種さえ蒔けば、高温多雨な風土はふたたび多種多量の農産物を恵む。自然の試練は、試練とならず、諦めと忍従、怠惰と投げやりに流れる

これにつづく自然の恵む復原は精励を必ずしも必要としないことを知るのである。このしたたかな宿命観を「日向的台風メンタリティー」という。「日向ぼけ」と評される所以である。

『九州の精神的風土』 高松光彦

消極・弱気・怠惰・諦め・投げやり。これが宮崎なのである。

あきらめろ

こんな所に「東京モン」のそのまんま東がやってきて何が変わると言うのか。変える気は無い。変わる気が無い。やる気も無い。圧倒的な地理的不利による「陸の孤島」にどう将来を描けと言うのか。何故宮崎人にやる気が無いのかというと、やる気を出したほうがかえって有害だからだ。観光に力を入れれば、シーガイアの大失敗。スポーツ振興では一見野球やサッカーのキャンプ誘致に成功しているように見えるが、サンマリンスタジアム生目の杜運動公園などの立派な設備はキャンプシーズン以外はほとんど利用されていないのが現状で、投資額に見合っているかは大いに疑問だ。

つまり、宮崎にとって積極的な改革は余計なことなのだ。談合が存在するのだって、大した産業も事業もない宮崎では、公共事業で地方交付金をばら撒いてワーキングプアを食わせていくのに必要だからだ。そのまんま東が様々な「具体案」をあげているが、全て無駄に終わるだろう。むしろ何もしないで支出を抑えるだけの方が、宮崎県民にとっては良い政治かもしれない。

「今後何十年宮崎で暮らしていくぞ」って思うなら、宮崎をあきらめろ。それしかない。

続き(?)

おまけ

  • 宮崎 - Chakuwiki
    時間がゆったりで宮崎の時計は1日26時間である。待ち合わせによく遅れるのはそのためである。

いわゆる「日向時間」というヤツだ。

追記(2007/9/4)

『週刊 Electric Zooma!』でおなじみの小寺信良さんが、「宮崎はそのまんまでいいのか」という文章を書いているので、トラックバックしとく。宮崎が実家なんですねぇ。

*1:('A`)マンドクセの意

あもあも 2007/01/22 08:32 ぬるい空気の鹿児島で生まれ育ってウン十年の私でさえもたまに遊びに行く宮崎に住みたいとは思いません。でもあそこまで空気が停滞しているとメンタルな人には優しい環境かも知れません。転地療法特区でも作って地域興しなんてどうなんでしょう。

TERRAZITERRAZI 2007/01/22 12:49 良いアイデアだと思います。温暖な気候、平坦な地形は老後の生活にも最適だと思います。開発や改革など捨てて、時代に取り残されることが、宮崎が生き残る道だと考えます。

宮崎在住宮崎在住 2007/01/22 15:24 「宮崎は終わってる。変えようとしても無理だから諦めろ」と期待している若者に言ってどうする?他県に行けとでも言いたいのか?芽を摘むことしかできない文章では実りがない。

TERRAZITERRAZI 2007/01/22 17:16 「諦観」って言葉を辞書で引いてみるといいよ。

まぁ坊まぁ坊 2007/01/22 19:52 少なくとも言えるのは、いつか必ず変わると信じない限り、変わる事も変える事もできないでしょうね。

pontaponta 2007/01/22 21:43 そのまんま東でも宮崎はそのまんま。
あえて避けました?

Marco11Marco11 2007/01/22 22:10 宮崎を知る者から宮崎の良い噂を聞いたこと無いよ本当に。
ことよろ

TERRAZITERRAZI 2007/01/22 23:10 >まぁ坊:うん。その変える方向がね、福岡・東京を向いてちゃダメでしょって話なのね。
>ponta:アーッ!
>Marco11:マルコを知る者からマルコの良い噂を聞いたこと無いよ本当に(藁

CUSCUSCUSCUS 2007/01/22 23:30 「ネタ」について。
「ネタ元」で本当にネタ元が出るのかと思ったら、それにもまたネタ元があるようなネタですね。
小生が思うに本当のネタ元はプルタルコスの対比列伝の中の「ピュルロス」だと思いますよ。
ピュルロスという古代ギリシャの王が征服欲が強くて、次から次へと征服のプランを出す。それを聞いていたキネアースという男が「しかし全ての者が我々のは以下になったら、それからどうしましょう?」と言うとピュルロスは笑って言った。「そうすればうんと暇になるから、お前、毎日宴会をやって、集まったもの同士気持ちよく話し合うさ。」そこでキネアースは言った。「それでは、我々が酒盛りをしたり互いに暇を楽しんだりしたいと思う時に、血を流したりえらい労苦や危険を冒したり、多くの災いを人に加えたり自分たちが蒙ったりしてやっと到着する境地が、すでに手に入っていて造作なく楽しめる今、何が我々の妨げになっているのです?」
本当の話はもう少し長いのですけれど、これが本当のネタ元だと思います。

TERRAZITERRAZI 2007/01/22 23:57 >CUSCUS:おー、なるほど。これが元ネタかもしれませんねー。
ワシが辿り着いたのはWikipediaの「エスニックジョーク」の項でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/エスニックジョーク#.E5.BE.97.E3.82.89.E3.82.8C.E3.82.8B.E7.89.A9
ココにリンク張っても良かったのですが、差し押さえ騒動の渦中にいるひろゆきの方がより面白いと思ったので。

maplus2000maplus2000 2007/01/23 06:50 職人と漁師が混ざっているよ。

TERRAZITERRAZI 2007/01/23 08:40 あ、ゴメン。直した! ありがとう。

774774 2007/01/23 14:56 寂れてる、つまんないところだからこそ、いろいろチャレンジし甲斐があると思うんだけど。
現実問題、若者はやることなくてパチンコ三昧だったりするけどね・・・

