ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

sports silvia on BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-13 (Tue)

[][]マキタ 充電式クリーナ CL107FDSHW を買いました

エレクトロラックスのスティック掃除機のバッテリーがかなりへたってきましたのでリプレースしました。

マキタ 充電式クリーナ バッテリー・充電器付 CL107FDSHW

f:id:TOK:20170613174802j:image:w200 f:id:TOK:20170613174818j:image:w320

以前から心に決めていた製品なので特に迷うこともなく即決。

マキタのスティック掃除機は形式・型番が多すぎて迷うんですが、今なら CL107FDSHW を選んどけば 性能・価格・取り回し・電池の持ち、いずれの観点からも間違いないです。この製品の素晴らしさは Amazonのカスタマーレビュー欄にこれでもかと解説されていますので、流し読み頂ければいいかなと思います。少なくとも私は「ダイソンもエレクトロラックスも要らんかったんや!」ってくらいに大満足しています。

以上終了・・・でもいいのですが、せっかくなのでセットで購入すべきオプション品をいくつかご紹介。CL107FDSHWは他社競合製品と比べて圧倒的に安いので、これらをセット買いしてもまだ安い。使い勝手が飛躍的に向上するのでぜひ買うべき。

(1)設置スタンド:山崎実業 スティッククリーナー スタンドタワー ホワイト 3273

CL107FDSHW は単独で自立できないので、ご家庭内の定位置に収納スタンドがあると便利です。マキタ純正でも収納スタンドが用意されているのですが(小物収容かごも付いてて便利そう)、ビジュアルの割に値段が高めなんですよね。

山崎実業製のこちらのスタンドは、マキタ専用ではない汎用品なのですが、広告サンプル写真でもマキタ掃除機を使ってるくらいであつらえたかのようにピッタリです。シンプルで良いデザインですし、見た目以上にがっしりして重量のあるスチールフレームなので安定しています。そして何よりも純正スタンドの半額強程度のお値段なのがうれしい。

f:id:TOK:20170613175441j:image:w180

(2)マキタ 充電式クリーナー じゅうたん用ノズルDX S(スノーホワイト) A-59950

左が別売りの「じゅうたん用ノズルDX」、右が標準装備のノズルです。見てわかる通り、標準付属のノズルは 作業現場の硬い床がターゲットだからか頑丈なブラシが付いてるだけの申し訳程度の作りで、ご家庭のフローリングや絨毯でのノズルの滑りがイマサンくらい。これに変えることでノズルの滑りが格段に向上します。安いしとりあえず買っとけ。

じゅうたん用といいつつ、フローリングもこっちのほうが圧倒的に使いやすいので付けっ放しでOK。ただし、これに交換しても毛足の長い絨毯は苦手なので(大がかりなブラシローラーが付いていないので仕方ないです)、そういうところは押しがけするのではなく引いてかけましょう。掃除機の重量が圧倒的に軽いので、そのようなちょっとした取り回し運用対処もそれほど苦にならないはずです。

f:id:TOK:20170613174813j:image:w320 f:id:TOK:20170613174808j:image:w320

(3)マキタ リチウムイオンバッテリー BL1040B 10.8V 4.0Ah A-59863

いわゆる大容量バッテリーパックというやつです。付属バッテリーでもマンション程度の延床なら十分な連続運転時間ですが、こいつに変えればさらに2倍。まず間違いなく、途中で電池切れして悲しい思いをすることが無くなります。(もっとも付属バッテリーで22分で急速充電可能と、マキタはもともと電池切れ被害が圧倒的に少ないんですけどね)

ちなみに、18Vモデルのマキタ電動工具をお持ちなプロDIYな皆さまならば、既に18Vの大容量バッテリーをたくさんお持ちなことでしょう。この掃除機にも(ちょっとバッテリーの爪をごにょごにょすれば)付くらしいです。お勧めはしませんw

f:id:TOK:20170613174756j:image:w320

これだけ買っとけば、CL107FDSHWのネガ要素はほとんど消え去るかなぁ。

数少ない弱点(?)は、急速充電器の冷却ファンがうるさいことと(爆速の充電速度とのトレードオフです)、実用性重視のデザインが好みにあうかどうか、じゅうたんノズルDXは大量の髪の毛をからめとるので掃除完了のタイミングで手で取り除くひと手間がある、くらいかなと思います。

少なくとも我が家ではバッチリ受け入れられまして大活躍中。もう1個くらい買ってもいいかなーなんて思っているところです。