Hatena::ブログ(Diary)

日々雑事&備考録 このページをアンテナに追加

御用の向きは、TKXまで
tkx.dark あっと gmail.com

2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

2017-10-07

[]rsky版からopen774版に切替

rsky版の更新が数年前に止まり、5chへの追随等も行われていないので open774版に移行

->参考情報 GitHub - open774/p2-php: ServerSide 2ch viewer


基本は2015年に構築した手順をほぼそのまま踏襲すれば良いが

PHPの推奨Verが7.*になり5.xの動作確認終了も近いようなので、PHPのVerUpも実施

-> 2015-07-03 - 日々雑事&備考録


環境Scientific Linux 6.x + Apache + PHP 7.x


PHP 5.6 -> 7.1 VerUp

  1. 現在の5.6パッケージを確認
    # rpm -qa | grep php
  2. PHP 5.6パッケージを削除
    # yum remove php*
  3. PHP 7.1パッケージの確認
    # yum search php71
  4. PHP 7.1パッケージのインストール (パッケージについては現在の種類をそのまま踏襲)
    # yum install php71u php71u-common php71u-cli php71u-json php71u-mbstring php71u-pdo php71u-process php71u-xml


open774版 rep2インストール

  1. 現在環境を丸ごとmvで退避
    # cd www/html
    # mv p2-php p2-php-rsky
  2. 本体クローン
    # git clone git://github.com/open774/p2-php.git
    # cd p2-php
  3. 依存ライブラリダウンロード
    # curl -O http://getcomposer.org/composer.phar
    # php -d detect_unicode=0 composer.phar install
  4. アクセス権の変更
    # chmod 0777 data/* rep2/ic
  5. 退避していたデータの復旧
    # cp -pr ../p2-php-rsky/data .
  6. チェックコマンド実行
    # php scripts/p2cmd.php check
# php scripts/p2cmd.php check
PHP Version:
  7.1.9: OK
PHP Extensions:
  curl: OK
  dom: OK
  json: OK
  libxml: OK
  mbstring: OK
  pcre: OK
  pdo: OK
  pdo_sqlite: OK
  phar: OK
  session: OK
  spl: OK
  zlib: OK
php.ini directives:
  safe_mode = : OK
  register_globals = : OK
  magic_quotes_gpc = : OK
  mbstring.encoding_translation = 0: OK
  session.auto_start = 0: OK


rep2の設定変更

  1. 基本ブラウザから設定変更可能だが、conf_admin.inc.php だけ設定変更できないので
    # vi conf/conf_admin.ini.php
    display_threads_num を 150 -> all


rep2の更新方法

  1. Updateコマンドを実行
    # cd www/html/p2-php
    # php scripts/p2cmd.php update
  2. 上記は以下コマンドを実行してるのと同等
    # git pull
    # php -d detect_unicode=0 composer.phar self-update
    # php -d detect_unicode=0 composer.phar update

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

1071234
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト