たいぺいのどうって事ない日々

2010-07-24 メガトラ

[]最終回

 今日は「メガトラベラー」の公式シナリオナイトフォール」の続きをやる日。そして、今日最終回を迎えるらしい。レフリージャック氏で、PC達は引き続き以下の通り。


蓮田蓮太郎(はすだ・れんたろう)
プレイヤーは虎魂氏。46歳男性。経歴部門は商船で最終階級は一等航海士。
ボルト
プレイヤーヴァイス氏。22歳男性。経歴部門は商船で最終階級は4等航海士。
ルイヒグッチサンミ・ユージック53世
プレイヤーは俺。46歳男性。経歴部門は貴族で最終階級男爵

 さて、前回はサイド・ストーリーで全滅しかけた。そして、「せっかくだからサイド・ストーリーを全部やってみないか?」って話になる。まぁ、酷いサイド・ストーリーしかないとは思うのだが、どうせなら全部消化しないとね。

 で、サイド・ストーリーをやる。とりあえず、ガス・ジャイアントからの「救難信号」って事から始まるサイド・ストーリー。救難信号があった時には救助に向かう義務がある。しかし、それが海賊だったり何だりって事もあるわけなんだけどね。で、基本的には本当に救助を求める物。ただし、救助のためには判定が必要。1回の救助には判定が3回から4回必要なのだが、俺達なら1ゾロ以外なら成功する。ただし、1ゾロは致命的失敗なので二重遭難の危険性がある。という事で、1回の救助における致命的失敗が出る確率計算する。……結構な確率で致命的失敗が起きるなぁ。


「じゃぁ、救助するフリをすればいいわけだな」


 救助するフリをした上で「これ以上は無理だ。宇宙港に連絡しておく」と伝えておけば問題なかろう。そうすれば判定する必要ないし、判定しなければ致命的失敗も出ないし。って事で「救助するフリ作戦」でサイド・ストーリーを切り抜ける。ま、俺達には大義があるので危険は犯せないのですよ。うん、そういう事で。

 で、目的惑星に到着。ついに超古代文明都市に向かうわけだ。そして、そこで超古代兵器*1をゲットして戦乱に終止符を打つぞ!

 という事で超古代文明都市への入口。そこには、前回俺達から情報を奪って超古代文明都市に向かった奴等の死体が転がっている。何故死んだか?あぁ、なんとか理由は分かったよ。分かったんだが、


そんな理由普通気付くわけねぇ!


 まぁ、この手のシナリオの酷さにはもう慣れたけどな。

 で、超古代文明都市の探索。いくつかの不思議ガジェットをゲットするけど、超古代兵器は見付からない。はい、その通りです。


古代兵器なんてありませんでした。


 不思議ガジェットもほとんどが壊れている上に、動く物も戦乱に終止符を打てる代物ではない。てか、正直PCレベルでも不要の物。いやまぁ、テックレベル21という超科学の物品*2だから売ればそれなりの金にはなるとは思うけどさぁ。でも、それも当座のカネにしかならないよね。例えて言うなら


  1. 人生をなげうって徳川埋蔵金を探す。
  2. 数十兆円とも数百兆円とも言われる。
  3. 単位はないとしても1億円位にはなるはず。少なく見積もっても数千万円。
  4. 徳川埋蔵金は見付かったが、そこには古銭屋で10万円位で売れる小判1枚。

って感じ。確かにプラスだよ。これが「実家掃除していたら見付かった小判」だったらラッキーと素直に喜べる。しかし、人生をかけて探し、ついに見付けた埋蔵金が10万円の価値しかないってなったらゲンナリじゃん。これなら埋蔵金は見付からずに、ロマンのまま死んでいきたかったとか思うでしょ?正にそんな感じ。俺は小学生の時にTRPGに目覚めて以来四半世紀程TRPGをやっているが、ここまで残念な気持ちで最後を迎えたキャンペーンは初めてだ。しかもこれ、公式キャンペーンシナリオ通りのベスト・エンドなんだぜ。スゲー、スゲーよ「ナイトフォール」。

 キャンペーン終了後にシナリオを確認したら「残念なことに、これらのアイテムキャラクターたちが最初に求めていた物ではありません」とか書いてある。いやいや、求めていた物じゃないにも程があるんだが。さらに、


「しかし、これらのアイテムは(中略)さらに優れた別の手段を見付ける助けになるかもしれません」


とも書いてある。……なるほど。


「俺達の冒険はまだ始まったばかりだ!」 キャンペーンを遊んで頂きありがとうございました。次回のキャンペーンにご期待下さい。


って事だね。そういう事か、ハハハハハッ。

 という事で、宇宙を股にかけ超古代文明都市まで出てくる壮大なキャンペーンは、壮絶なる肩すかしを喰らわせて終わりを告げた。

 さぁ、セッションが終わったら飲みに行こうぜ。キャンペーン終了の祝杯だ。ってか、


これが飲まずにいられるか!酒だ、酒持ってこい!


 その後、飲み屋にて「ナイトフォール被害者の会」が結成されましたとさ(笑)

*1:正確には「超高度な機械で戦乱に終止符を打つ」って事なので兵器とは限らないのだが

*2ゲーム世界のテックレベルは最高で15

2010-07-03 メガトラ

[]女ガンマンナイトフォール/皆殺しのメロディ

 さて、「メガトラベラー」の公式シナリオナイトフォール」の続き。レフリージャック氏で、PC達は引き続き以下の通り。


蓮田蓮太郎(はすだ・れんたろう)
プレイヤーは虎魂氏。46歳男性。経歴部門は商船で最終階級は一等航海士。
ボルト
プレイヤーヴァイス氏。22歳男性。経歴部門は商船で最終階級は4等航海士。
ルイヒグッチサンミ・ユージック53世
プレイヤーは俺。46歳男性。経歴部門は貴族で最終階級男爵

 前回、今いる宙域を支配する良くない領主に対抗するレジスタンス組織が、超古代兵器の在処を掴んでいてその場所が2ヶ所のどちらかという事になった。で、今回はその2ヶ所の内どちらに行けばいいのかを判明させなくてはならない。

 とりあえず、死んだ有名人の共同研究者を探して情報を得ようとするわけだが……


さすがトラベラー系のシナリオイベントイベントプレイヤーの心を折りやがる!


 共同研究者とかの情報源に頑張って辿り着いても情報は出てこない。そして、シナリオに設定されている強制発動イベント情報ゲット。えっと、それってPCは大した事しなくても勝手イベント情報入るって事か?遣り甲斐ねぇなぁ。さすがトラベラーシナリオ。そして、その情報を元に2つの行き先のどちらが本当の場所かが分かるという情報を得たのだが、


行き先が分かった側から強制発動イベントでその情報を奪われる!


 しかも、行き先に関する情報を奪ったヤツは途中で出てきたNPCの手の者。そして、そのNPCは俺達の船よりも明らかに速い船で飛び立っている。……追いつけねぇ。


俺達「今度から情報しゃべり終えたNPCは全員殺しとこうぜ」


 殺伐としてきますよ、はい。

 ちなみに、以前宇宙港の爆撃に巻き込まれて奪われた俺達の船が丁度今いる星に来ていたので、レジスタンス宇宙港を襲う計画に便乗して奪い返した。

 で、とりあえずは目的地に飛ぶ。そして目的地に行くまでにはサイド・ストーリーがあるのだが、


サイド・ストーリーで死にかけました。


 ガスジャイアントから救難信号が発せられている。協定によって救助する義務がある。なので救助しに行ったらいきなりミサイルで攻撃されたわけだ。シナリオには「ギリギリで逃がす様に」みたいな事は書かれているらしいのだが、ルール通りにやったら駆動ドライブと探知機が使用不能になった。つまり船が動かなくなったわけだ。で、乗り込んできたのはこの宙域を支配する軍の連中。しかも奴等の勘違いで攻撃された。あぁ、踏んだり蹴ったりだ。

 そして、踏んだり蹴ったりはさらに続く。賠償を求める交渉をしようとした蓮田蓮太郎は判定で1ゾロを出す。1ゾロは致命的失敗という事でダメージを算出したらMAXダメージを受ける。え?それって「五月蝿い」とか言われて銃で撃たれたんじゃね?

 という事で、駆動ドライブと探知機の修理で金が飛ぶ。すると船のローンが払えない。それでは困るという事でレフリー大金の入る依頼を急遽作る事になったわけだ。

 ちなみに、その依頼は日本円で1億円以上。それを6日以内で手に入れたい。つまりヤバイ話。具体的に言えば「レジスタンスリーダー暗殺」。ちなみに、レジスタンスはこの宙域の支配者に対して抵抗しているので、俺達と立場は一緒。でもまぁ、敵の敵が味方であるとは限らないって事でね。俺達は超古代兵器を得て宙域支配者を倒すという大義がある*1。大義のためにここのレジスタンスリーダーには死んで頂きましょう。レジスタンステロリストですよテロリスト

 という事で レジスタンス テロリストリーダーの手下になってアジト構造を知り、隙を見てロケットランチャー*2をぶち込んで暗殺終了。依頼人は当然裏切って高飛びしようとしていたがそいつをなんとか捕まえてカネ回収。ふぅ、サイド・ストーリーって怖いねぇ。

*1:はいそこ、胡散臭いとか言わない。これはキャンペーンシナリオに設定されている大義だ!

*2:船を取り返す時にレジスタンスと一緒に宇宙港を襲った時にレジスタンスから支給された物をそのまま持ってきた

2010-06-12 メガトラ

[]ブルーローズ・ネクサス メガトラベラー

  今日は「メガトラベラー」の公式シナリオナイトフォール」の続き。レフリージャック氏で、自由貿易商人のPC達は以下の通り。


蓮田蓮太郎(はすだ・れんたろう)
プレイヤーは虎魂氏。46歳男性。経歴部門は商船で最終階級は一等航海士。
ボルト
プレイヤーヴァイス氏。22歳男性。経歴部門は商船で最終階級は4等航海士。
ルイヒグッチサンミ・ユージック53世
プレイヤーは俺。46歳男性。経歴部門は貴族で最終階級男爵

 前回は蓮田蓮太郎以外が警察に連行され、蓮田蓮太郎は次の目的地となる惑星に逃亡した所で終わった。という事で、とりあえず蓮田蓮太郎から。

 蓮田蓮太郎が次の目的地である惑星に辿り着いたら、その星でクーデターが起こっていた。で、宇宙港から惑星内に入る事ができない状態になり、宇宙港は難民でごった返している。しかし、一等航海士なのに裏社会に関する技能がやたらに高い彼は難なく宇宙港で暮らして警察に連行された仲間を待つ。裏社会系技能持ってると強いね。

 そして、警察に連行されたボルト、ルイヒグッチサンミ・ユージック53世、重要NPCも容疑はあった物の証拠不充分で釈放。メッセンジャーからの伝言を受けて次の目的地に行き、無事に蓮田蓮太郎と合流。チケットを購入しながら目的地に向けて旅を続ける。

 で、ここで一つ問題が発生、それは宇宙船のローン。戦乱に巻き込まれて占領軍に宇宙船を押収された一行。当然、手元にはその宇宙船はない。宇宙船を見かけたという情報はチラホラ入るのだが、いつも既に飛び去った後。しかも、占領軍が使っていると考えられるので、「俺達より人数が多く」「俺達より練度が高く」「俺達より武装の良い」連中が使っているだろうから取り返す目途が立たない。という事で、


「ローン払わないって事でいいんじゃね?」


って意見が出てくる。ローン払わないと宇宙船は銀行が没収するのだが、どこの誰とも知らない奴が使っている宇宙船のローンを払う義理はないわけだ。

 で、そういう意見が出てくるとレフリーが困った様な顔をする。理由を聞くと、キャンペーン宇宙船を奪還する事を前提に作られており、そのためのシナリオも用意されているのだとか。う〜ん、でもローンの支払いし続けるモチベーションはPC的にないんだよねぇ。という事で「盗難にあって商売に使えない状態なので支払い猶予を申請する」という折衷案でまとまる。取り返す事前提かぁ。まったく、これだから「トラベラー」系のシナリオ(笑)

 で、次の問題が出てくる。それは、目的地に行く方法。目的地は現在いる星域から見たら敵地。一応帝国内ではあるのだが、統治者同士の関係がヤバイ。という事でそこに行く方法は基本的に密航。てか、シナリオを進めるための項目に「密航に成功したPC達は」という記述しかないらしい。うは、またまた出てきましたよ「トラベラー」的対応。

 で、仕方がないので密入国を専門に扱っている組織に接触して密入国をする事に。そしてここでも蓮田蓮太郎の裏社会系技能が役に立つ。蓮田蓮太郎、元一等航海士じゃなくて元犯罪者なんじゃねぇの?

 で、密入国をして町に行ったら、警官にID提示を求められる。逃げるか連行されるかの2択と思いきや、警官は反重力車両持ち。はい、逃げられませんね。という事で「亡命者」という事にして切り抜けようと連行される。しかし、警官は暴行を加える上に牢屋にぶち込むという暴挙に。もう、人の話を聞けよ。でもまぁ、支配者が支配者なんでそこの警官もそんなもんかなぁ。

 で、牢屋にいてどうするよって感じになっていると、重要NPCを助けに来た武装集団が。そして、重要NPCの仲間という事で俺達も連れて行かれる。どうやらこの武装集団はここの支配者に抵抗するレジスタンスであり、俺達が探していた有名人リーダーとなっているらしい。しかし、


探していた有名人は既に死亡。


 おぉっと、またまた「トラベラー」のシナリオらしい展開ですよ。

 で、話を聞くと「死んだ有名人超古代文明の秘密都市にある超古代兵器を手に入れれば、この星域の支配者を倒せる」と思っていたそうな。


え?システムを「ブルーローズ・ネクサス」に変更ですか?


 うわ〜、胡散くせぇ。でもまぁ、成り行き上しょうがないよね。協力しますか。一応トラベラー世界には文明が発達していた超古代文明は実在したって設定あるからねぇ。

 で、超古代文明の秘密都市に関するデータをすったもんだの末に手に入れる。しかし、そのデータで出てくるのは2ヶ所。反対方向の上に遠い。具体的には、ここから秘密都市があると思われる場所までは、どちらも今までキャンペーンで移動した倍以上の距離。


レジスタンスから人員割いて俺達と反対側の目的地を探索して貰えませんかね?


 はい、ダメですよね。それはPC達の仕事ですもんね。という事で、次回は本当の目的地を確定する事から始めるわけだ。ってかさ、


データ残して死ぬなら場所確定しておけよなぁ。


 死んだレジスタンスリーダーに恨み言の一つも言いたいところだが、これがトラベラー・クオリティ(笑)

2010-05-08 メガトラ

[]宇宙船サジタリウス メガトラベラー

 今日は「メガトラベラー」の公式シナリオナイトフォールの続きをやる。レフリージャック氏で、自由貿易商人のPC達は以下の通り。


蓮田蓮太郎(はすだ・れんたろう)
プレイヤーは虎魂氏。46歳男性。経歴部門は商船で最終階級は一等航海士。
ボルト
プレイヤーヴァイス氏。22歳男性。経歴部門は商船で最終階級は4等航海士。
ルイヒグッチサンミ・ユージック53世
プレイヤーは俺。46歳男性。経歴部門は貴族で最終階級男爵

 さて、前回は囚われの身から脱出した。で、その脱出船の中での俺達の会話。


「今ここでハイジャックしたら船手に入るよな」


 はい、いきなり不穏な会話が始まりますよ。

 しかし、宇宙船には「アンチハイジャック・プログラム」という物がある。これはハイジャックを阻止するプログラムであり、これを突破しないとハイジャックができない。でまぁ、ハイジャック犯はどんな処遇を受けるか。普通は「宇宙空間に生身で強制下船」だよなぁ。官憲に突き出しても報奨金貰えないし、船に置いておくとまたハイジャックしようとする可能性があるし。

 ちなみに、「メガトラベラー」は2d6に技能やら能力値やらの修正で達成値を決めるという判定方法を採用している。で、ハイジャックを成功させるには6ゾロを出さなくてはならない*1。という事は成功率は2.78%だ。そして、成功しなければ宇宙空間に放り出される。つまり、


97.22%の確率キャンペーン終了。


 う〜ん、それは分が悪い。止めよう。

 で、とりあえず脱出はできた。しかし、所持品はない上にIDも取り上げられている状態なので金も卸せない。という事でIDを再発行して貰うわけだが、再発行まで10日程かかるという。まぁ、ルイヒグッチサンミ・ユージック53世はトラベラー協会員なので、再発行までの金は借りれるって事だけどね。

 で、再発行までの間に持ちかけられた仕事をしようと約束の場所に行ったら強盗に襲われてみたり。はいはい、「トラベラー」系のシナリオですからね。

 その後、別の星で俺達の持っていた宇宙船を見かけたという情報を得たので取り返すためにその星へ飛ぶ。すると、何者かに狙撃される。そして、


何の判定もなしに睡眠薬を飲まされて強制連行!


 で、そこにいる奴等は俺達を狙撃した奴等。

 ちなみに、今日セッション前にレフリーから「飲んで貰いたい設定」という物を渡されていた。それは「1年前に違法品取引で儲けようとしたが、宇宙港のトラブルで合流するはずの2人を置いて行かなくてはならなくなった。そして、戻ってみたがその2人には会う事はできなかった」という物だ。で、目の前にいるのはその置き去りにした2人。ちなみに、本来この設定は目覚めた時に何の前情報もなしにいきなり告げられるという話なので、セッション前に言って貰えた分だけマシなのかなぁと。

 そして、椅子に縛り上げられた俺達の前でこの2人はモメ始め、お約束の如く片方が死亡。殺した方はパニクって逃走。床には死体と血が付いたナイフが転がっているという状況に。

 で、ナイフを取ってロープを切ろうという案が出たのだが、


  • ナイフに触ると俺達の指紋が付くので容疑者になる可能性がある。
  • 縛られたままなら俺達が容疑者にされる可能性はほぼない。
  • ナイフを拾えるという事は、椅子に縛られていても移動は可能。
  • 時間をかけてでもいいから縛られた状態のまま助けを呼ぼう。

という事で縛られたままズリズリと外に出て助けを呼び、無事救出される。とりあえず、警察には状況を説明。俺達の思惑通り容疑者になる事はなかった。

 そして翌日。ホテルに警察がやって来る。前日に「事情徴収には応じる」と言ったのでそれかなぁと思ったら、違法品取引の容疑で逮捕するとの事。なるほど、昨日パニクって逃げた奴が捕まってゲロしたんだな。

 ちなみに、俺達はホテルの部屋は別々だ。なので、小型無線機で他の連中に「警察が逮捕しに来た」という旨を伝える。そして、状況的に逃げ切れる可能性は少ないので「事情徴収で徹底的にシラを切り通す」という作戦を取る事にする*2

 結果、ルイヒグッチサンミ・ユージック53世&一緒に行動していた重要NPCはホテルから連行。ボルトはホテルから逃走したものの所持金がないので「警官が来た時は散歩に出ていた」という言い訳で警察に出頭。蓮田蓮太郎は「次の目的地で待つ」というメッセンジャーを残してこの星を離れた。

 というところで、今日セッションは終了した。

*1:ちなみに、6ゾロは自動的成功ではない。単に達成値を出すだけ。1ゾロは失敗確定なんだけどねぇ

*2:パニクって逃げた奴がしゃべっただけなら物的証拠は出ていないはずなのでね

2010-04-29 メガトラ

[]第2話発動

 「メガトラベラー」の公式シナリオナイトフォールの続きをやろうって事で集まる。レフリージャック氏で、自由貿易商人のPC達は以下の通り。


蓮田蓮太郎(はすだ・れんたろう)
プレイヤーは虎魂氏。46歳男性。経歴部門は商船で最終階級は一等航海士。自由貿易船の雇われ船長。「艦橋」担当。
ボルト
プレイヤーヴァイス氏。22歳男性。経歴部門は商船で最終階級は4等航海士。「スチュワード」担当。
ルイヒグッチサンミ・ユージック53世
プレイヤーは俺。46歳男性。経歴部門は貴族で最終階級男爵。自由貿易船のオーナー。「エンジニア」担当。
セリザワ・タケシ
NPC*1。26歳男性。経歴部門は科学者。「医学」担当。

 さて、自由貿易商人として星々を飛び回っている我々は、とある惑星に到着。そして、その惑星で公式シナリオ集「ナイトフォール」の第2話発動。って事で


戦乱に巻き込まれて捕虜になりました。


 あぁ、「メガトラ」も結局「トラベラー」系ゲームだからね。「トラベラー」の公式シナリオだったら普通普通。ちなみに、NPC化したセリザワ・タケシは戦乱の最中に死亡したって事にする。エキストラ化したキャストなんてそんなもんよ。

 で、楽しい楽しい囚人生活。囚人はいいぞぅ、なんたって衣食住に空気まで供給して貰えるんだからねぇ*2。しかも、この占領軍は「最高司令官を崇拝する様に囚人達を洗脳しようとしている」ために、無駄な暴力振るわれないしね。なので、俺達は


  1. 良い囚人を装い、収容所の占領軍に取り入る。
  2. 洗脳された事を装う。
  3. 教育済みという事で占領軍に編成される。
  4. 占領軍での出世を目指すキャンペーンに突入だ、ヒャホー!

という計画を立てる。


レフリー「それは『ナイトフォール』キャンペーンではありません」


 レフリーのぶっちゃけ話によると、この「ナイトフォール」では「捕虜収容所を脱走し、行方不明の有名人を見付ける事による賞金で何とかしていこう」って行動を取る以外に選択肢はないそうな。なるほど、さすが「トラベラー」系シナリオだぜ。他のシナリオで狂人みたいなヴァルグル人を助けた上で「(ヴァルグル人の言動を信じた前提で)次にPCが取る行動は博物館への押し入りです」と書いてあったりするからな。「トラベラー」系シナリオなら普通普通

 でもなぁ、どうしてそういう思考になるのだろうか。占領軍での出世を考える方が現実的なんだけどなぁ。う〜ん。


そうか、長期的な一時的発狂状態になったわけか。


 洗脳ビデオとかを見せられ続けて正気度*3が減っていったので、長期的な一時的発狂で「脱出しないと」と思い始めたってわけだな。これなら脱出しようって発想になるね。納得納得、普通普通(笑)

[]そして第3話へ

 って事で、レフリーのぶっちゃけ話とプレイヤーの協力によって第3話に描かれる脱出劇を行う事に。だが


鉄壁過ぎて脱出する糸口すら見付からねぇ!


 監視は厳重、脱走しようとする奴はロボットに撃ち殺される、施設外は真空。う〜ん、脱出は無理じゃね?さすが「トラベラー」系シナリオだ。PCに有利な事は全くねぇ。

 という事で、脱出計画は長期的な物*4を除けば以下の様な案に落ち着く。


  1. 配給される牛乳を隠して1ヶ月くらい放っておいて腐らせて、それを飲む。そして、施設外の病院に搬送されたら最悪の体調下で脱出。
  2. 占領軍の最高司令官をバカにした言動を取ると何処かに連れて行かれるので、その連れて行かれる先から脱出することに賭ける。

 とりあえず、今の所から何処かに移動しない事には話にならないからなぁ。

 しかし、牛乳を腐らせている間に謎のNPCから監視ロボットを操るためのコード・ナンバーを渡されたり*5PC達が絶対に話題に出さない様な内容の話にのみ食いついてくる重要NPCが接触してきたり*6という事で、牛乳を飲む事なく脱出する。


さすが「トラベラー」系シナリオレフリープレイヤー達の“協力”がないとクリア出来ない様になっているね。


 ちなみに、第4話以降も強引な展開しか用意されていないらしい。なので、レフリーがぶっちゃけトークをし始めたら、どんなに理不尽な内容でもそれに乗ってキャンペーンをする事で合意。さすが「トラベラー」系シナリオだ、どんな無茶振りが待っているのだろうか。オラ、ワクワクしてきたぞ(笑)

*1TRPGサークル「ニューディール」のサークル代表がプレイヤーだったが、彼がキャンペーンから外れる事になったのでNPC

*2:俺達が意識しないで吸っている空気、これ大切。飲食しなくてもしばらくは生きていられるが、空気がなくて10分以上生きている事ができる人間はいないだろう。ってか、2分息を止めるだけでも厳しいしな

*3:はい。「メガトラ」には正気度というパラメーターはありませんよ。それが何か?

*4:檻を錆びさせるとかっていう脱獄物に良くあるパターンね

*5PC達にそれを渡す理由がサッパリ分からないのだが、シナリオにあるんだからしょうがない

*6:「その話をしていた」って事にしないと出てこないらしいので、その話をしていた事にする。これがレフリープレイヤーの“協力”ってヤツだ

2010-03-13 メガトラ

[]キャンペーン

 1/17にやった「メガトラベラー」の公式シナリオナイトフォール」。その続きをやろうという話になったので集まる。レフリージャック氏で、自由貿易商人のPC達は以下の通り。


蓮田蓮太郎(はすだ・れんたろう)
プレイヤーは虎魂氏。46歳男性。経歴部門は商船で最終階級は一等航海士。自由貿易船の雇われ船長。
ターキー・G
プレイヤーTRPGサークル「ニューディール*1」のサークル代表。26歳男性。経歴部門は宇宙鉱夫。
ボルト
プレイヤーヴァイス氏。22歳男性。経歴部門は商船で最終階級は4等航海士。
ルイヒグッチサンミ・ユージック53世
プレイヤーは俺。46歳男性。経歴部門は貴族で最終階級男爵。自由貿易船のオーナー。

 さて、今回のセッションは船の運航に必要な人員という話から問題が起こった。というのも、PC達の船のデータを見ると「艦橋」「エンジニア」「スチュワード」「医学*2」という4タイプの乗組員が必要だからだ。

 「艦橋」と「エンジニア」は適切な技能を持っている人員がいる。「スチュワード」は要するに「乗船客に対する接客」なので技能なしでも何とかなるだろう。しかし、「医学」の技能持ちはいないんだよね。今まで「医学」がいないで飛んでいたって事は違法行為だったのかな?まぁ、バレていないので良し。

 という事でターキー・Gが船を離れ、新たにセリザワ・タケシという元科学者の医学技能持ちを乗務員として雇う。ターキー・Gは「船外活動中の事故で死んだ」って事にしようという意見が出ていたが、向かっているアール星系は鉱山があるという事で「一山当てるために降りた」という無難な状況になった。

 という事で、乗務員は以下の様になる。


蓮田蓮太郎(はすだ・れんたろう)
プレイヤーは虎魂氏。46歳男性。経歴部門は商船で最終階級は一等航海士。自由貿易船の雇われ船長。「艦橋」担当。
セリザワ・タケシ
プレイヤーTRPGサークル「ニューディール」のサークル代表。26歳男性。経歴部門は科学者。「医学」担当。
ボルト
プレイヤーヴァイス氏。22歳男性。経歴部門は商船で最終階級は4等航海士。「スチュワード」担当。
ルイヒグッチサンミ・ユージック53世
プレイヤーは俺。46歳男性。経歴部門は貴族で最終階級男爵。自由貿易船のオーナー。「エンジニア」担当。

 さて、アールに着いたら、いつもの様に乗船客を募り、運ぶ貨物を得て、余った所に投機のための交易品を積む。そしてイッガリアにジャンプ*3。そして、イッガリアの宇宙港で臨検を受けたのだが、


貨物の中から鉱夫の死体が出てきた。


 なんでも、シナリオに設定されているイベントなのだとか。

 当然の事ながら貨物全てを検査して積んでいるわけではない。というのも、貨物だけで1,080キロリットルあるからだ。4人でなんて、やっていても抜き取り検査くらいだよね*4。なので、こういう事があってもしょうがない気もする。しかし、イッガリアの政治体制は「カリスマ的独裁政治」。

 賄賂を使おうにも贈賄技能を持っているターキー・Gは既にこの船にはいない。そして、今いるPC達は贈賄技能なんか持っていない。


絶望した!


