Hatena::ブログ(Diary)

戸枝大幸のアタマの中

■【Amazon】売れ筋ベストセラーの実用本を紹介■

2015-05-26 新議会

本日、臨時会が開かれ、新しい議会が新しい議会正式にスタートいたしました。

人心一新、と言いたいところではありますが、北区の当面の課題は変わらずにあります。

区民住民の皆様の負託に応えられるように、コツコツと努力を続けて参りたいと思います。

2015-05-25 議長代行退任のごあいさつ

本日をもって、議長代行としての職務が満了いたします。


改選後、議会全会派で構成する代表者会において、北区議会新体制の概要を定めることができました。特に、改選前からの検討事項であり、準備を進めておりました、議場を含めた全面IT化(PC・情報端末等の利用)と障害者差別解消法への対応(聴覚障害者用ITコミュニケーションツールの活用)を実現することができました。議員各位と事務局の皆様に感謝申し上げます。


北区議会は、多様な方々が会議に参加できる「開かれた議会」であることを目指すと同時に、区民の皆様の負託に応え、活発な議論を通じて、区政の発展への努力を続けて参ります。


新体制発足後も、北区議会への変わらぬご支援とご理解を頂けますよう、心よりお願い申し上げます。北区のさらなる発展と繁栄を念願し、全ての皆様に感謝を申し上げ、結びとさせていただきます。

ありがとうございました。

2015-05-19 北区議会の全面IT化と障害者差別解消法への対応が実現しました

北区議会では、2010年度より議会IT化(PC・情報端末等の利用)に向けて検討を行っており、2012年度から、議場を除くすべての会議でのIT化を実現しております。


議場での使用も今年度内の検討予定であり、5月11日開会の議会全会派の代表者会において全会一致で承認され、23区内ではいち早く、議場を含めた全面IT化が実現しました。


また、2016年4月施行予定の障害者差別解消法への対応のため、2013年度より聴覚障害者への傍聴対応の検討を行っております。


この検討経緯を踏まえて、「ITコミュニケーションツール(音声同時翻訳ソフト、音声読上げソフト)」の使用も代表者会において全会一致で承認され、同ツールを介した全国初の、聴覚障害のある議員の「話す」「聞く」環境整備と聴覚障害者の議会傍聴が可能となりました。

ツールを活用した議員の活躍を期待しております。


北区議会では、来年度の障害者差別解消法の施行を見据え、多様な方々が会議に参加できる「開かれた議会」を目指すと同時に、障害のある方の議会傍聴への環境整備等にも引き続き努力をして参ります。