くろごま語録 RSSフィード Twitter

い歴史は胡麻化せない。

2014/08/03

うごメモのフォントをパソコンで使えるように変換する手順

だいぶ久しぶりの投稿ですが。

最近 8:51:22 pm さん (id:go-rhythm) がうごメモで作っていた(いる?)「851フォント」を変換しました。これを機に、どうやって変換しているのかの大雑把な流れを適当に紹介してみたいと思います。以下「スクリプトで〜」と書いてあるのは全て Python スクリプトです。

  1. うごメモPPM ファイル必要な分だけ 1 ページずつ GIF 画像に変換します(PPMWatch改 という便利なソフトを使用しています)。
  2. 画像ファイルの座標と割り当てる文字の対応リストを用意します(手作業)。
  3. 画像と 2. のリストを元に、SFD ファイルFontForge の保存形式)と BDF ファイルビットマップフォントの形式)をスクリプトで生成します。この時点で SFD ファイルには各ドット正方形にしただけのアウトラインが格納されています。
  4. FontForge で SFD ファイルを開き、隣接するドット正方形を連結して、BDF ファイルを取り込みます。これはスクリプト自動化しています。
  5. 半角文字の文字幅を半角にしたり、半角文字を全角文字にコピーしたり、縦組み用の字形を追加したりいろいろします。(手作業)
  6. OpenType 形式のフォントを生成します。
  7. 縦書きトリックに関する FontForgeバグのため、TTX を使って vmtx テーブルの上ベアリングの値を修正。これはスクリプト自動化しています。
  8. 動作確認して完成。

(↑を見て分かる通り、実はうごメモフォントに限らず、文字が並んでいる画像さえあれば、あらゆるドットフォントが変換できます。。。)

変換したフォントの一覧は→ http://ku6goma.appspot.com/ugomemo/

2013/06/01

ありがとう、うごメモはてな

ついにこの時がやってきてしまった……

うごメモはてなうごメモシアターサービスが終わりました。いや、終わってしまいました。

続きを読む

2012/01/02

あけましておめでとうございます

一日遅れましたが(汗)、あけましておめでとうございます

今年はもしかしたら何か新たなジャンルに足を踏み入れるかもしれません。もちろん溜まっている皆さんからのリクエストを消化してからですが…

そんなわけで、今後もどうかよろしくお願いします。

2011/12/31

カウントダウン!!

今更ながら来年までカウントダウンするのは私ではなく、私が作ったソフトでございます。

f:id:TTT0918:20111231034316p:image

実質、オフラインでも動作するWebアプリケーションみたいなものなので、ブラウザさえあればWindowsMac、さらにはDSiWiiでも動作します。

DSiで動いている写真(画質悪)

f:id:TTT0918:20111231034317j:image

ダウンロード

http://loda.jp/kurogoma/?id=5

2013-02-04追記アップローダーが閉まってしまいましたが、こちらでオンライン版を公開しています↓

http://dl.dropbox.com/u/28861051/countdown/Countdown.html

なお、公開されていたオフライン版からは色々とバージョンアップしています。

オフライン版は現在準備中です。

ZIPファイルになってるので展開して、その続きは中身の readme.txt をご覧ください。

追記(2011-12-31)

幾つかのバグを修正したバージョン1.1を公開しました

2011/10/18

冷やし中華…ではなく

Twitter始めました!というか結構前に始めました。報告が遅れてすみません。≦(_ _)≧

うごメモ制作状況とか、文字/漢字についてとか、日常生活とかいろいろつぶやきます。アカウントをお持ちの方は是非フォローをお願いします!

Follow kurogomagoroku on Twitter画像自作

スクリーンネームは kurogomagoroku から kurgm に変わっています