 しかしまぁ、レフリーの温情で1週間の拘束だけで解放される*5。まぁ、余分な停泊料などの損失は出る物の、収支はプラスなので良しとしよう。

 そして、イッガリアからの行き先をどうするか調べてみると……ろくな所がないなぁ。という事でアールに戻る事にする。ちなみに、投機用の交易品を船倉いっぱいに積むという博打をする。そして、アールにて購入時の1.5倍の値段で売れる。ブローカーに手数料を払ってもCr.190,000*6程の利益が出る。「トラベラー富国強兵キャンペーン」からすればカスみたいな金額だが、自由貿易商人としては大儲け。賭けに勝った!

 という事で今回は終了。ちなみに、「ナイトフォール」のセッションキャンペーンとして今後も続けようって話になった。また参加するキャンペーンが増えたなぁ。

*1http://oridei.fool.jp/sub2.html

*2:「医者」ではなく「医学」。というのも、医者を名乗れるのは医学レベル3以上で、船に必要なのは医学レベル1以上のため

*3:「ワープ」と同義語だと思いねぇ

*4:検査を依頼したら金かかるし、時間食うし。自由貿易商人には負担が大きすぎる

*5シナリオでは2週間らしい。しかし、シナリオ上でも解放される設定なのか。「トラベラー」系シナリオにしては優しいなぁ

*6:「19万クレジット」と読む

2010-01-17 メガトラ

[]メガトラベラー

 今日は「メガトラベラー」の公式シナリオナイトフォール」をやろうという話が出たので、ジャック氏をレフリーにして「ナイトフォール」をやる事になった。「メガトラベラー」か、懐かしいな。

 で、今日の自由貿易商人達は以下の通りになる。


蓮田蓮太郎(はすだ・れんたろう)
プレイヤーは虎魂氏。46歳男性。経歴部門は商船で最終階級は一等航海士。自由貿易船の雇われ船長。こういう名前の人間もあり得るのが宇宙の広さ。
ターキー・G
プレイヤーTRPGサークル「ニューディール*1」のサークル代表。26歳男性。経歴部門は宇宙鉱夫。どう考えても宇宙版「蟹工船」を体験してきた男なので、「蟹工船」の作者名をもじってネーミングしたそうな。
ボルト
プレイヤーヴァイス氏。22歳男性。経歴部門は商船で最終階級は4等航海士。自由貿易船の雑用係。
ルイヒグッチサンミ・ユージック53世
プレイヤーは俺。46歳男性。経歴部門は貴族で最終階級男爵。自由貿易船のオーナーで「運転するのが好きだから他の事よろしく」と船長を雇って自分はパイロットをやる道楽貴族

 さて、今回はシナリオ通りに惑星アンゴアで美味しい仕事の話を仕入れて、正にアンゴアに付いた所から始まる。で、オープニング直後。


いきなりシナリオの罠で散々な目に遭いました!


 さすが「メガ」が付いても「トラベラー」。「トラベラー」の伝統通りにプレイヤーに有利な事は全く起こらないね。さすがだぜ。

 で、「こんな星でやってられるか!」という事で、積荷と乗客を運ぶ仕事を行いながら惑星エクトールにジャンプ*2し、さらに別の積荷と乗客を運ぶ仕事を行いながら惑星アールにジャンプした。というところで時間になったのでセッション終了。

 ちなみに、シナリオで「猿並み知能を持つ鯨を運ぶ仕事」とかも設定されていたのだが、


俺達「シナリオに設定されている物がまともなわけがねぇ!」



という理論によってガン無視。ま、おかげで何とか運営できていた。

 俺は個人的に「トラベラー」や「メガトラベラー」みたいな「地味な交易セッション」はわりと好きだ。でも、載積容量をキロトンとキロリットルの併用で表すのは止めて欲しい物だ。いちいち計算するのは面倒なんよ。この辺の整理と索引が欲しいね。

*1http://oridei.fool.jp/sub2.html

*2:「ワープ」の事ね