Hatena::ブログ(Diary)

日々雑事&備考録 (Hatena Blog移行しました) このページをアンテナに追加 Twitter

御用の向きは、TKXまで
tkx.dark あっと gmail.com

2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
 | 

2013-08-31

[][]ReadyNASにNAS MONITOR導入

基本はフォーラムに書かれている通り

no title

ARM版の事が書かれているが、Intel ATOMでも手順は同じ


  1. まずはSSHでいじれるように Enable Root SSH Access を導入
  2. SSH接続
  3. /etc/apt/sources.list の debian.org がコメントアウトされているので、外す
  4. # apt-get update を実行
  5. # apt-get install libapache2-mod-php5 php5-cli php5-common php5-cgiPHP関係パッケージをインストール
  6. /etc/frontview/apache/httpd.conf を書き換える
  7. LoadModule perl_module /usr/lib/apache2/modules/mod_perl.so の行を探して、このセクションに以下を追記
    LoadModule php5_module /usr/lib/apache2/modules/libphp5.so
    AddHandler php5-script .php
  8. こんな感じになるかと
    LoadModule perl_module /usr/lib/apache2/modules/mod_perl.so
    LoadModule apreq_module /usr/lib/apache2/modules/mod_apreq2.so
    LoadModule addonhandler_module /frontview/lib/mod_addonhandler.so
    APREQ2_ReadLimit 2147483648
    Include /etc/frontview/apache/Auth.conf
    これが
    LoadModule perl_module /usr/lib/apache2/modules/mod_perl.so
    LoadModule apreq_module /usr/lib/apache2/modules/mod_apreq2.so
    LoadModule php5_module /usr/lib/apache2/modules/libphp5.so
    AddHandler php5-script .php
    LoadModule addonhandler_module /frontview/lib/mod_addonhandler.so
    APREQ2_ReadLimit 2147483648
    Include /etc/frontview/apache/Auth.conf
  9. 下記を
    DirectoryIndex redirect.html index.html index.htm
    以下のように書き換え
    DirectoryIndex redirect.html index.html index.htm index.php
    既に書き換わってたからPHPモジュール導入すると書き換えられるのかね?
  10. # killall apache-sslApacheプロセスを停止
  11. # apache-ssl -f /etc/frontview/apache/httpd.conf でApacheを起動


これでAdd-Onのページのボタンからか、以下のURLモニタリング可能

http://readynasIP/nasmon/index.php

http://readynasIP/nasmon/nasinfo.php

http://readynasIP/nasmon/phpsysinfo/

http://readynasIP/nasmon/vnstatphp/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130831

2013-08-26

[]リプレースリプレース

というわけで、メインマシンと鯖マシンリプレースかけたので

メイン

CPU
Intel i3-3245 (HD4000)
MOTHER
ASUS P8H77-M Pro
MEMORY
DDR3-1600 16GB (PATRIOT PSD316G1600KH 8GBx2)
VGA
HIS RADEON 7750 HIS 7750 iCooler 1GB GDDR5 PCI-E DP/DVI/HDMI
CASE
SilverStone SST-GD05B-USB3.0
Power
Scythe 超力Nakedノーマル 500W
Antec EarthWatts Platinum EA-650 Platinum
Digital TV Tuner
アースソフト PT3


サーバー

CPU
Intel i7-3770 (HD4000)
MOTHER
ASUS P8H77-M Pro
MEMORY
DDR3-1600 16GB (PATRIOT PSD316G1600KH 8GBx2)
VGA
HIS RADEON 7750 HIS 7750 iCooler 1GB GDDR5 PCI-E DP/DVI/HDMI
CASE
SilverStone SST-GD05B-USB3.0
Power
Scythe 超力Nakedノーマル 500W
Antec EarthWatts Platinum EA-650 Platinum
Digital TV Tuner
アースソフト PT3


CPU以外は、まったく一緒の構成(ぉ


2013/12/06 更新

RADEONの追加とクソ電源の交換

[]Logicool SetPointとUSB 英語キーボード

ええ、まったくもってコレのお陰でめちゃくちゃ苦労してるわけです

クセありす


本題で日本語のSetPointを導入すると、英語キーボードでも106キーボードドライバ強制的インストール

OS標準状態では使えていたのに、わざわざ使えなくしてくれるわけで


Logicoolの101ドライバーだけ拾ってこれれば一番いいんですが、そんなわけにもいかず・・・

しょうないのでUSのLogicoolサイトからSetPointを拾ってきてインストール!!


で、無事英語キーボード + SetPointの環境できあがり

設定画面が英語になるデメリットあるけど、入力できないよりマシだし〜

この程度の英語ならなんとかなるということで


USB 英語キーボードユーザーで SetPoint使いたい人は英語版を入れましょう(笑

2013-08-22

[][]US-366

TASCAM US-366を投入してみた!

UA-25EXより音の広がりがあっていいね


で、色々多機能なので設定でハマったのでメモ


基本アナログ録音とかしないのだが、設定次第では半端なく音割れする

要するにふつ〜のミキサーに、入力USB Audioも付いたのだと思って貰えれば判りやすい

PC Audioの概念で音量でかくするとすぐ音割れする(笑


裏面の設定スイッチ

DIGITAL IN
OPTICAL
LINE I/O
OUTPUT
MODE
MULTITRACK

MODEをMULTITRACK(MTR)ではなく、STEREO MIXにすると簡単に音割れする


そしてTASCAM US-366 PANELで

Audio Performance
low latency
他作業と並行するなら、normal latencyがプチノイズのらなくなる(音は若干劣化する)
Digital Output Format
AES/EBU(可能であれば)
LINE OUTPUTS 1-2
computer 1-2
DIGITAL OUTPUTS
computer 1-2
LINE OUTPUTS 3-4
computer 1-2

Digital Output Formatは接続機種が対応していれば、AES/EBUで固定される(ダメなら S/PDIFに戻る)

DIGITAL OUTPUTSの設定は、PCからの音を直接DIGITAL OUT端子から出力するのに必要

LINE OUTPUTS 1-2の設定は、PCからの音をPHONESで聞く場合必要


それぞれどの出力先に設定すればいいかは、US-366のコントロールパネルのMIXER画面みながら弄る感じで

mixer output L-Rでも、聞けるけど音が悪くなるのでピンポイントで指定するのが吉


それとMODEをSTEREO MIXにすると

上面のMON MIX/PHONESボリュームが効かなくなる


上面ボリュームについて

MON MIX
半分に

MON MIXを右まで目一杯回すとPHONES出力で音割れします(Mixerレベルが高すぎて)

[][]US-366 + uLilith

US-366を導入したので、uLilithのASIO設定をチューニング

[設定] -> [サウンド出力] -> [デバイスの詳細設定]で

チャネルシフト
0
占有チャネル
8
バッファサイズ
2 (Def : 4)
使用サンプルレートの制限設定
44.1KHz <-> 192KHzを有効


再生ソフト側でチャネルシフトかけた方が音はいいので

理想チャネルシフト 2で、US-366側のDIGITAL OUTcomp 3-4

でも、そうするとWindowsの他の音の再生ができなくなるので、チャネルシフト 0で


これでmixerやらASIO以外よりも全然音がいいので

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130822

2013-08-17

[][]ATI MPEG Video Decoderインストールできない

ATI RADEONを導入している環境

ATIMPEG Decoderインストールしようとすると、既にインストールされているとかいって蹴られるので


12-6_vista_win7_32-64_xcode.exeダウンロード

  1. 12-6_vista_win7_32-64_xcode.exe を実行すると、C:\AMD 以下に展開される
  2. C:\AMD\Support\12-1_vista_win7_32-64_xcode\Packages\Apps でOS x32/x64に合わせて、AVIVO\AVIVO.msiか AVIVO64\AVIVO64.msi を選択
  3. msiファイルを展開して、Data1.cabを取り出し、cabファイルの中から [atimpenc.dll] [atimpenc64.dll]を取り出す
  4. C:\Program Files\Common Files\ATI Technologies\Multimedia 以下へ管理者権限コピーする
  5. コマンドプロンプト管理者権限で実行して、レジストリ登録
    regsvr32 "c:\Program Files\Common Files\ATI Technologies\Multimedia\atimpenc.dll"
    regsvr32 "c:\Program Files\Common Files\ATI Technologies\Multimedia\atimpenc64.dll"


これでTVTestにATI MPEG Video Decoder が表示されるようになった

Microsoft DTV-DVD Video Decoderよりも綺麗からのぅ


ちなみにATI RADEON導入していない環境でも、ATI MPEG Video Decoderは使用可能

[][]AMD Video Decoder [ATI MPEG Video Decoderから名称変更]

さっきのネタと被るけど、ATI MPEG Video Decoderは、2013からAMD Video Decoder名前を変更してるようで


現時点で最新のDriver 13.4を AMDよりダウンロード(ちなみに 13.8 Betaだと、登録コケル)

  1. 13-4_win7_win8_64_dd_ccc_whql.exe を実行すると、C:\AMD 以下に展開され、Driverのインストール画面がでるので、キャンセル
  2. C:\AMD\Support\13-4_win7_win8_64_dd_ccc_whql\Packages\Apps\AVT64 にある、AVT64.msi から Data1.cab を取り出し、cabファイルの中から [atimpenc.dll] [atimpenc64.dll]を取り出す
  3. C:\Program Files\Common Files\ATI Technologies\Multimedia 以下へ管理者権限コピーする
  4. コマンドプロンプト管理者権限で実行して、レジストリ登録
    regsvr32 "c:\Program Files\Common Files\ATI Technologies\Multimedia\atimpenc.dll"
    regsvr32 "c:\Program Files\Common Files\ATI Technologies\Multimedia\atimpenc64.dll"
  5. このままだとメリット値が、0x00200000 で MERIT_DO_NOT_USE の為選択できない
  6. ココから DirectShow Filter Toolダウンロードして実行
  7. フィルタの選択から [MPEG-2 Video Decoder] を選択して、AMD Video Decoderメリット値を [0x005fffff] に変更
    ATI MPEG Video Decoderメリット値が [0x005fffff] だったので同じにしてみた
  8. これでTVTestのデコーダで、AMD Video Deocoder が選択できるようになる


2014/04/12 追記

現時点でも、13-4より後のだと登録コケルけど、なんでだろうなあ・・・


ちなみに13-4でも、今日時点のWindows7だとatimpenc.dll だけしか登録できなくなった

TVTestは、32bitだから一応32bit版だけでも大丈夫のようだけど

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130817

2013-08-09

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130809

2013-08-04

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130804

2013-08-03

[][]RTX1500

取り敢えずオークションで安かったのと、RTX1000も古くなったので(意味不明


Console接続して、電源投入した結果

RTX1500 BootROM Rev.6.02
  Copyright (c) 2005 Yamaha Corporation

Press 'Enter' or 'Return' to select a firmware and a configuration.
Default settings :  exec0 and config0

Starting with default settings.
Starting with exec0 and config0 ...

RTX1500 Rev.8.03.91 (build 6) NTT-Com patch #1 (Mon Apr 25 14:03:31 2011)
  Copyright (c) 1994-2011 Yamaha Corporation.
  Copyright (c) 1991-1997 Regents of the University of California.
  Copyright (c) 1995-2004 Jean-loup Gailly and Mark Adler.
  Copyright (c) 1998-2000 Tokyo Institute of Technology.
  Copyright (c) 2000 Japan Advanced Institute of Science and Technology, HOKURIKU.
  Copyright (c) 2002 RSA Security Inc. All rights reserved.
  Copyright (c) 1997-2004 University of Cambridge. All rights reserved.
  Copyright (C) 1997 - 2002, Makoto Matsumoto and Takuji Nishimura, All rights reserved.
  Copyright (c) 1995 Tatu Ylonen , Espoo, Finland All rights reserved.
  Copyright (c) 1998-2004 The OpenSSL Project.  All rights reserved.
  Copyright (C) 1995-1998 Eric Young (eay@cryptsoft.com) All rights reserved.
00:a0:de:**:**:**, 00:a0:de:**:**:**, 00:a0:de:**:**:**,
Memory 128Mbytes, 3LAN, 2BRI

RTX1500の最新は、8.03.92なのと、8.03.91は一般リリースされていないので -> firmware release for Yamaha Network Products

NTT-Communication用 専用リリース版のようで


現状のステータス確認

Password:

RTX1500 Rev.8.03.91 (build 6) NTT-Com patch #1 (Mon Apr 25 14:03:31 2011)
  Copyright (c) 1994-2011 Yamaha Corporation.
  Copyright (c) 1991-1997 Regents of the University of California.
  Copyright (c) 1995-2004 Jean-loup Gailly and Mark Adler.
  Copyright (c) 1998-2000 Tokyo Institute of Technology.
  Copyright (c) 2000 Japan Advanced Institute of Science and Technology, HOKURIKU.
  Copyright (c) 2002 RSA Security Inc. All rights reserved.
  Copyright (c) 1997-2004 University of Cambridge. All rights reserved.
  Copyright (C) 1997 - 2002, Makoto Matsumoto and Takuji Nishimura, All rights reserved.
  Copyright (c) 1995 Tatu Ylonen , Espoo, Finland All rights reserved.
  Copyright (c) 1998-2004 The OpenSSL Project.  All rights reserved.
  Copyright (C) 1995-1998 Eric Young (eay@cryptsoft.com) All rights reserved.
00:a0:de:**:**:**, 00:a0:de:**:**:**, 00:a0:de:**:**:**,
Memory 128Mbytes, 3LAN, 2BRI
>
> administrator
Password:
#
# show config
# RTX1500 Rev.8.03.91 (build 6) NTT-Com patch #1 (Mon Apr 25 14:03:31 2011)
# MAC Address : 00:a0:de:**:**:**, 00:a0:de:**:**:**, 00:a0:de:**:**:**,
# Memory 128Mbytes, 3LAN, 2BRI
# main:  RTX1500 ver=d0 serial=N0Y****** MAC-Address=00:a0:de:**:**:** MAC-Address=00:a0:de:**:**:** MAC-Address=00:a0:de:**:**:**
# Reporting Date: Jan 1 11:49:16 1980
#
# show environment
RTX1500 BootROM Rev.6.02
RTX1500 Rev.8.03.91 (build 6) NTT-Com patch #1 (Mon Apr 25 14:03:31 2011)
  main:  RTX1500 ver=d0 serial=N0Y****** MAC-Address=00:a0:de:**:**:** MAC-Address=00:a0:de:**:**:** MAC-Address=00:a0:de:**:**:**
CPU:   5%(5sec)   6%(1min)   1%(5min)    メモリ: 16% used
実行中ファームウェア: exec0  実行中設定ファイル: config0
デフォルトファームウェア: exec0  デフォルト設定ファイル: config0
起動時刻: 1980/01/01 11:40:33 +09:00
現在の時刻: 1980/01/01 11:41:13 +09:00
起動からの経過時間: 0日 00:00:40
セキュリティクラス レベル: 1, タイプ: ON, TELNET: OFF
筐体内温度(℃): 40

さすが日本製のRouter

SJIS表記でやんの


ログインパスワードの設定

# login password
Old_Password:
New_Password:
New_Password:
#

変更した設定を保存して、設定を確認

# save
セーブ中... CONFIG0 終了
#
# show config
# RTX1500 Rev.8.03.91 (build 6) NTT-Com patch #1 (Mon Apr 25 14:03:31 2011)
# MAC Address : 00:a0:de:**:**:**, 00:a0:de:**:**:**, 00:a0:de:**:**:**,
# Memory 128Mbytes, 3LAN, 2BRI
# main:  RTX1500 ver=d0 serial=N0Y****** MAC-Address=00:a0:de:**:**:** MAC-Address=00:a0:de:**:**:** MAC-Address=00:a0:de:**:**:**
# Reporting Date: Jan 1 12:13:20 1980
login password *
#
# show environment
RTX1500 BootROM Rev.6.02
RTX1500 Rev.8.03.91 (build 6) NTT-Com patch #1 (Mon Apr 25 14:03:31 2011)
  main:  RTX1500 ver=d0 serial=N0Y****** MAC-Address=00:a0:de:**:**:** MAC-Address=00:a0:de:**:**:** MAC-Address=00:a0:de:**:**:**
CPU:   3%(5sec)   5%(1min)   1%(5min)    メモリ: 16% used
実行中ファームウェア: exec0  実行中設定ファイル: config0
デフォルトファームウェア: exec0  デフォルト設定ファイル: config0
起動時刻: 1980/01/01 12:12:38 +09:00
現在の時刻: 1980/01/01 12:13:26 +09:00
起動からの経過時間: 0日 00:00:48
セキュリティクラス レベル: 1, タイプ: ON, TELNET: OFF
筐体内温度(℃): 41
#

IP振って、tftpでFirmware Update

# ip lan1 address 192.168.0.x/24
#
# tftp host 192.168.0.1
#

192.168.0.1側のPCマシンFirmwareを送り込み

> tftp -i 192.168.0.x put rtx1500.bin exec

RTX1500側でFirmware Updateがかかり自動的再起動する

Update exec file receiving... Testing received file... Writing to Nonvolatile memory... done
Restarting ...


RTX1500 BootROM Rev.6.02
  Copyright (c) 2005 Yamaha Corporation

Press 'Enter' or 'Return' to select a firmware and a configuration.
Default settings :  exec0 and config0

Starting with default settings.
Starting with exec0 and config0 ...

RTX1500 Rev.8.03.92 (Thu Feb 16 20:54:44 2012)
  Copyright (c) 1994-2012 Yamaha Corporation. All Rights Reserved.
  Copyright (c) 1991-1997 Regents of the University of California.
  Copyright (c) 1995-2004 Jean-loup Gailly and Mark Adler.
  Copyright (c) 1998-2000 Tokyo Institute of Technology.
  Copyright (c) 2000 Japan Advanced Institute of Science and Technology, HOKURIKU.
  Copyright (c) 2002 RSA Security Inc. All rights reserved.
  Copyright (c) 1997-2004 University of Cambridge. All rights reserved.
  Copyright (C) 1997 - 2002, Makoto Matsumoto and Takuji Nishimura, All rights reserved.
  Copyright (c) 1995 Tatu Ylonen , Espoo, Finland All rights reserved.
  Copyright (c) 1998-2004 The OpenSSL Project.  All rights reserved.
  Copyright (C) 1995-1998 Eric Young (eay@cryptsoft.com) All rights reserved.
00:a0:de:**:**:**, 00:a0:de:**:**:**, 00:a0:de:**:**:**,
Memory 128Mbytes, 3LAN, 2BRI

んで、各LAN I/Fの疎通確認

# ip lan1 address dhcp
# ip lan2 address dhcp
# ip lan3 address dhcp

面倒臭かったので、これでアドレスとれりゃOKつ〜ことで(ぷ


sshの設定とかは、また後日

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130803

2013-08-02

[]Windowsパフォーマンスモニター

typeperfコマンドで、テキスト出力(CSV)可能なパフォーマンスログ取得が可能

-> no title


typeperf -q

カウンター一覧出力


イベントビューアーにLoadperfのエラーが表示される時はレジストリが壊れているので

壊れた時の復旧方法

  1. コマンドプロンプトを、管理者権限で起動
  2. lodctr /r
  3. 再起動


上記でもイベントビューアーにsearchのエラーが表示される場合

  1. [コントロールパネル] -> [プログラム機能] を開く
  2. [Windows機能有効化または無効化] を実行
  3. [Windows Search] を無効化する
  4. 再起動を実行
  5. コマンドプロンプトを、管理者権限で起動
  6. lodctr /r
  7. 再起動後、[Windows Search] を有効化する
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TKX/20130802
 | 
1243032
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト