Hatena::ブログ(Diary)

日々雑事&備考録 (Hatena Blog移行しました) このページをアンテナに追加 Twitter

御用の向きは、TKXまで
tkx.dark あっと gmail.com

2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
 | 

2013-02-23

[]M1015 LP-bracket

IBM ServerRaid M1015という、MegaRAID 9240-8iの機能限定OEMYAで安くうっていたので

MicroServerにぶち込もうと思って落札


とうぜんどこぞのサーバーのぶっこ抜きで、LP-Braketが付属していなかったため

カードだけでMicroServerに挿しているのだが不安定なのでLP-Braketを探してみた


どうやら国内ではパーツだけでは売っていないようで、ebayあたりを探してみると確かにひっかるのだが

ブツで $9だけど、送料等々コミコミで 5k位いってしまうということで断念


取り敢えず固定できればいいので、サイズ的にあいそうなものを物色し

JP0876 : 専用PCIeフラットケーブル/HDMI用ロープロファイルブラケットこいつを購入してみた


で、本日bracketを取り付けてスロットにさしてみたところ見事固定できた


eBayの説明を読むと

This is a low profile bracket for LSI MegaRAID SAS 9260-4i/8i Controller card but it will fit many other Adaptec, ATTO, Dell, HP, IBM, Intel and LSI Controller cards:
  Adaptec 2405/2805/3405/5405/5405Z/5805/5805Z/6405/6405T/6805/6805T
  ATTO R30F, R608, H308, H30F, H60F, H608
  Dell PERC H200
  HP Smart Arrray P410
  IBM ServeRAID M1015, M5014, M5015
  Intel RAID Controller RS2WC080, SASUC8I
  LSI SAS 9211-4i/8i, 9240-4i/8i, 9260-4i/8i, 9261-4i/8i, 9750-4i/8i, 9550SXU-4LP/8LP
  LSI MegaRAID 8704EM2, 8308ELP, 8708ELP, 8708EM2, SAS3041X, SAS 3080X-R, SAS3081E-R, SAS3082E-R
  Supermicro AOC-SAT2-MV8
The distance between screw holes is 54mm. Mounting screws included.

LSIOEMならほぼ全部いけるようで

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130223

2013-02-15

[]HP MicroServer

オフィシャルだと、4GB x 2 = 8GBが上限らしいが、8GB x 2 = 16GBまでいけるらしい


8GB x 2の組み合わせ自体で相性でてしまうのがあるらしいので

Non-ECCになるけど実績あるメモリとしては、TEAM TED316G1600C11DC


内蔵RAIDだと、0/1/0+1しか設定できないので

MegaRAID SAS 9240を増設したけどケーブルは以下のもの

SFF-8087 to 7pin SATA/SASファンアウトケーブル CAB-MS016-6G-0.65

ラッチ付きで抜け防止に安心

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130215

2013-02-11

[][]ReadyNASメモ

メモリ増設

メモリ増設すると、ファイル等が多いディレクトリスキャンする時や、DLNAスキャンが速くなるのでやってみた

ま〜、普通Linux (Debian)なので、キャッシュがガッツリ増えるのと同義なんですが

Transcend PC2-6400(DDR2-800) 2GB x2 JM4GDDR2-8K


で、Memory Test24時間程やって 8回まわして全部Passしたので問題ないかなと

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130211

2013-02-09

[]ちと現状のHDD構成など

未だにPATAが残ってる我が家ですが(PATA -> SATA変換かましてる)

いい加減統廃合しようかと

その為のメモ

Main
C/D WD500AAKS 500GB SATA
E HDT725032VLAT80 320GB PATA Ultra133
F ST3200822A 200GB PATA U100

SV
C/D HDT722525DLA380 250GB SATA
E HDP725050GLA360 500GB SATA
F WD10EACS 1000GB SATA
G WD10EACS 1000GB SATA
I WD5000AAJS 500GB SATA
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130209

2013-02-07

[][]ReadyNAS オフライン拡張手順

オンライン拡張だと、初期容量 +8TBの制限があるのでダウンタイムが許容可能なら

オフライン拡張でっと


オフライン拡張

  1. ReadyNAS-Frontview(WEB管理ツール)からDLNA等のサービスを止める
  2. rootアカウントSSH login
  3. NFSサーバsambaを止める
    /etc/init.d/nfs-kernel-server stop
    /etc/init.d/samba stop
  4. /cをアンマウント
    umount /c
  5. スワップファイル作成
    dd if=/dev/zero of=swap bs=1M count=1000
    mkswap swap
    swapon swap
  6. ファイルシステムを強制オプションでチェック
    e2fsck -f -y /dev/c/c
  7. ファイルシステムサイズを強制オプションで拡大
    resize2fs -p -f /dev/c/c
  8. 再度、ファイルシステムを強制オプションでチェック
    e2fsck -f -y /dev/c/c
  9. /cをマウント
    mount /c
  10. スワップファイルを削除
    swappoff swap
    rm swap
  11. NFSサーバsambaを開始
    /etc/init.d/nfs-kernel-server start
    /etc/init.d/samba start
  12. 再起動
    shutdown -r now
  13. ReadyNAS-FrontviewからDLNA等のサービスを開始

ちなみに制限はこんなんらしい (2chから

入れ替えにより容量を拡張できるのは事実だけど、その拡張が無制限にできるわけじゃないってこと
制限としては

+8TBの制限:最初に使い始めたボリュームサイズから8TBプラスまでが容量拡張できる上限
16TBの制限:+8TBの制限に関係なくボリュームサイズの上限は16TBまで

の2つがある
16TB以上のボリュームを作る場合、最初から必要容量のHDDを全てセットしてファクトリリセット(要は初期化)する必要がある
この場合は容量拡張はできなくなるはず

使い始めのボリュームサイズが1.8TBだと、+8TBで約10TBくらいが容量拡張の上限になる
もし最初に2TB×6のRAID5で使い始めたとすれば、使い始めのボリュームサイズは9TBくらいになるので、+8TBで17TBが
ボリュームサイズの上限と思いきや16TBの壁に引っかかって16TBが最終的な上限
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130207

2013-02-06

[][]Android 4.2 (JellyBean)カメラ無音化

なんか、回り回って 2.1時代に戻って、またファイル名変更だけでいけるように(笑


/system/media/audio/ui/camera_click.ogg

上記ファイルリネームすれば無音化された


/system/media/audio/ui/_camera_click.ogg

こんな感じにすればよいか

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130206
 | 
1240733
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト