女性行政書士でもある武石文子の日々雑感 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-06

[]年金分割の誤解

年金分割制度が始まって2ヶ月。世の中、年金分割と言えば熟年離婚というセットが盛んにマスコミで取りあげられたお陰で、この制度の始まったことはかなり周知されているようですが、逆に誤解している方がたくさんいることが最近わかってきました。

離婚公正証書を作成される方に「年金分割はどうしますか?」と尋ねると、「あれって、熟年離婚の人だけが関係あるのではないのですか?」という具合に若い方の中には自分たちには関係ない制度だと思っている方が結構いるようなのです。

年金分割は若かろうが、婚姻期間が短かろうが、どちらか一方、もしくは両方が厚生年金共済婚姻期間中加入していた期間があればできます。逆に決めないで離婚すると、離婚後2年以内なら分割請求できますので、あとでもめることもありえるわけです。

また、二人とも加入しているとできないと思われる方もいるようなのですが、そうではありません。二人の年金の納付額を合わせたものを何対何で分けるかを決めることなのです。ですので、例えば二人の納付額に大差が無い場合とかは、分割しないと最初から決めて、それを書面に残しておいた方が良いと思います。

[]複合機が壊れた

丁度今日で買って3ヶ月になる、モノクロレーザープリンタ複合機Canon Satera MF4150)が昨日、システムエラーという表示が出て壊れました。普段はもう一台の印刷単価が安いプリンターを使っているので、使わない日もあるくらいなのにです。

慌ててお客様相談センター電話すると、修理が必要で、修理は持ち込み対象商品だから、販売店かサービスセンターに持ってきてくれという。一辺が40cmある立方体型で13.4キロもあるのですよ!こんなの一人で運べないでしょう!車を事務所前まで持ってきたって、2階から箱に入れて絶対に私一人では運べません。(椎間板ヘルニアの再発も恐いし)電話口のオペレーターは口先ではすみませんと言っているが、それ以上は何も無いので、一旦電話を切り、販売店の大型製品修理センター電話をすると、「キヤノンの製品は、キヤノンから修理が行くので、保証期間内でも7000円かかってしまうのですよ。」とのこと。

何だ、修理にも来るのではないか。そんな案内も無かったよ、キヤノン。今週は今日こそこんなブログを書いていられるが、明日から週末までずっと忙しい。息子が学校から帰ってきたら一緒に今日販売店に持っていこうかなとか考えつつ、でも、来週も忙しいし、すぐに取りに行ける保証もない。とにかく一刻も早く修理してもらいたいが、たった3ヶ月で壊れたのに税別7000円も払うのもしゃく!

一晩考えて、とにかく修理に来てもらおうと思い、もう一度キヤノン電話。昨日よりは腰が低いオペレーターが出て、さかんに申し訳ながる。私は3ヶ月経たない内に壊れて7000円も取るのはおかしい、と主張したが、オペレーターに決定権が無いことはわかっているので、(かつてオペレーターバイトをしたことがありますから。勿論ごねれば、上の人に代わります。)彼の提案である引取りサービス3000円(位だったか)というので妥協しました。一応、不満を書いた手紙を付けましたが。この有償についての不満は、やはり他にも書いている人がいました。この方なんか、買って20日だって。そりゃ頭に来ますよね。企業の姿勢を疑うと言いますか。

http://72.14.235.104/search?q=cache:uTii-tpl7EIJ:www.shopping-search.jp/search/hikakud/0904020000/699926/+Satera+MF4150%E3%80%80%E4%BF%AE%E7%90%86&hl=ja&ct=clnk&cd=2&client=opera

しかし、この機械が無いと本当に困るのですよね。ファックスは取りあえず古いファックス機をつなぎ、コピー機も、友人に譲る予定のA4コピー機がまだあったのでそれを使い、プリンターは平行して使っている古いカラーインクジェット機で取りあえず間に合いますが、印字があまりきれいではないので、正式な書類は自宅のプリンターで出力するしかないです。スキャナーも家にある複合機スキャン。何とかはなりますけど、すごく不便。この調子で壊れてしまうのなら、もう一台買っておく必要すら感じたのでした。

柳沼憲一柳沼憲一 2007/06/07 17:06 はじめまして。
福島県で土地家屋調査士をしています、柳沼と申します。
本を、立ち読みしていたら、武石先生の記事があり、ブログを見させていただきました。
コピー機ですが、当事務所では、コピー機は使用していません。
A3のスキャナーとA4のスキャナー(スキャンスナップ)を使用し、出力は、インクジェットプリンターのみでしいます。
メリット面としては、一度必ずパソコン内に保存することです。これによって私は、お客様の資料などは、すべてパソコン内に収め原本以外は、紙では取っておきません。それにより資料棚等がいらなく、資料によりスペースが取られる事はありません。
デメリットは、A3スキャナーはフラット式で一枚一枚取らなくてはいけなく時間がかかることです。A4スキャナーは、一度の50枚までスキャナーできるので手間はかかりません。あと出力がインクジェットの為、どうしても時間がかかります。

FAXは、パソコンにFAXモデムをつけてFAXから送信できるようにすると便利だと思います。時間はかかりますが、登録しておくとメールのように一括送信ができます。
上にかいた事は、当事務所が2人でやっている小さな事務所だからできていると思いますので、ご参考までに。
初めてのメールにも関わらず長々とすみませんでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~shi

TakeishiTakeishi 2007/06/08 12:38 柳沼様はじめまして。スキャナー活用法のコメントをありがとうございます。複合機は一台で何でも済むので、便利なのですけど、壊れるとどの機能も使えなくなるのが難点です。そして、インクジェットのプリンターはレーザーの速さに慣れると、本当に遅く感じます。特にお客さんがお待ちになっている時とか。また、データで保管すると、まめにバックアップを取らないといけないのが、ずぼらな私には面倒かな、と思うのですよね。

柳沼憲一柳沼憲一 2007/06/08 16:48 確かに、インクジェットは遅いので、レーザーになれてしまうとつらいかもしれません。
バックアップですが、私は外付けハードディスクとCD-Rに2重にバックアップを取っています。調査士の仕事は図面などを作成するため、パソコンが突然壊れた時に、困らないためです。以前、買って1ヶ月のパソコンが壊れてしまったことがあり、前のパソコンからデータを移し終っており、バックアップを取っていなかっつた為、とんでもないことになり、復旧するのが大変でした。そのような経験から、パソコンはいつかは、壊れると思いバックアップをとるようにしています。外付けハードディスクへのバックアップは、作業中にバックアップをすると、動作が遅くなってしまうので、1時間以上外出する際にバックアップを週に2回程度とるようにしています。
データ化するのは確かに最初は、億劫だと思いますが、今は、本もスキャン(PDF)しています。文字認識をしておいたりしおりなどつけておくと、直ぐに検索でき、探したい文章が何処にかいてあったか探すのに便利です。

TakeishiTakeishi 2007/06/08 21:52 やはり二重にバックアップを取られているのですね。私には向かない作業のようです。(ーー;)何でも前もって何かをする、というのは苦痛に感じてしまうので。(それじゃいけないことはわかっていますが)