ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

sports silvia on BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-11 (Sun)

[][]ジロ・デ・信州 2009

睦橋通り>武蔵五日市>風張峠>柳沢峠>韮崎>富士見高原 (約170km+スタート地点移動 20km)

アニメ業界の親睦サイクリングイベント「ジロ・デ・信州 2009」に今年もお邪魔させていただきました.沖縄前の調整としてみっちりコッテリ走らさせていただき,毎年感謝しておりますです.おかげさまで毎年の通り限界まで追い込めました.

年々参加者の変態っぷりが強化されており良い刺激になりますです.さらに今年はチャンピオンコース出走数も過去最高だったと思います.いつもはパスする人が少なくて寂しいチャンピオンコースでしたが,今年は沢山の人に遭遇できてよかったです.

ちなみに自分の成績の方ですが,チャンプ K坂さんへの下克上を狙うも,韮崎以降は完全に脚が終わり最後の3段坂フィニッシュ地点(ペンション街からゴールに左折するあたり)で切れてしまい,順調に連敗記録を伸ばしてしまいました・・・.orz あのオジさんはまだまだ元気です.50歳になるまでには一度はギャフンと言わせたいところ.

(詳細は「続きを読む」から)

今年のジロデも例年通りのスタート場所とスタート時刻.非常に冷え込んでますが天気は快晴のまずまずのコンディションで非常によろしい感じです.前日は炭水化物をたっぷりとって朝ごはんもしっかり食べたので,体内エネルギーはちゃんとある感じ.そこそこ走れそうな気がしてきました.

自宅を 5時過ぎに出発して,ハーフクラス出走(万力公園スタート)の奥さんと一緒に集合場所のフル・チャンピオンのスタート地点にゆるゆると走ります.五日市街道は自転車ラックを取り付けたお仲間らしき車に続々と抜かれ,気分もちょっと盛り上がったりして.予定通り無事に 6時過ぎにスタート地点に到着.既に数分間隔で続々とスタートが始まっていました.ハーフスタートまでダッヂ号で移動の奥さんとお別れして,フル・チャンピオン出走の HOT組は 6時40分丁度にスタートです.

睦橋通りは恒例の HOTSTAFFトレイン.なかなか快調なペース(というかかなり速い!)で爆走するうちに列車はだんだん短くなり,桧原村役場を通過したころには K坂さん,あらきんさん,TOKの 3人しかいなくなっちゃいました.そこからも相当なハイペースで走り続け,上川乗であらきんさんも切れてしまって K坂さんとランデブー.本格的に登り始めても全くペースは落ちず,気が付くと 8時には都民の森を通過.スタートから 1時間20分で都民の森というのは間違いなく自己最速なペースでした.タイム計測はしてないのですが,ゲート 40分・都民の森 50分は楽勝で切っているはずで,まだまだ序盤なのに飛ばしすぎじゃないかという不安がチラホラとwww

峠のピークの気温はなんと 9度.完全に初冬の気温なのですが,身体が温まりすぎるくらい温まったので寒さは感じません.とはいえ寒さで無意識に反応が鈍くなってるでしょうから奥多摩湖までは慎重にスローペースで下ります.深山橋を渡って青梅街道に合流するところで黄色いダッヂの応援.もうしばらく行ったところで恒例(?)のモエ補給ポイント(Powerd By MOE JAPAN:ディアステージ)を通過.本職メイドさんなお姉さんに応援していただきました・・・が,萌える余裕もなく通過(笑).

青梅街道を過ぎるとフルコースな皆様に遭遇し始め,続々とパスします.丹波山村を過ぎて柳沢峠へのアプローチで Kharaの slnonさんを捕まえ吸収し,3人で柳沢峠に上り始めます.柳沢峠もなかなかのペースで登り,はまやらわ亭で一段ペースを上げて,その先の九十九折れでもう一段ペースを上げる(このあたりで slnonさんが切れたようです).ピークの斜度がぐっと上がる直登区間で K坂さんの山岳賞アタックに反応できず,柳沢峠は2番手通過でした.(実は 朝 4時にこっそりスタートしていた aya408zさんが 1番手で登ってたので,3番手通過だったと後から判明(笑))

柳沢峠の下りはリズムが変則的で危ないので,ここも慎重に本当にゆっくりと下る.塩山市街を抜けて万力公園から雁坂ラインで甲府・韮崎方面への市街地区間も,交通量が多いので安全走行でゆっくりと.ここからはハーフクラスの参加者を沢山パスしていきました.

韮崎からの登り区間はすっげぇ辛い・・・.前半の飛ばしっぷりのツケが一気に出て,今までで最強クラスのヘロヘロっぷり.K坂さんのおケツにつくので精一杯で,ローテする余裕が全く無くなってしまいました.ダンシングにシッティング,前に乗ったり後ろに乗ったりと,もてる小手先ワザを全部使って喰らい尽きます.水&エナジージェルを期待していた穴山駅近辺設置予定のモエ補給ポイントも,あまりに通過時刻が早すぎたのか,影も形もない状態.設置前に通過してしまいました(汗) 交差点ポイントでは事務局マッドさんたちが看板設置作業中.高速1000円渋滞のためか,予定よりもかなり時間の押した大変なサポート作業となったようです.いつもありがとうございます.

残ったドリンクとカーボショッツで騙し騙し走り続けるも,最後の直登区間では脚が完全に終わって心拍がまったく上がらない状態.オールダンシングで無理矢理登っていきましたが,ホントの最後の最後,富士見高原ペンション街の終わり際で力尽き,K坂さんに離されてゴール.この最後の一踏みの力が大きな差なんだよなー.orz

ゴール直後は倒れこんで動けない.脚が終わって踏ん張れないので立ち上がれない状態.ここまで限界まで追い込んだのも久しぶりで,オーベスト練やこないだの実業団飯田よりも遥かにしんどかったかもしれません.ゴール時刻は 12時47分で,6時間17分(前年記録 6時間35分)と記録はそんなに伸びませんでした.前半の飛ばしすぎ(笑)と平坦区間に誰もいなくて塩山〜韮崎の平坦区間でタイムを稼げなかったことがが要因と思われます.

ゴールでは事務局マッドさんがキャンプファイヤー&野菜スープを準備してくださっており,汗冷えした身体を温めることができました.毎年毎年,お忙しい中の準備&当日サポートには感謝しております.鹿の湯で温まって着替えてからしばらく休憩を取った後,自転車で長坂方面まで下ってハーフクラスで走行中の奥さんをお出迎えプレイ.最後の坂を一緒に上って一緒にホントのゴールとなりました.(奥さんの調子がすごぶるよく,この登りが結構辛かった(笑))

宿泊はマッドさんの常宿にご一緒させていただき,美味しい料理&面白トークを楽しませていただき,23時頃にお先に就寝させていただきました.次の日は富士見高原から自走でチャンピオンコースを逆走して東京に帰ります.ジロ・デ・信州おかわりですwww

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TOK/20091011/p1
Connection: close