Hatena::ブログ(Diary)

日々雑事&備考録 (Hatena Blog移行しました) このページをアンテナに追加 Twitter

御用の向きは、TKXまで
tkx.dark あっと gmail.com

2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
 | 

2009-12-29

[][]AndCCVインストール方法

Android用のコミケカタログビューアーがリリースされていたのでInstall


ついでに手順もメモ

準備

CD-ROMコミケカタログ

・CCVComp.jar (索引作成用ツール) <- DLリリースからどうぞ

PCにJavaRuntimeインストール


  1. SDcardにディレクトリ作成
    1. /sdcard/ccv/c77作成最後は開催回数)
      /sdcard/ccv以下を参照するので、複数のディレクトリがあれば切替使用可能
  2. CD-ROMデータコピー
    1. CD-ROM内の、cdata & udata & pdata & mdataを開催回数以下にコピー
      マップ画像生成の為に mdataが必要)
  3. 索引作成
    1. コマンドプロンプトから
      java -jar [CCVcomp.jarファイルの指定] [カタログデータディレクトリ] [開催回数]で実行
      java -jar c:\util\andccv\CCVcomp.jar f:\ccv\c77 77
      この時はPCにSDcardをマウントしている状況とする

チェックリストについては、過去開催分はPC側であらかじめ今開催用にコンバートしておくこと

放り込み先は /sdcard/ccv/c77直下(出力先も同じ場所)


表示用マップイメージインデックス作成は初回起動時にバックグラウンドで実行(15分程?)

notificationエリアアイコンが表示されている間は作成


注意

※※※

マップ表示でエラーになる場合マップ画像の生成に失敗している可能性があります

デバイスPC接続して、microSD内のカタログデータのmdataの下に「*-w.png」というファイルが9個あるか、それらをPCから表示できるか、確認してください。

表示できなかった場合、そのファイルを削除してください。

AndCCVを起動すると、再度画像データ作成します。


2010/08/10追記

AndCCV 1.0.27からDBフォーマットが変更された為、1.0.26までのDBが使用不可能になり

手順も変更になった

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20091229

2009-12-28

[]ホイール情報

Black Racing PRO N1
15 x 7JJ +38 4H PCD100 ハブ径67mm

このサイズだと、ハブ径は73mmじゃなくて67mmなのかしら?


ちなみに以前のは

メーカー不明
15 x 7JJ +35 4H PCD100 ハブ径67mm


ちなみにVitzハブ径は54mm

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20091228

2009-12-27

[]ブレーキパッド&ローター交換

フロント ENDLESS SSS or SSY? リア純正っぽい状態で

あまりにもブレーキが効かないので交換


フロント
ブレーキパッド Winmax ARMA SR
ブレーキローター Project mu SCR Pure Plus6
リア
ブレーキパッド Project mu HC
ブレーキローター Dixcel プレーンディスクローター PD


バラバラなのはちゃんと意味があって




安かったから!(ぷ


リアローター以外中古or新古品倉庫発掘品)だったので

フロントローター 8k、フロントパッド 3k、リアパッド 5kというお安いお値段

[]格安タイヤ交換店一覧

TireFactoryという格安タイヤ販売店があるのだが

そこと提携というか協力している店舗一覧らしい


つっても、タイヤファクトリー以外で買ったタイヤではダメかというとそういうわけでもないみたいなので

メモとして書いておこう(ぉ


タイヤ交換協力店のご紹介

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20091227

2009-12-25

[]ホイールオフセット測定

実際の生産工程での検査方法は、定番上にホイールを裏返しに置き最初にハイトゲージでホイールの総幅を計測します。
次にホイール上に精度の高いフラットバーを渡し、その上からディップスノギスでホイールのパット面までの高さを測るのです。
ディップスノギスで測ったパット面までの深さからフラットバーの厚み分とホイールの総幅÷2を引けば正確なオフセットが得られます。

(例、6.5J 、フラットバー30mmの場合)
1インチ=25.4mmなので、
25.4X6.5=165.1mm=ホイールの総幅
ディップスで測り、得られた数値が157.5mmだったとする。
157.5-(30+(165.1÷2))=44.95
小数点以下は四捨五入するので,このホイールはOFFSET 45mmになります。

なるほど、リムは考えなくていいのか


後はこんな簡易方法があるらしい

ホイールを平らな床において、
1.床からハブ面までの距離を測る
2.ホイールを逆さまにして床からハブ面までの距離を測る
1から2を引いて2で割ればオフセットが出ます。

