Hatena::ブログ(Diary)

竹内研究室の日記 RSSフィード Twitter

2013-02-16

【献本御礼】企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン〜新しい統治者たちの素顔(松井博著)

アップルに勤めていた松井博さんの「企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン〜新しい統治者たちの素顔」を献本頂きました。

私もフラッシュメモリの開発でアップルと付き合っていたので、顧客の裏側が見れて面白い本でした。

iPhoneのようなハードウエアから、iTuneのようなソフト、サービスまでの巨大なシステムを構築していたのは、「仕組みを作ることができる」ごく少数の優秀な人材というのは、なるほどと思った。

巨大なシステムなだけに、大人数が関与する、ボトムアップではバラバラになってしまって整合が取れず、上手くいかないんでしょうね。

これからの企業は、極めて優秀な「仕組みを作ることができる」人材を獲得できるかで勝負が決まる。

そのためには、大学を卒業してからも、常に自分を鍛え続けられるような人が必要だし、そうした、優秀な人を正当に評価して、処遇することも必要。

一方、日本では、社会人が学ぶ比率がとても低いし、優秀な人を厚く処遇する人事システムも稀。

同じ組織で空気を読みながら、組織特有のスキルを積み上げて行くのが、日本の会社で昇進するキャリアパス。

果たして、日本の企業や組織、日本自体が生き残ることができるのであろうか。

この本の後半で書かれているような、

 「もはや当てにならない国家」

 「天は自ら助くる者を助く」

 「就職後も勉強を続ける」

 「プレゼンや議論は当たり前のスキル」

 「自分を高めてくれる環境に身を置く」

というのは、当たり前のこと。だからといって、大事ではないと言うことでは無くて、むしろ、大事なことは、突飛なことではなくて、当たり前のことなんですよね。

ところが、この当たり前のことができないのが、人間だし、今の日本もそう。

2008 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 05 |