Hatena::ブログ(Diary)

TOJO K-ON日記 RSSフィード

2009-12-30

[]チューナー

はいどうも、くさっき〜です。もう今年も終わりですね。

部員のみなさんもほぼ実家に帰ってダラダラと過ごしているとか思いますw

そんな中で満を持してTOJO K-ONイチ(自称)の機材コレクターが自慢の機材を紹介します。


まずお初と言うことで基本から今回はチューナーです。

f:id:TOJO_K-ON:20091231073505j:image

Sonic Research Turbo Tuner ST-200

http://www.youtube.com/watch?v=8bY9H7ec6_0

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=OPU8ckQ_D6M

動画見るとわかるんですが反応速度と精度が高いのが売りのチューナーです。

ネットでは最近話題の海外ブランドの高性能チューナーでほんの最近に日本でも売られるようになりました。

購入したのが2ヶ月くらい前で円高だったんで思い切って個人輸入で購入しました;

値段は日本円で15,000円くらいでした。

でも今調べてみたら日本で買ってもそんなに変わらないようで何とも言えない感じです。

チューナーなんであんまり説明しようが無いんだけれど自慢したいだけなんでこんな感じで。


これからはちょくちょくエフェクターとかここで自慢しようと思ってますw

皆さん良いお年を

2009-12-27

[]俺の娘たち

実家にいるあいだ触れられないので、ここらで俺の娘たちを紹介しておく。


メインで使っている娘。

f:id:TOJO_K-ON:20091228033800j:image

Bacchus STANDARD 4ST。メイプルネック/エボニー指板、ライトアッシュボディの2BAND EQのアクティブ仕様。

ネック、ボディに施されたバインディングとブロックインレイが超イカす。そしてナチュラルフィニッシュのボディにクリアピックガードが渋い。

クラシックなJBルックスだが内蔵アクティブサーキットにより力強いサウンドを奏でる。

浪人時代にバイトをしていたとき、一ヶ月分の給料を全部放り込んで購入。一生の伴侶にするつもりです。


その他の娘たち。

f:id:TOJO_K-ON:20091228033900j:image

初代愛器TUNE TBC-4Sや、偶然見つけて衝動買いした日本製のEpiphone FlyingVなど、全部その場のノリでほいほい買ったやつです。


おまけにペダル。

f:id:TOJO_K-ON:20091228034000j:image

右はKorgのPitchblack。「フロアチューナーぐらい買ったほうがいい、ていうか買え!」と代表も言ってましたが、やっぱチューナーは大事ですよ。こいつは視認性の高い表示部に高精度・高感度で更にトゥルー・バイパス!値段もお手ごろなので、これからチューナーを買おうって人には是非ともオススメしたいです。

左はAPHEX Punch Factory。コンプです。コンプというと、音をガラっと変える「エフェクター的なコンプ」と、原音を損なわないようにあくまでコンプレッションを目的としているものと2通りあると思うのですが、これはその後者です。ツマミもDriveとVolumeの2つだけというシンプルっぷり。自分はDriveを目盛り7で固定してかけっぱなしで使ってます。



みなさんの機材も是非紹介してくださいね!



ヒゲ

2009-12-10

[]テレキャス紹介(その1) & ピック紹介(その1)

そんな話題が出てたから、早速やっちゃうぞ。

まずは、我が相棒のテレキャスちゃん。

f:id:TOJO_K-ON:20091210223022j:image

今年で、1年と半年のお付き合いでありますよ!

お茶の水で楽器屋を彷徨い続けたあげく、一番最後に行った楽器屋で見つけました!!

Bacchusのギターです。

ともかく、自分が欲しいギターのイメージと今いくらしか持ってないんです!!

って押し続けたあげく、この子が出てきました。

これを渡される前に、3種類くらい見せてもらったのですが、最後に手に取ったものが一番よかった!!

これしかない!と思って購入。

この子は、1カ月近く遊んであげいていなかったら、すごくすねてました。

しかし、最近は一緒に遊んでいるので、少しずつ調子を取り戻してくれました。

今日は、弦を張り替えてあげたら、さらにご機嫌のようで。

あー。発言が親ばかですね。

音は、自分でもどれだけのものが作れるのか、まだよくわからないです。

しかし、いつだが共二で遊んでいた時に、とある方々に様々な音を作ってもらったところ、かなりいろいろの音が作れることがわかったので、自分は勝手に期待してます。

新しいギターも欲しいけど、今はこの子一筋で!!←


続いて、ピック紹介。

最近一番使っていて、お気に入りNo.1のピックはこれ。

f:id:TOJO_K-ON:20091210223045j:image

FERNANDESの縦長ピック。

バッキングは特に引きやすい。あと、ピックが長めだから単音も意外と弾きやすい。

個人的にFERNANDESのメーカーが好きというのも一つの理由ですが。

ちなみに、ストラップもFERNANDESのを使ってます。

f:id:TOJO_K-ON:20091210223154j:image

お気に入りNo.2はこれ。

f:id:TOJO_K-ON:20091210223038j:image

ちっこい感じだけど、単音の時は、結構音のボリュームが出せると勝手に思ってます。

上のピックよりは、ボリュームが出てると思われる。

そして、適度な(?)硬さと厚さだからか、意外とバッキングも弾けます。

単音>バッキングの曲の時によく使います。

最後は、このピック。

f:id:TOJO_K-ON:20091210223054j:image

単音オンリーの曲の時は、これをよく使っていた。

しかし、自分はこのピックをよく吹っ飛ばす。

力強く弾けるんだけど、力余って吹っ飛ばして、どっかいっちゃいます。

常に、予備を3枚くらい用意しています。

最近は、バッキングの曲が増えたので封印されてしまった。



こんな感じの紹介でいかがでしょう?

引き続き、別の方が楽器紹介をしてくれるのを楽しみにしてますよ!!!



課題が終わって、今だけハッピーちゃんなシロイより

2009-12-07

[]実録!!共2ガサ入れシリーズ その1

我らが練習室の共2には、ライブステージ用のビールケースが壁を作っている。

f:id:TOJO_K-ON:20091207170516j:image

そこにはこんな感じで、ドラムスティックが何セットか置いてある。
おそらく、ちょっと叩く用に誰かがストックしているのだろう。
今日はそれらを検証しよう。

ドラムにおいてスティックとはギターやベースでのピックみたいな存在で、別に何使ったってちゃんと演奏は出来るのだが拘り出すとキリがない。

んで、結局は慣れたものを使うのが一番!!という結論にいたるという、ホントのところ大事なのか何なのかよく分からない、それでいて次々消耗していってコストがバカにならない代物である。

さて、ペアが違ってるのもあったが、気になる何本かを並べてみた。
とは言っても、あまり変わったのはなかった。全部ヒッコリー製かな?

f:id:TOJO_K-ON:20091207170518j:image

f:id:TOJO_K-ON:20091207170519j:image

左から順に紹介。

・Zildjian 6A
太さも重さも長さも中庸。要するに極めてフツーのモデルだが、スティックに拘りまくっていろんなのに手を出した挙句、結局行き着くところはこういうモノだったりする。Zildjianというとシンバルの印象が強いが、スティックも豊富に出してる。

・Promark 7A
おそらく世界一のスティック専門メーカーであるプロマーク社の、やや万人向けのモデル。ニスなし仕上げ。プロマークのスティックは重心のバランスが良いのか、うちのドラマー達にも叩きやすいと評判である。

・LA Special 5A
初めて見たブランド。これを使えばLAっぽいガレージロックドラムが叩ける!?と思ったらどうやらプロマークのB級ブランドらしい。フェンダーでいうところのスクワイアみたいな感じ?たかだかペアで1000円前後のスティック界にも廉価ブランドとは。プロマークでいう5Aは超平均的モデルなので、きっと可もなく不可もなくだろう。

TAMA YOSHIKIモデル
これ以降はシグネチャーモデル。好きなドラマーのを使えば、気分も実力も上昇間違いなし!!でも、実は本人すでに使ってなかったりする。これも本当に使ってるのかどうか分からん。すべてはYOSHIKIの気分次第だ!黒いスティックは珍しいね。他にはVATERのチャドスミスモデルくらいか。消耗具合が分かりやすいというメリット(?)はある。

・CANOPUS クハラカズユキモデル
とにかく軽い!!音数が多い人向けか。かなり叩きやすそうだが、軽いということは当然サウンドの迫力は落ちる。まあ同じ人が同じ叩き方をしたときの話だけど。先のプロマーク7Aと同じく、塗装がないので汗かいたら滑りやすいかも。

・Pearl 本間大嗣モデル
太めでやや重い。音に重みが欲しい人向け。チップが大きめのティアドロップ型なので、角度によっていろんなアタック音にできる。

とまあ、要するにスティックは重さ太さのみならず、実にいろんな要素が詰まってるというわけだ。そりゃキリもなくなるわな!

ちなみに、自分がいま使ってるのはこれ。

f:id:TOJO_K-ON:20091207170515j:image

プロマークのイアンペイスモデル。標準的なのより、ちょっと太め長め重め。
もうマジで叩きやすくていい音出て最高!!なのである。チップがでかいのも気に入ってる。

f:id:TOJO_K-ON:20091207170517j:image

これは共2で見つけたおまけ。
ナイロンチップが憎いプロマークのマークポートノイモデルだけど、どうやったら、こんな割れ方する!?
使用者はたぶん某W辺氏。

それでは今回はこの辺で。
次は誰か、フットペダル編でもよろしく!!

アラン