[][]Dwang 1.17.1

書くの忘れていたけど、Dwang 1.15 -> 1.17.1にUpdate

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20091225

2009-12-23

[][] Recovery Tool入れ替え

リカバリーモードでのUSBマウントデータキャッシュ削除なども使える便利ツール

nandroidのリカバリーにも対応しているので

CustomROMを入れ替えるのに便利


[Recovery] [32A & 32B] [13-Dec-2009] RA-sapphire-v1.5.2

から、recovery-RA-sapphire-v1.5.2G.img をDLし、SDcardにコピー

末尾のH/Gは

H
HTC model 32A
G
Google model 32B (HT-03A)


adb shellから

flash_image recovery /sdcard/recovery-RA-sapphire-v1.5.2G.img
reboot recovery

上記でリカバリーモードで起動して、下部に "Build : RA-sapphire-v1.5.26"と表示されていれば導入成功


コマンド

-Reboot system now
-USB-MS toggle
-Backup/Restore
-Nand backup
-Nand + ext backup
-Nand restore
-BART backup
-BART restore
-Flash zip from sdcard
-Wipe
-Wipe data/factory reset
-Wipe Dalvik-cache
-Wipe SD:ext partition
-Wipe battery stats
-Wipe rotate settings
-Partition sdcard
-Partition SD
-Repair SD:ext
-SD:ext2 to ext3
-SD:ext3 to ext4
-Other
-Fix apk uid mismatches
-Move apps+dalv to SD
-Move recovery.log to SD


CustomROMのUpdate時には、Wipe Dalvik-cacheをやっておいた方がいいかな

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20091223

2009-12-18

[][]Dwang 1.15

ちょっと遅くなったけど 1.15がリリース

-> http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=567023


v1.15

* Kernel Fixes
- msm: add memory barriers, cache flush, TLB invalidation
- net: Fix msg_iovlen in PPPoLAC and PPPoPNS.
- net: Avoid sleep-inside-spinlock in PPPoLAC and PPPoPNS.

* Compcache Fixes
- sync and then reset init flag

* Fix Google Gears in Browser
* Android 2.1 Power Widget Skin from kron2
* Android 2.1 Google News and Weather Widget

Android 2.1のPower WidgetNews & Weather Widgetが搭載されたのかな


で、入れてみたらなんか1.14より早く感じるのだが、誤差かなあ・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20091218

2009-12-15

[]xCP10系 Vitz アライメント基準値

基準値
最小最大
フロント キャスター1度08分2度58分
キャンバー-1度33分0度17分
トー-1.0mm1.0mm
トータルト-2.0mm2.0mm
リア キャンバー-1度75分-0度25分
トー-0.5mm2.5mm
トータルト-1.0mm5.0mm

FFだと、FR全然数値ちげぇな・・・


サイトの調整シートを転記したんだが、なんで分が60分越えてるんだ・・・

どっか他のサイトにのってないかしらん・・・


追記

この情報については、不確かなので自己責任でお願いします

NCP1x RSについては、コチラ参照

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20091215

2009-12-13

[][]Dwang 1.14

Dwangの1.14がリリース

-> http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=567023

*Updated to the latest compcache for more stability
- Fix race between reset_device and ramzswap_make_request
- set RZS_ZERO flag within rzs mutex
- Set physical and logical block to PAGE_SIZE
- Swap free notify ported from compcache v0.6

*Libc, libcutil, libpixelflinger libraries from cyanogen ROM for more speed
*Include Google Maps 3.3.1
*Framework is the same so themes from v1.13 will work


ということで1.13からUpdateしてみた

dwang-v1.14.zipSDカードrootに放り込んで

  1. HOMEを押しながら電源を投入して、リカバリーモードで起動
  2. [Alt+A] apply any zip from sd を選択し、DwangのROMイメージファイルを選択
  3. [Home+Back] reboot system now で再起動(通常)

同じカスタムROMなら、ファクトリリセットいらんみたい

不安定になるようなら、ファクトリリセットすればいいだけ

[][]クロック変更

/system/bin/custom_initを色々見ていたら

クロック設定もやっていたことが判ったので、widgetとか使わないで自分でやったほうがメモリ節約になるなと


クロック設定は

MAX Clock
/sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_max_freq
MIN Clock
/sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_min_freq
  1. # echo 528000 > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_max_freq
  2. # echo 128000 > /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_min_freq

とすれば、MAX 528MHz/ MIN 128MHzとなります

(Dwangは MAXは528MHzに書き換えているが、MINはそのまま(245.760MHz)のままなので)


/systemはro属性なので、ちゃんとrwで再マウントしてから


12/29追記

再起動すると戻ってしまうので、custom_initに追記するほうがいいかな

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20091213

2009-12-07

[]ブレーキローターメモ

フロントディスクローター径

[N|S]CP1*
標準 13インチ (235mm)
RS 14インチ (255mm)
[N|S]CP9*
標準 14インチ (255mm)
RS 15インチ (275mm)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20091207
 | 
1243029
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト