Hatena::ブログ(Diary)

備忘録(仕事と晩飯)

2018-05-13

その後もさらに高速化

PHPの書き方によって速度変わるそうなので、ちまちまと修正。んー、体感は変わらない気がするけれど、検証するとわずかに速くなっているようだ。

スクレイピングの箇所で「ひょっとして手順と正規表現見直したら早くなるのでは」と思い、特に正規表現見直しを中心にトライ。文字列の抽出や置換を細々と繰り返していた手順を大幅に減らし、正規表現も二回までに。本当は正規表現一発にしたかったけど、残念ながらできなかった。こっちも検証するとわずかに速くなった。というか、ようやく個別書誌情報ページのモバイル表示が page speed insights で黄色の「available」に(PCはPHP7に替えた段階で黄色)。トップページのモバイルはまだ赤い。けど、もうすぐ黄色ぐらいまで来た。

rssの読み込みもなんとかならないかと思う。simplexml_load_file じゃなくてXMLreader使うかと思いつつ、前に触ったのがだいぶ前ですっかり忘れてる。それとも file_get_contents と正規表現か。まあ、そろそろ限界か。

2018-05-05

思った以上に高速化

PHP7に移行しただけで速くなるってことはあまりなかったけど、テーブルのインデックスや使うテーブルそのものを見直したりでずいぶんと速くなった。あとは、途中まで使ってたけどその後使わなくなった変数やら処理やらを消したりなんだりで。

トップページの表紙画像ランダム表示が速度を遅くしている主因なんだよなあ。これをなんとかするには、表紙画像の有無やサイズなどからランダムに表示する対象とするか否かのフラグをテーブルに追加するとか、そんな感じだろうか。

2018-05-04

PHP7への移行は完了・社内DBの閲覧ページは連休前に完了

デルタ・ですYO!等を抱えるドメイン丸ごとPHP7への移行、なんとか連休前半に完了。

list関数で引っかかっていたのは予想通り。他に大きく引っかかったのはjson_decodeで空要素がどうこうではなく、単にforeachのループでの変数初期化がしっかり出来ていなかったところだった。配列初期化、前にも引っかかった。次からは気をつけたい。

社内DB、書店訪問履歴と担当者別訪問店舗一覧の表示、SQLで引っかかったものの、思ったより簡単で、連休前には完了。ついでに、POSデータの集計表示(とりあえず、個店別商品別月次のみ)まで一気に進んだ。POSデータはPHPMyAdmin経由でアップロードしているが、連休明けにアップロード用ページも作ろう。となると、POSの閲覧、夏ぐらいにはWebに移行できるかも。

デルタ・ですYO!等のリニューアルは未着手。ですYO!の機能追加(登録フォーム)は、一応作ってあるけど、なんか違うので作り直したい。デルタの分類はどこをどうすればよいか思案中。それとは別に、今回のPHP7への移行でスクリプトSQLの冗長な部分が見えてきたので、そこを修正して高速化を実現するほうが先なような気がしてきた。

楽譜販売サイトの構築は未着手。連休後半はこれやろうかな。

2018-04-15

社で始めた電子書籍販売の新しい試み

今の所、空振り感MAX。このあと、じんわり粘り腰で進めたい。

楽譜販売WebサイトのToDo

妻の楽譜を販売するためのWebサイト(ページ)を作る予定がのびのびに。昨年末には出来上がっているはずだった。データそのものの整備がわりと大変だということもある。まあ、これは誰に急かされているわけでもないので、のんびりと。デルタ・ですYO!と社内システムの合間の気分転換に。MDLで作る予定。

社内システムのToDo

営業日報に関連して、担当者別訪問書店一覧や書店別訪問履歴などを整備中。

書店別訪問履歴は一応できた。案ずるより生むが易し。もっと早くから手を付けておくべきだった。来週中に絞り込み・並び替え・ダウンロードExcel)の機能を盛り込んで、再来週から使えるようにしたい。

担当者別訪問書店一覧は手付かず。もしかすると書店別訪問履歴を担当者別で絞り込むことで間に合ってしまいそうな気もし始めている。

「デルタ」と「ですYO!」のToDo

GWから夏ぐらいまでのToDo

1.ですYO!の登録受付フォーム
 我が社の一冊のやつを流用するかと思ったけど、やっぱりイチから作り直したほうが良さそう。表紙画像がopenBDに無かった時はamazonから引っ張ってくることにする。

2.ですYO!新着情報の発信
 新着を表示するようにする。RSSも用意する。Twitterでも流す。

3.デルタをPHP7に移行
 PHP7で倍ぐらいの速さになるということなので、この連休になんとかしたい。あと、夏にサイトデザインをリニューアルするつもりなので、その前に。昨年10月のトライではJSONの扱いとlist関数で見事に引っかかった。http://php.net/manual/ja/migration70.incompatible.php ここに書いてある「空の文字列は妥当な JSON だとみなされなくなりました」と「list() での変数の代入が、逆順ではなくなる」のふたつ。list()はとりあえず順番変えるだけで済む(将来的にはオブジェクト化するのが良いのだろうか)が、JSONはどうしたらいいのかなあ。連休までに調べておこう。

4.デルタでの分類の強化
 コミック・ライトノベルズ・文庫・新書あたりは「レーベル」で分ける(見せる)のが良さそう。現状は大雑把過ぎる。レーベルの中身が問題だけど、そのあたりはシリーズとかサブタイトルとかも含んで解決することになりそう。今、cronで動かしているプログラムの中にサブカテゴリ的なものを組み込むとなると、動作の高速化は不可欠。なので、PHP7への移行が前提。


5.デルタRSS
 新着だけでもRSSを用意したい。これもcronで自動化したいのでPHP7への移行必須。

6.デルタの新機能
 「気になる」とか「イチオシ」的なユーザーからのリアクションを受け付けられる機能を盛り込みたい。が、これって盛り上がらないと逆効果なので、分類とか見せ方とかの強化が先か。ということはリニューアル以降かなあ。

デルタのサイトリニューアル
 PHP7で高速化した上で、サブカテゴリ・RSS・リアクションボタンなどを盛り込んでいく所存。

4月に見た分(多分、このあとまたしばらく映画見ないと思う)

『THE BLUES BROTHERS』

英語字幕で見るかと思ったら英語字幕ついてなかった。まあ、これは何回か見てるんで英語でもわかるか。30年ぶりぐらいに見たんだけど、「古臭かったらどうしよう」という不安はまったくの杞憂であった。全然古くないし。相変わらずバカで格好いい。

『バーフバリ伝説誕生』と『バーフバリ王の凱旋』のDVDを買った(『マッドマックス怒りのデスロード』と迷いに迷った)ので、4月は映画は借りずに繰り返しみたいと思う。テルグ語の本、ウチの社で出したいけど難しいだろうなあ。

忘れかけ

3月に見た分。もう忘れそう。

『バーフバリ王の凱旋』

バーフバリ! バーフバリ!
文句なしの面白さ、なんだけど、やっぱり前作見たほうが良さそう。それにしても、バーフバリ登場しただけで盛り上がるのわかるわあ。めっちゃ面白かった。


ブレードランナー2049』

予想以上にグッと来た。尾を引く感じ。前作は自分にとっても思い入れのある映画だったけど、そういうのをぶち壊しにしないところに優しさというかgentleなものを感じた。見てよかった。


『バーフバリ伝説誕生』

見ないわけにいかなかった。いやあ、こっちも面白えよ。王の凱旋でよくわからなかったところもわかった。でも、これ、先に見てたら「次見てえー」って身悶えしただろうなあ。


スター・ウォーズ フォースの覚醒

そうか、こうやってリブートするのか、と感心しながら見つつも、あまりにもエピソード4に寄せてねえか、という気持ちも。人物を入れ替えて役柄を回している感。これも『ブレードランナー2049』と違う形での旧作へのリスペクトということなんだろうな。なんとなく複雑な気持ちになる。


インセプション

インセプション (字幕版)

インセプション (字幕版)

インターステラー』が非常に良かったのと『メメント』(これも良かった)の監督であることを知ったので、クリストファー・ノーランを。『フォースの覚醒』を英語字幕で見たらほとんど問題なく聞き取れたことに気を良くしてこれも英語字幕で見たら英語難しすぎじゃないですか。つうか、これ、日本語字幕でも難しくねえか(そういえば『インターステラー』も『メメント』もそうだった)。が、なんとか大きなストーリーは理解できた。難解というより「あえて説明しない」スタイルなのね。次は『ダークナイト』にするか(結局、クリストファー・ノーランはとても気に入った)。

2018-03-06

『オデッセイ』『バードマン』

久し振りに借りてきた。

オデッセイ

オデッセイ(字幕版)

オデッセイ(字幕版)

予想通り。『インターステラー』より遥かに軽い。しかも、こっちもマット・デイモンかあ、と思いつつ、結局、かなり面白かった。『ゼロ・グラビティ』と甲乙つけがたい感じ。けど、これ、映画の時間枠だとまったくもって短いなあ。全然足りない。もっと長い話であるべきだよなあ。原作読んでみようかなあ。

『バードマン』

予備知識ほとんどなし。なんか、『オール・ザット・ジャズ』とか『コーラスライン』とか『ブラック・スワン』とか、そういうのを思い出す。かなりグッとくる。そしてエマ・ストーンがいい。やたら緊張する映画であった。最後、行っちゃってる感じ。嫌いじゃない。