昨日と明日の間にはなにもない

2017-01-24

[]

休み耳鼻科行って花粉症の薬貰ってくる。そろそろシーズンだしね。行ったら、明日臨時休診の張り紙がしてあった。今日行っておいて正解。

あとは合間、合間で格ゲーある意味無為

[]

本日のっていうか2016年漫画ピックアップKindleシフトしたおかげで購入履歴が見られる。購入ベースなので発売が2016年とは限らない。

冊数が結構行っているのから

喧嘩稼業(5) (ヤングマガジンコミックス)長編で一番良かったのは喧嘩稼業かなー。バキで言う所のトーナメント編に当たる。バキで言わなくてもやってるのトーナメントだよ。前作「喧嘩商売」にあった主題と全く関係ないギャグ話がないのも良い。

アオアシ 1 (ビッグコミックス)買おうかどうか迷ってて、結局買ったのは去年。サッカー漫画。誰かが成長する話は好きだ。才能のあるキャラなら特に。そういう意味ではこの前のかんかん橋をわたっても成長の物語でもある。

不死の猟犬 1巻 (HARTA COMIX)これも手を出したのは去年。4巻で出てきた強いという触れ込みのキャラオキニだったんだけど5巻であっさり退場。なんじゃこれと思ってたが連載の方では復活して、一応理由付けもされたのでまあ良かった良かった。


まだ巻数がそんなにいってないヤツ。紹介してないのも含め、軽めのギャグとか日常物が多かった。疲れてたんだな……。

蜘蛛ですが、なにか?(1) (角川コミックス・エース)世界転生小説コミカライズバーニングライバル必殺技合成ができるって情報源は、ある漫画家つぶやきからだったんだけど、その事をふと思い出して今何を連載しているのか調べたらこれだった。でも今年の発売だよ。

原作小説は未読だが人間パート蜘蛛パートが交互に展開しているらしい。漫画蜘蛛パートのみで進行。良い判断だと思います。つうかこの人の今までの作品しっくり来てなかったので、ひょっとして原因は人間の絵が下手……げふんげふん。

これも成長の要素あるなあ。というか思いっきりRPGゲームルールで動いている。レベルアップとかする。

世界八番目の不思議 1 (HARTA COMIX)当たりのギャグ漫画。同じキャラクターAパートBパート視点を変えてくる構成面白い。展開がハッピーなのもとても良い。

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)流行りすぎて汎百ある食漫画の中でのオキニキャラは女だけど作っているめしが男向け。野菜少なめ、肉多め。マネして作ってみたい度および食べてみたい度がトップクラス。ニャオス。

青猫について 1 (ビッグコミックススペシャル)今日取り上げている本の中では別格に暗い。1巻の時点では女学生が殺しまくっているだけでなんじゃこりゃだが、去年最後の連載話で主人公と敵のポジショニングが明示された。救いがなさそうだ。そーゆーテーマでやるなら期待できるので続けて買う。

ウチの使い魔がすみません(1) (アフタヌーンコミックス)連載始まった時から注目してたんだけど、あんまり熱狂する感じにはならないなあ。安定はしてきたようだけど。

とりあえず取り上げるとしたら、こんな感じかなー。ベスト上げるなら「喧嘩稼業」か「蜘蛛ですが、なにか?」。蜘蛛にすっかな。決してバーニングライバル情報で加点したとかでは無い。

追記。せっかくなので、ちゃんとリンク貼っておきましょうねー。

"@kakashiasa: 『バーニングライバル』のコマンドは重複したら全部出る。クレイズが下段飛び道具と同時に放物線描いてヒジ打ちで飛んでくる

#今まで格ゲーで一番納得いかなかったこと晒せ"

9:48 - 2015年7月29日

THRtanumaさんのツイート: "こマ? "@kakashiasa: 『バーニングライバル』のコマンドは重複したら全部出る。クレイズが下段飛び道具と同時に放物線描いてヒジ打ちで飛んでくる #今まで格ゲーで一番納得いかなかったこと晒せ""

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/THR/20170124