たいぺいのどうって事ない日々

2007-10-24 昼間のTV

リプレイを読む

 「新ソード・ワールドRPGリプレイ集Waltz(4) 誘拐・ヤキモチ・すれ違い*1読了。俺はリプレイは読まない方なのだが、「ソードワールド関係は昔から買っており、その流れで「ソードワールド」のリプレイは読んでいる。

 今回は、中学生が書いた恋愛小説っぽくなったと思ったら、ダイス目によってジェットコースタードラマみたいな展開になったねぇ。

 今回のリプレイでは「プレイヤー間でコンセンサスを取る」という光景が多少描かれていた。うん、これは良い傾向。今までの「ソードワールド」のリプレイではコンセンサス取る場面がほとんど描かれていなかったので、リプレイを読むだけだと問題行動としか思えない場面が多々あった。で、それを真似したDQNコンベンションにいたりしてウザかったりね。「変な行動するには他プレイヤーの了承を取る」ってのをちゃんと描いてくれた事で少しはこういうDQNは減るかなぁ*2

 残念な点は、盗賊都市ドレックノールに行っているのに第12話からはNPCが皆いい人っぽくなっちゃってる事。せっかく盗賊都市にいるのに、結局和気藹々的な方向に向かっちゃうのはどうかと思うな。

 「ソードワールド」のリプレイって和気藹々的な物ばかりだが、叙情的な話とか「ウォーハンマー」系のハードな話とかもやってくれねぇかなぁ。個人的には場所をファンドリアにしてカラールール使用したリプレイとかやったら面白いんじゃないかなぁと思うんだが。ノリも和気藹々ではなくリプレイ第2部くらいのノリでさ。

 そういや、「ソードワールド」のリプレイってPC死んでも生き返らせるよねぇ。まぁ、バブリーズの「第1話で死んでPCチェンジもどうかと」とか、「もう次のシリーズイラスト発注済みで死なれたままだと困る」っていうミンク*3パターン大人の事情として分からなくはないが。

 だが、やはりPCをおいそれと生き返らせるのは駄目だと思うのだよ。死んでも生き返るとなるとプレイヤーは死のリスクを軽んじる。ルール上、ダイス目で死んでしまう可能性があるならダイス目の事故でも死なせたままにするべきなんじゃないかなぁと*4。てか、「ソードワールド」の第2部リプレイでもキドマン・ブリューワとリン・エルドリアは死んだままだしね。第2部では「弔い合戦だ」とかは言ってても「生き返らせよう」なんてセリフは出なかったし。

 商業的に「人気が出たキャラだから死なせちゃマズイ」って考え方はあるだろうけどね。そういう観点から考えると「ソードワールド第2版*5」では「ウォーハンマー」の運命点みたいなルールが追加されてもおかしくないな。

*1http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200708000181

*2:まぁ、DQN達は通常とは違う思考をするので意味ないかもしれないけど

*3:「風雲ミラルゴ編」と「アンマント財宝編」に出てきた女ドワーフ

*4:それが嫌ならルールで救済措置を設けたゲームをやるべきだ

*5現在、この企画が進行中と正式に発表されています

Connection: close