Hatena::ブログ(Diary)

あかるくのびのび!!

2018-06-02

新年度スタートご挨拶

16:43

平成30年度もスタートして早2ヶ月が経過いたしました。

ホームページの更新が滞ってしまい大変失礼しました。頼もしいHP係・Kも戻ってまいりましたので、随時更新していきます。

本年度の事業計画、各寮舎・ホーム、専門職の年間計画の確認も終了し、本格的に取り組みがスタートしました。

子どもたちは先週末、今週末と各学校の運動会があり、絶好の空模様のもと、はつらつと疾走しておりました。

本年度も皆様からのご支援賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

HP係 chief

2018-01-25

新年のご挨拶、そして『もちつき大会』

13:18

2018年に入り、そろそろ1ヶ月が過ぎようとしています。

ご挨拶が遅れてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

東京家庭学校では新年会、そして、毎年恒例の『もちつき大会』を開催しました。

もちつき大会では、地域の原郷土会の皆様にご協力いただき、ありがとうございました!

今年も、子どもたちや職員一同楽しくもちつきをすることができました(^^*)

f:id:TKGHP:20180108112904j:image:w360

男性4人で杵を持つ姿は圧巻ですね!

子ども達もそれぞれお客様を招待して、つきたてのおもちを沢山食べ、会話に花を咲かせていました。

私もあんこもち、きなこもちおしるこetc...のおもちをたくさん食べて心も体も満たされ、お腹いっぱい幸せです♪

2018年も、精一杯頑張っていきたいと思います。

そして、子ども達や家庭学校の皆で明るく楽しい一年にしていきたいと思います。

今年もよろしくおねがいいたします!!

HP係 flower

2017-11-04

『バザー御礼』 ご協力ありがとうございました

17:06

だんだんと日が短くなり朝夕冷え込みが強まってきましたね。

先日10月29日(日)は台風の影響で強雨の中でしたがバザーを開催しました。

雨天にもかかわらず、たくさんの方々にご来場いただきうれしい限りでした。また、ご協賛くださったたくさんの企業の方々、そして協力くださったボランティアの方々、バザーを支えてくださったすべての方々に厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

正式なご報告につきましては準備ができ次第ご通知いたします。

11月23日は家庭学校創立記念日、例年通り「ホームカミングデー」として卒園生の方々や旧職員のご来校をお待ちしております。お気軽にお立ち寄りください。

家庭学校内でもなんとなく体調の優れない子ども職員がちらほら…みなさま風邪などひかぬようにご留意くださいませ。

HP係 chief

2017-10-12

東京家庭学校 バザー 告知!

15:36

10月に入り、涼しい日が増えてきたかと思えば、今日のように汗ばむ日もまだまだ多い今日この頃です。

さて、10月29日(日)に東京家庭学校では毎年恒例バザーを開催いたします(^▽^*)

企業の方、近隣の方など、多くの皆様からのご厚意により、寄付の品物が続々と集まっております。

改めまして、この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございます!

今回も、衣類や小物雑貨、おもちゃ、食器 etc...たくさんの品物が出そろいます。

職員子どもたちが一生懸命描いたポスターも張り出されますのでお楽しみに!

皆様、10月29日(日)東京家庭学校のバザーに是非お出で下さい!!(^O^)ノ゛

HP係 flower

2017-09-14

『ここからプロジェクト〜ボクシングセッション』

15:12

長い長いと思いながら、終わってみれば夏休みはあっというまに通り過ぎていきました…

しばらくブログ更新ができておらず失礼しました。

今年の夏休みは「面倒なことを取り組もう!」の号令のもと

盛り沢山な活動をすることができました。それらのエピソード

また今後ご紹介したいと考えています。

2学期開始した9月3日(日)に素敵なお客様が家庭学校に来校いただきました。

元プロボクサーで現在も後進の指導にご活躍されている坂本博之さんです。

特定非営利活動法人ここからプロジェクトの方々と家庭学校の子どもたちへ

ボクシングセッションを開催してくださいました。

小学校高学年から高校生まで参加をさせていただき、最初は緊張の面持ちだった

子どもたちが、ボクシングのミット打ち体験や坂本さんのお話を拝聴しているうちに

坂本さんのお人柄や魅力に引き込まれていました。

ボクシングのミット打ちでは「いろいろな想いや気持ちを込めて」とご教示いただき

子どもたちがパンチを繰り出していました。

「すっきりした〜」「なんかここちよかったぁ」と子どもたちなりに感じるところが

あった様子です。

坂本さんのお話では、ご自身の施設生活での体験談など子どもたちにストレートに響く

心温かい語りが印象的でした。

最後は子どもたちが名残惜しそうに坂本さんを囲み、個別にお言葉をかけていただいたり

ご厚意でサインをいただいたりしていました。

坂本博之さん、ここからプロジェクトの皆さまに心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

「一瞬懸命」

HP係 chief

f:id:TKGHP:20170914125152j:image:w360