ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

sports silvia on BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-11 (Wed)

[][]ママチャリインプレッション 「ピナレロ トレビソ」

f:id:TOK:20170108144215j:image:w480

現在、最高性能のロードレーサーを供給するトップメーカーの一角として、確固たる地位を築き上げているピナレロ。より速く、より遠くへ。このメーカーほどロードバイクに求められる要求に応え続けているメーカーはいないといって過言ではないだろう。

ドグマF10、プリンス、FP、ロードレースシーンに革新を与えた製品を上げればきりがないが、彼らは今ここにトレビソという新たな境地を切り開いた。

f:id:TOK:20170108150341j:image:w480

ピナレロのラインナップの中において異質なフレームデザインは、若き日のヤン・ウルリッヒが駆った伝説のファニーバイク「パリジーナ」を彷彿とさせる。通勤ライドのモチベーションが大いにかきたてる造形だ。駆動系に配されたチェーンカバーによる空力効果も期待してよさそうだ。また、BB上部に配された湾曲形状のサブチューブも特徴的。肉厚のあるフレームと相まってBB周りはがっちりと固められており、剛性は相当に高い。ダンシングで激しくペダルを踏み込んでも、フレームはしなることなくしっかりと受け止め、推力へと変換してくれた。

f:id:TOK:20170111185707j:image

そしてこのサブチューブは、剛性面だけにとどまらず、担ぎ性能の向上に大きく貢献しているのだ。自転車から飛び降り、サブチューブを握り担ぎ上げながら屋内駐輪場の階段を駆け上がる、その一連の動きをスムーズに実現してくれる。シクロクロス競技で培われたノウハウが惜しみなく投入されているあたりは、さすがはピナレロといったところ。

踏みだしは軽い。時速30kmまでスムーズに吹け上がり、そのまま巡行モードでスピードを維持できる。ピナレロらしく最新のトレンドを踏襲した太めのタイヤを装備しており、転がり抵抗の低減を実現している。シマノ製7速外装変速機のレスポンスも良好。Vブレーキの制動力も申し分ない。ツールドフランスなど世界トップレベルの世界でメカニックの信頼性を高めた経験がここでも生かされていると言えるだろう。

惜しむらくは、ヘッドライトが電池式で点灯/消灯にボタン操作が必要な点だ。ハブダイナモ化による重量増を嫌ってのことだろうが、どうせもともと激重ガン鉄自転車なのだから、ここは頑張ってほしかった。ライト自体は十分な照度もあり 常時点灯・点滅切り替えも可能で使い勝手が良いだけに、次期モデルでの改良を期待したい。

ーインプレッション

「ビジュアル面での勝利を狙う、存在自体が特徴のバイク」TOK(HOTSTAFF)

高い剛性を持ったよく進むバイクで、純粋にビジュアルを追求しているなという印象を受けました。踏み心地が硬くどんな踏み方をしても力が伝わりやすく、ダイレクトな反応が楽しめる1台です。快適性こそ他のママチャリに譲りますが、ピナレロ乗ってるぜ!という所有欲が持ち味ですね。

BB周りは硬く作ってあり、力をかけて踏んでも全くたわむ気配はありません。踏んだ分だけグッと加速してくれるため、平坦でのスピードの伸びや速度維持が素晴らしく、信号の多い通勤路のようなストップ・アンド・ゴーを繰り返すシーンには最適でしょう。

f:id:TOK:20170108144235j:image:h480

ハンドリングはナチュラルで自然です。重心位置の設計が素晴らしく、信号待ちでのスタンディングポジションの安定性は抜群でした。前述した通り高剛性ですから、正直なところ快適性は多少犠牲になっていると感じます。標準装備のセンタースタンドは、ロボット収納型の地下駐輪場は非対応で利用できないことが多いので、注意が必要です。純粋なビジュアル系ママチャリですから、多少の不便は押してオサレに乗りこなすものと考えるべき。高機能かつ高信頼性なママチャリが欲しいという方には、別の選択肢があるでしょう。ブリヂストンを買え。

f:id:TOK:20170108144222j:image:w480

これだけのハッタリ性能ながら、完成車両5〜6万円台のプライスは圧倒的にお買い得。ロングライドもレースも、という万能的な雰囲気ではありませんが、デカい前かごとリアキャリアでお買い物には万能です。フレームのピナレロロゴはシールなのに、ヘッドマークは特別にバッジで作りこまれているという イタリアンな謎のこだわり。通勤用に(自転車マニアからの)反応性が良いバイクが欲しいという方には是非乗って頂きたい。そう思わせてくれるバイクでした。

f:id:TOK:20170112132542j:image:w360

(民明書房 刊「ママチャリインプレッション 2016」より)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/TOK/20170111/p1