草創日記

2012-11-02

中古の液タブについて。

いまの私はDTF-510という液晶タブレットを使っています。

http://solution.wacom.jp/products/old/edio.html

なんとも身の程知らずなオーバーテクノロジーですが、今日はその液タブのお話。


この液タブは、ヤフオクで8500円くらいで落札したものです。

満足した点とか不満点とか使い勝手とか色々ありますが

今回はその辺ばっさり置いといて、液晶タブレットを中古で買うという点について。


はい。

一言で言えばお勧めしません

なぜかというと言わずもがな、出所がわからないからです。

ヤフオクに大量出品されてるこれらの中古液タブは、

病院や学校のリース品の払い下げが多いといわれていますが、

当然その他から来たものも多く混じっています。


液タブといえば定価で10万前後。安い買い物ではありません。

そういうものを中古で出すということは、最新型への買い替えでなければ、

やはりどこか調子が悪くなっている場合が多いです。

ヤフオクでは「ランプ点等、ペンの反応を確認」とよく記されていますが、

それはとても動作確認と呼べるものではありません。

(おそらくペンの反応は本体のステータスランプの点等で確認する程度です)


実際、私が買ったペンタブも1ヶ月ほどでペンの反応が鈍くなり、

線が途切れてまともにお絵かきできないような状態になりました。

この状態でもペンの反応を示す本体側のステータスランプは点等しているので、

おそらく「動作確認済み」として出品されるのでしょう。

幸い、不良の原因がペン側にあったのでペンの買い足しで済みましたが、

これが液晶のパネル側の故障だったらと思うと……、ぞっとします。



このように、中古で液タブを買うのは

「リース品を引けば当たり、その他を引けば外れ」という

ある意味のギャンブルになります。

チャレンジするなら、選択肢は1万円を出して賭けをするか、

10万出して良い商品を新品で手に入れるかの、どちらか2択ですね。

中途半端に5万円とか出して最近のモデルの中古を買うのが一番危ない。




液タブ自体は、これもう本当に素晴らしいものですよ。

世界が変わります。スケッチブックのようにすらすらと線が引ける。

デジタルでお絵かきするのが楽しくてしょうがなくなります。いや本当に。

板タブを使うことで生まれていた幾多のストレスから、ぱあっと解放される感じ。

一切の障害なく純粋にお絵かき"のみ"を楽しめる、液タブはそんなデバイスです。


「まだまだ絵が下手だしまずは板タブから……」とか言う初心者の肩を叩いて、

この液タブは君にこそ必要なものだ!と歯をキラリ☆と輝かせてお勧めしたい気分です。

板タブという高いハードルに阻まれずにデジタルの利点を最大限に享受することができますから。

まあ、デジタルだと色々とインチキができるわけですよ。ごまかしもききますし。

そうなると、「自分の描いた絵の下手さに打ちのめされて絵の練習が嫌になる」という

初心者にありがちな負のサイクルから抜け出せるスピードが早くなるわけですよ!

まぁ……少しだけね。少しだけ。


その少しだけに10万とかかけるのは馬鹿げてるので、

板タブ購入費用の1万をベットして勝負をかける!と。

ギャンブルが嫌いな人は板タブへ。


※※

液タブは当然ですが、結構デカいです。(古いのは特に)

購入前に必ず寸法の確認をしましょう。


ここで気をつけることとして、「ぴったり」の机を買ってはいけません。

たとえばDTF-510の寸法ぴったりのこのサイドテーブルなんて買った日には!

キーボードマウスも左手デバイスも置けずに、液タブとPCデスクを往復し

椅子をくるくる回転させながらお絵かきするハメになるのですよ!!!

左手デバイスを置くためにサイドテーブルのサイドテーブルを注文するハメになるですよ!!!!!

笑えねえ!!!!!!!!!!!!


※※※

当然ながら、2画面でストレス無く動かすにはかなりのマシンパワーが必要ということも記しておきます。

私は元々ゲーム用に組んだPCなので極端なカーソル遅延は無かったものの、それでも紙と同じようにはいきませんでした。

メーカー品やノートPCの方は要注意。







俺の屍を越えてゆけ (通常版) - PSP

俺の屍を越えてゆけ (通常版) - PSP

2012-10-31

ガガッとネームを書き上げたら

今の俺の技量じゃ到底無理そうなシーンがダース単位で出てきたよ!

泣きそうだよ!背景とか書いたことないよ!!1


あれだよね。漫画ってネームを切るまでが一番楽しい過程だよね。

ネームを切った後は、誰か代わりに描き上げてくれって気持ちに。

もちろんやってくれる人なんて誰もいないから俺がやるけどね!

やるしかないけどね!やったらめちゃくちゃレベルアップしそうね!

おっしゃあ!

2012-10-28

Elysian22に行ってきました

もちろん一般参加ですけども。

恥ずかしながらこの年になって同人イベント初参加しましたよ。

あれですね。作品を作ったご本人の前でその本を買うって

買う方もものすごい独特な緊張感がありますね。

でも慣れてしまうとそれがもうたまらない感じで!

会場のまったりほのぼのとした雰囲気も居心地が良くて、

予想以上に楽しめました。


帰宅して戦利品をチェックしながら、

あー、これいいなー、これはいまいちかなー、とかニヤニヤしたり、

これ面白い!他の本も買っときゃよかった!と後悔したり。

んもう、次回も絶対参加するよ!てかね、てかね、

同人誌作りたくなったよ!!!


いやまあエロいのを対面で売る度胸も技術もまだまだありませんけども!

それでも同人誌作りたい欲がむらむらめらめら沸いてくるわあ、

こういうイベントの空気に触れると!


早速ネタをひねり出して!プロット書きあげて!

あとは一気に描き上げてるだけかなー♪と鼻歌ピーピー鳴らしてたら

そもそも新都社の10ページを描き上げるのにヒィヒィ言ってる俺がそんなさらりさらりと描き上げられるわけないだろう漫画舐めてんのかぬっ殺すぞという現実からの使者の声が聞こえてきたよ。

デスヨネー。


ああ、1年以上放置していたあの話は

多分12月から動き出し始める予定です。

なぜなら12月から新都になるからです。


漫画描いてる場合じゃねえ!!!




※いや、目当ての求人が出てくるのが年明けからなんで

 12月は余裕があるから!あるから!!

 

※勢いで書いたプロット読み返したらラブ徹夜レター並だった件について。

 うははははブランク空きすぎた頑張ろう。

2012-10-08

構図?

久しぶりにしこしこと描いてます。

基本的に何事に対してもやる気が続かないタイプのだめ人間なので、

ちょっと描いてちょっと休憩しての繰り返しでチマチマ描いていってます。


絵を描くときにこう、なんというか

描いたことのない構図に挑戦する時ってあれですね。

難しいパズルを解いていくような面白さがありますよ。

ああでもない、こうでもないと悩んだ末に、

「こういうことだったのかー!」と正解を発見したときの喜びというか。

なんていうのあれ。アハ体験

あれ結構な快感で、別にそれを求めてってわけでもないけど

絵を描くときは無駄に構図を考えてしまう。

そのシーンを頭に思い浮かべて、どこから撮ろうかとカメラをぐりぐり。

ここからの構図迫力あるな!と描き始めて「描けねえー!」と泣いて帰る毎日です。

無駄にパースつけようとして腕が足りなくて破綻したり。でも楽しい!


絵の練習サイト眺めてると、

描いたことない構図に挑戦するのは良いことだー、とか言われてるけども、

いちばん難しい所で悩んだすえに挫折して保存したりすると

その作品を再開するのに相当気力を振り絞らないと手をつけられないという罠が。

簡単に描ける構図で枚数描くのも正しい道だと思いますはい。

2011-02-10

あと一週間

勉強して勉強して絵描いて勉強して絵描いて。

そろそろわぎゃーってなりそうです。


プリンタの詰め替え用インク買ったから

それならとイラストスタジオのPDFマニュアルを印刷しようとしたら

1000ページとかあって笑った。100ページの間違いじゃないのかこれ。

なんかもう印刷しても確実に読まないのでスタートガイドだけでいいや。

それでも60ページですよええ。