草創日記

2008-10-23

遊戯王DS


最近どうもOblivion起動する気が起きない。

めぼしいMODは一通り試したし、シーフライフも飽きたし、

メインクエストもどうも魅力感じず……

また次にやる気起きるまで寝かせるかな。


最近久しぶりにやってるのがDS遊戯王2008。リアル遊戯王の方は経験無し。

リアルトレーディングカードMTGでひと財産を紙に変えた件で懲りましたよ。

DS遊戯王は金がかからないということで、DS2007から初めたんだけど、

いやー、初体験のシステムなんで戦略とかそれ以前の段階だったね。

このシリーズの特徴として敵は序盤からガチデッキという特徴がある。

こっちはカード足りなくてヒィヒィ言ってるのに、

序盤のザコからしっかりコンボ組んだデッキ使って来るとか、マジ外道


そんなところに初期デッキにとりあえず攻撃力の高いモンスターを入れた

エセビートダウンで何度も何度も何度も何度も惨敗しながら挑んでたのは良い思い出。

改良しようにも、数千枚あるカードの中から良いカード探してくる気力なんてとてもない。

今から思えば、必須カードくらいは説明書で解説してもよかったんじゃないか?と思う。

ネット環境無しでDSから遊戯王始めた人は確実に挫折すると思うぞ。これは。

俺自身挫折しなかったのが正直不思議。


今は2008で、気が向いたときにWi-fi対戦。

勝てそうになったところで切断されたり。

相手がロックしかけて来たところを大嵐で一掃したら切断されたり。

……どうにかならんものか、これ。


あ、発売からかなり経ってるけど、対戦人口はまだまだいる感じ。

DS遊戯王やろうとしたら他に選択肢もないからあたりまえかも。

ただ、切断はね。うん、萎えるけどね。