たいぺいのどうって事ない日々

2012-11-11 ギルドマスター定例会

ディセント第2版

 今度は卓を2つに分ける。

 そして、こっちの卓は「ディセント第2版〜闇世界への旅立ち〜 完全日本語版*1」をやる。俺がオーバーロードで、英雄側は以下の通り。


やもめのターラ
プレイヤーはあっしゅ氏。オーク。英雄のタイプは「魔法型」。クラスは「ルーンマスター」を選択。攻撃ダイスを振り直したり、2体同時に攻撃したりでる。
トンブル・バロウェル
プレイヤーはGOKUDOU氏。ノーム英雄のタイプは「探索型」。クラスは「盗賊」を選択。隣接した仲間の防御力を高めたり、敵に見つからずに移動したりする事ができる。
アヴリック・オルブライト
プレイヤー備前氏。人間英雄のタイプは「治療型」。クラスは「祈祷師」を選択。正統派の「前線で戦いながら仲間を回復する」という神官戦士タイプ。

 今回は時間を考えてクエストは「最初の流血」をやる。結果は英雄側の勝ち。英雄側の勝利条件は、あるモンスターを倒す事。そして「やもめのターラ」が一撃でそのモンスターの体力の3分の1以上を持って行ったのが大きかったかなぁ。あれがなければ英雄側をもっと苦戦させられたのにねぇ。残念。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Taipei/20121111/p3