東京から宮崎に越してきて、農業関係やってるけど、食っていく分と月1で東京に遊びに行くくらいは稼げるし
時間のゆとりが持てるってのは、何事にも変えがたいなぁと実感する日々。
「自分でなんとかする、しようとしてみる」 これができれば宮崎は十分再生の余地があると思う。

TERRAZITERRAZI 2007/01/24 02:43 「ダメだからこそ、チャレンジし甲斐がある」
そう思ってた時が私にもありました。
でもねー「自分でなんとかする、しようとしてみる」が宮崎人には出来ないんだよなぁ。で、それが出来ない理由が「宮崎だから」なんだよね。
実際、宮崎市だけならまだしも、延岡やその周辺の椎葉とか高千穂とか県北部はochame-coolのブクマコメントでも触れているけど「切り捨てる」しかないと思うよ。少なくとも普通のやり方ならね。切り捨て無しに宮崎県全体を生き残らせようと思うなら「諦める」しか無いと思うんだよ。
東九州自動車道が通れば何とかなると思ってる人もいるけど、どうなんだろうね。高速料金をタダ、あるいはものすごく安くするとか、むしろ高速じゃなくて10号線を拡幅するとかして負担増にならないようにしないと、結局利用者がいなくて東京湾アクアラインみたいになっちゃう気がするよ。

毒 2007/01/24 22:45  東九州は交通の便は悪いし、日豊線は電車の墓場。東側はそのまんま=そのまんま東。チ〜ン

わみわみ 2007/01/25 00:33 宮崎も終わってるが、とりあえず地方はどこもかしこも似たようなもんだ。
とりあえず、今のところ「住みたいぜ!」なんて言える土地はどこにも見当たらんな。
宮崎が表沙汰になったからこんな風に書いてるけど、どこも似たり寄ったりだな。

kikurinkikurin 2007/01/25 18:02  そのまんま東氏のことが、Googleの1ページに記載されているということは知りませんでした。県知事に当選するまではそんなに気にしてもいなかったので探索したこともありませんでした。発登庁が作業着はいただけません。パーフォーマンスを出しすぎ。トレーニングウェアーを着てレストランの客に食事を出すようなもの。それなりの常識があろう。
かっての東京青島都知事、大阪ノック府知事のことを考えると県庁内の粛清の乱れ・産業の後退・中国からの見下されなど考えてしまう。
しかし、元官僚をはじきとばして県知事となられたことは事実。「いいちゃが」ではいけない。

きょうこきょうこ 2007/01/29 00:51 なんだか、最近、うっとうしーです。どうせ、とか、日本は、とか、
くだらない分析ばっかしで。
うじうじするのは、虫だってできますよ。言うだけなら、誰だってできます。
そのまんま東さんは、いろいろあったから、選挙の段階で、そのいろいろを蒸し返されたり、
素人さんだから、苦労も多いと思うけど、行動したのは、エライと思いますね。
わたしも、世の中おかしくなっているなぁ、とは思いますが、自分たちの生活で、精一杯です。
たまに近所のゴミを掃除したりはしますけど。
40過ぎて、大学にチャレンジというのも、エライなぁ、と思います。
何だか、行動する人をしらけた目で見る、何もできない人は、つまらないなぁ、と思います。
その人の行動を否定することで、自分がその行動以上のことをしたかのように、
何となく偉そうな口調も不快であります。

TERRAZITERRAZI 2007/01/29 03:04 >わみ:そうなんだよねぇ。地方の閉塞感はちょっとやそっとで何とかなるレベルではなく。そういった意味では「いいっちゃが」な宮崎は精神的にはタフなのかも。
>kikurin:まぁ、細かい点はおいおい慣れていくでしょうから。県庁や議会とのやり取りも、「チームそのまんま」という心強いブレーンがいることですし、期待しましょう。
>きょうこ:うーん、そのまんま東さんのことを否定しているように読めましたかね? この文章の主旨は「宮崎は変わらないし、変える必要も無い」ってことなんですが。

きょうこきょうこ 2007/01/29 21:25 ごめんなさい、夜中に書いたもので
書き方が、キツクテ、読んでいて不快な文章になっていますね。
失礼しました。

TERRAZITERRAZI 2007/01/30 08:56 >きょうこ :うんにゃ。ワシの本文からしてキツイからね。初めて読んだら「なんだこりゃ」って思うのも無理無いと思うよ。でも慣れれば結構面白いはず(当社比)なんで、気が向いたら、また読みに来てください。

Marco11Marco11 2007/01/30 18:02 今年の寺寺院の宮崎シリーズが驚異的に面白いです和尚

TERRAZITERRAZI 2007/01/30 19:29 そう? んじゃ、もう一本。
http://d.hatena.ne.jp/TERRAZI/20070130/p1

高卒高卒 2007/06/07 21:47 「宮崎大学でMBAを取得した」
恥ずかしくて口に出せない言葉じゃないの、普通。

加賀時間加賀時間 2007/09/13 15:12 北陸でも似たような感じがある。ただ読んでいて、気候が厳しいし物価が高い分、宮崎のほうがまだマシと思った。

Amazonギフト券 メールですぐに送れます。

0000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1945 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |