Hatena::ブログ(Diary)

日々雑事&備考録 このページをアンテナに追加

御用の向きは、TKXまで
tkx.dark あっと gmail.com

2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
 

2018-06-30

[]ASUS ZenPad 3 8.0

取り敢えずだけ


画面サイズ 7.9インチで、解像度 (2048 x 1536)が Full HDなんて狭くないので買った


ただ、アイコンが凄いデカイので Android 7.0.xに Upgradeした後に、開発者向けオプションから dp(最小幅) を変更


初期値
768
変更後
841


ちなみに一言書いておくと

結構あちこちで最小幅 = dpi で間違った記載があるけど、実際は dpiではなく dp

dp と dpi の違いはこちら

2016-03-26

[][] XPERIA GXAndroid 5.1.1に

相変わらずの国産端末のUpdate不対応の為に、Cusrom ROMを導入

各種Verは本日時点のもの

  1. /system領域ファイルシステムが、Android 4.3以降のオプション対応していないので4.3にUpdate
  2. FlashtoolでBASEBAND & TA以外焼きコミ
    -> [FTF]Xperia TX LT29i 9.2.A.1.205_USA_1266_33… | Sony Xperia T, TL, TX, V Xperia_TX_9.2.A.1.205_USA_1266_3320.ftf
  3. Rooted
    端末の[USBデバッグ]をONにして、PCから以下を実行
    -> キューブ実験室: 【Xperia】各機種ワンクリックroot取得【NX/acro HD/GX/SX ~ Z2/A2 等】 rootkitXperia_20140719
  4. Custom Recovery Manager をInstall
    -> キューブ実験室: 【CWM】Android 4.3 Xperia用のCWM6-cDM v2.5 vfix2 CWM6-cDM_v2.5_vfix2
  5. 端末を再起動してCWMを起動
    電源投入後に青LEDが点灯したら、下ボリューム ONで CWMに
  6. ROM導入用のRecoveryを Install
    -> CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery.zip
  7. 一旦再起動を行い TWRPで起動する
    Sonyロゴが表示されたらボリューム下を連打開始、赤LEDの点灯で連打終了
    その後、リカバリ選択の青LEDが光るので、ボリューム下 / TWRP、ボリューム上 / CWM-cDM、電源 / CWM
    LED点灯で成功
  8. CM12.1をInstall
    -> CM12.1 for Xperia GX (TX) with Locked Bootloader - The Middle of Nowhere / 辺境の憩い cm-12.1-20151229-UNOFFICIAL-hayabusa
  9. Recovery ToolをInstall (これ入れておかないと再起動後にリカバリーツール使用不可になります
    -> [DEVDB][TWRP][PhilZ Touch] XZDualRecovery 2.8.26 RELEASE XT-lockeddualrecovery2.8.21-RELEASE.flashable.zip
    Flashable Verは 2.8.21 が Final Versionらしい
  10. hijack-ramdisk の Install
    -> CM12.1 for Xperia GX (TX) with Locked Bootloader - The Middle of Nowhere / 辺境の憩い TX.4.3_ramdisk_replacer_for_CM12.1.zip
  11. Google Apps をInstall
    最低限度だけのが欲しければ、minipicoGoogle Play開発者サービスのみ)かな
    こちらに比較表があります https://github.com/opengapps/opengapps/wiki/Package-Comparison
    -> no title open_gapps-arm-5.1-pico-20160327.zip
  12. Super SUの Install
    -> SuperSU Download UPDATE-SuperSU-v2.46.zip
  13. データクリア
    Wipe -> Advanced Wipe から <cache> <dalvik cache> <Data> を Wipe
  14. システム再起動
    初回起動時には、5分程度かかる
  15. 初期設定が終了したら、端末再起動
    NFCサービスが初回起動時は暴走するため

2015-10-12

[][]XPERIA Tablet Zを Android 5.1.1に

何時ものように Global版なら、随時Updateしてくれるのに国内版はキャリアの都合でとっととUpdateが終わるAndroid

から、国内版買いたくないんだよ・・・


Flashtoolから

Xperia Tablet Z -> SG321 -> Customized CE 1 (Central Europe 1)をダウンロードして

Partition / TA / BASEBAND以外を焼く


ちなみに、Flashtool 0.9.19.10 だともっと纏まった単位になっているようでよくわからなかったので

前のVer 0.9.18.6 で焼いた


何故か MicroSDが挿入されていると、オープニングアニメーションから進まないのがわからんが

取り敢えず問題無く起動


2015/10/13追記

初回起動時だけ、MicroSD入れてたら起動しなかったけど

その後は普通に再起動できてるのがよくわから

2015-09-26

[][]Sony PC Companionでの Update File置き場

SUS(Sony Update Service)が使用できなくなって、SPC(Sony PC Companion)でのUpdateになったのだけど

Update Fileの置き場が変更されていたので


SUS(Sony Update Service)
C:\Program Files (x86)\Sony Mobile\Update Service\db\13740270\blob_fs
SPC(Sony PC Companion)
C:\ProgramData\Sony Mobile\Update Engine\db\13740270\blob_fs

(途中の数値のみのディレクトリは別の値の可能性あり)

[][]Xperia Update色々

Z1(SO-01F)もUL(SOL22)も最新にUpdateしてなかったので、やってみるかと

両方共最新Kernelだと、rootedできないっぽいので

いつもの

最新を全て焼く -> rootedできるkernelだけ焼く -> rooted -> 最新のkernelだけ焼く

でいけるかな〜と

(マイナーVerUpなので、この手法が使える)


ちなみにrootedできるVerは

Z1 (SO-01F)
14.3.B.0.288
UL (SOL22)
10.3.1.D.0.220


で、FlashTool + ftf 使って問題なく両機種共にUpdate完了


Z1は、 14.3.B.0.346 に

ULは、 10.3.1.D.0.257 に


途中間違えて UL22 を初期化してしまったのはご愛敬




じゃねぇよ!!

環境構築超めんどくせぇよ!!

2013-11-30

[][]IS11S Rooted

IS05Sが余りにも小さすぎたのと、遅すぎたので XPERIA Acro IS11Sを更に追加

ちなみにこの端末、auにあるキャリア内ロックがない端末


最新の 4.0.1.B.0.118 だとrootedできないので、rootedできる 112まで落とす必要がある

細かい手順についてはあちこちにあるのでそちらで


準備するもの

4.0.1.B.0.112 ftf

念の為に元にもどせるように、SMUS(Sony Mobile Update Service)で最新化して 4.0.1.B.0.118 のftfを入手

DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip <- googleで検索すればすぐにHitする

auの場合、suを導入するとauマーケットが使用不可になるので、対策版のsuperuser suを入手 -> ココから

Flashtool 0.6.8.x/0.6.9.x <- 最新版の 0.9.13.0だと、112のftfは認識できないので

「提供元不明のアプリ」と「USBデバッグ」を有効化する


  1. Flashtoolを使用してroot化対応の 112 をFlash
  2. DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip を解凍した後に、superuserとsuを対策版に入れ換える
  3. DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su の runme.batを実行して、IS11Sをrooted
    Anti-Virusが動いていると zergRushがVirus認定されるので停止しておくと良い
  4. 端末からOTAで最新の118にアップデート
  5. IS11Sのロックスクリーンを解除した状態で、コマンドプロンプトで
    adb shell
    $ su
    を実行すると画面上でsuの許可画面が出るので許可

カメラのシャッター音と、物理キーのLEDが眩しすぎるので設定変更

  1. /system/build.prop
    ro.camera.sound.forced=1 -> 0に変更
  2. 再起動
  3. カメラを起動。
  4. ♪マークをおすとサウンド1、2、3、OFFと表示されるので、OFFを選択


  1. /system/etc/hw_config.sh
    echo 600 > $dev/button-backlight/max_current
    上記を200に
  2. 再起動

寺味寺味 2013/12/01 20:19 無音でJK撮影イーナー

2013-04-27

[][]Xperia Z & Tablet Z 用Flashtool

両Zから sinのVerが上がったらしく、0.9.10.1では使用不可となったので

0.9.10.2 Beta系を

2013-04-13

[][]Galaxy Tab 10.1 rooted

debugfsで簡単にrootedできるようなので

前準備

xdaからdebugfsをダウンロード

AndroidSU.com からSuperUserをDL(suも同梱)

->ちなみに 3.2-RC3 は挙動がおかしいので、3.1.3推奨


基本xdaの書いてある通りなわけですが

>adb push debugfs /data/local/
>adb push su /data/local/
>adb shell
$ cd /data/local/
$ mv tmp tmp.back
$ ln -s /dev/block/mmcblk0p24 tmp
$ exit
>adb reboot

一旦再起動して、余計なファイルを削除

>adb shell
$ cd /data/local
$ rm /data/local/tmp
$ mv /data/local/tmp.back /data/local/tmp

suをインストール

$ chmod 755 /data/local/debugfs
$ /data/local/debugfs -w /dev/block/mmcblk0p24
debugfs: cd xbin
debugfs: write /data/local/su su
debugfs: set_inode_field su mode 0106755
debugfs: set_inode_field su uid 0
debugfs: set_inode_field su gid 0
debugfs: quit
$ exit
>adb reboot

su確認及びSuperuserインストール

>adb shell
$ /system/xbin/su
# id
id=0(root) gid=0(root) ....
# exit
$ rm /data/local/su
$ rm /data/local/debugfs
$ exit
> adb install Superuser.apk

2013-04-01

[]Xperia GX root維持したまま Update

前準備

  • rootedのXperia GX
  • 7.0.D.1.117 のftfファイル
  • SUS(Sony Update Service)のインストール
  • Flash Tool 0.9.10.1のインストール
  • 実行バッチファイル -> ココから
  • [USBデバッグ] と [提供元不明アプリ] を有効にする


  1. GXにUSBケーブルを接続
  2. USB接続をして、Step1.batを実行
  3. SUS(Sony Update Service)で、Updateを実行
    (電源を切り、USBケーブルを抜いた後、ボリュームダウンを押しながらUSBケーブル接続)
  4. インストールタイプは、ソフトウェア更新(推奨)を選択して、Updateを完了させる
    (Update完了後 USBケーブルは抜く)
  5. ここに新しいFirmware (FILE_***** 3個)が落ちてくるので、回収する
    C:\Program Files (x86)\Sony Mobile\Update Service\db\13740270\blob_fs
  6. Flash Toolを起動し、Tools -> Decrypt Files を選択し、上記3ファイル全てを復号化する
  7. 復号化が完了すると、Bundle Creation 画面が表示されるので Folder listより、以下2ファイル以外全てを右に移動
    partition-image_S1-SW-LIVE-****-PID1-0002-MBR.sin
    simlock.ta
  8. Bundle Creation右上には以下で設定を入れる
    Device : SO-04D
    Version : <新しいFirmwareのVer>
    Branding : docomo
  9. OKを押して ftfファイル作成を実行して、Finished bundle creation が表示されれば完了
  10. 以下の場所に新しいftfファイルが作成されている
    C:\Program Files (x86)\Flashtool\firmwares
  11. 一旦Flash Toolを終了する
  12. Flash Toolを起動して、稲妻マークをクリック
    Mode Selectorは、 Flashmode を選択
  13. 7.0.D.1.117 のkernelだけを焼く
    Wipe data
    Wipe cache
    Wipe apps_log
    Exculde kernel
    上記5つのチェックは外す(それ以外は全てチェックする)
  14. ボリュームダウンを押しながらUSBケーブル接続をすると Flashされる
    Flash完了後、USBケーブルを抜く
  15. 電源を投入し、USBケーブル接続後 Step2.batを実行する
  16. Flash Toolで、最新のkernelだけを焼いて終了
    Wipe data
    Wipe cache
    Wipe apps_log
    Exclude kernel
    上記5つのチェックは外す(それ以外は全てチェックする)
  17. Flash完了後、USBケーブルを外して電源投入して、Verを確認する

2013-02-06

[][]Android 4.2 (JellyBean)カメラ無音化

なんか、回り回って 2.1時代に戻って、またファイル名変更だけでいけるように(笑


/system/media/audio/ui/camera_click.ogg

上記ファイルをリネームすれば無音化された


/system/media/audio/ui/_camera_click.ogg

こんな感じにすればよいかと

2013-01-27

[][]Desire HD 4.2.x(JellyBean)にUpdate

Jelly Timeが4.2になってから、R4まできたのでちょっと焼いてみようかと


ついでにradioも 26.13.04.19_M が電波の掴みも良かったけど

26.17.14.11_M なんてのがリリースされていたので一緒にUpdateしてみた

 
1166538
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト